こんな状況↓あなたはどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.10.16
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日、忙しい中貴重な休みが取れたので、
コーチ仲間とラウンドをしてきました。

結果としては、その日の状況を考えれば、
まずまずの結果だったかなと思います。

本来、このラウンドですが、
中々酷い天候でそもそも開催自体危ぶまれましたし、
他の人ならやめとけよって言うくらいでした。

というのも実は、こんな状況だったんです。
もしあなたがこんな状況だったらどうしますか?

9月某日、千葉県のとあるゴルフ場にて・・・

ちょうど、9月の台風が何個も迫っている時のことだったのでよく覚えています。
千葉のゴルフ場を予約したのですが、
9,10月ともなればゴルフのハイシーズンなので、
ゴルファーにとっては青空のもと楽しく幸せな時期だとおもいます。

最近、テーラーメイドのM2ドライバーを手に、
その飛びを改めて確かめたいという気持ちもあって、
ワクワクしていました。(ちなみに、最近シャフトも変えました。)

二日前ですが、すでに準備は万端です。あとは当日を待つだけです。
さて前日夜。
とあるレッスンをして、家についたのは20時頃でした。

明日の天気を確認した所、なんと台風が来ているという。
最悪クローズもあるのかなと思いつつ、その日は寝ることにしました。

当日の朝ゴルフ場にて・・・

朝起きて、天気予報を確認してみると
完全に台風が関東に向かって迫っている最中で、
1日雨予報、風も強くなってきているようでした。

私はクローズもありえるなと思ってゴルフ場に電話してみたのですが、

「クローズはしないで、通常営業です」

と言われ、ちょっと驚きました。。。

ゴルフ場に向かう最中も、車を運転しながら
これ、本当にやれるのかな?と心配しながら向かったのですが、
当日、現場に着いてみると、、、

一緒にラウンドした方は、コーチ仲間ですが、
会うなり口々に今日のゴルフ場のコンディションの悪さを気にしていました。

「風が中々強いね。4、5mはあるかな?」
「グリーン水浸しだね、パット転がるかな…」

などなど。

そもそも、この状況でラウンドできるのか?
と心配になりましたが、結局プレーすることに。

ここから、地獄が始まる・・・笑い話だからいいのですが・・・

ゴルフ場に到着したのが、8時。
プレーの1時間前。

少し天気が変わるかも待ってみましたが
天気がよくなる気配もありませんでしたので
なるべく早くプレーし終えることをイメージしてスタートしました。

そこから、悪天候の中のプレーが始まったのです・・・

いくら悪天候とはいえ、プレーが始まったら勝負です。
そして、どんな状況でもゴルフを楽しむというゴルフの大前提と、
ありのままでプレーするというゴルフ醍醐味の2つを重視しているからです。

もちろん、簡単なゴルフではなく、
グリーンはびちゃびちゃでボールは転がらない、
雨でボールも探しにくい、

視界不良。服も濡れてくる。
芝がどんどんめくれてしまう。
ランが出ないので、飛距離が出ない。

などなど、ひどい条件がどんどん重なりました。

ある意味ゴルファーからすれば地獄のような条件だったと思います。
持ち込んだM2ドライバーも得意の飛距離をキャリーまでしか発揮できていません(笑)

結果はというと、なんとかクローズや中止になることはなく
最後まで楽しくプレーし終えることができました。

もちろん、スコアはひどかったのですが、まずまずの結果だったと思っています。

こんな状況、あなたならどうしますか?

この状況を見たら、あなたなら中止したかな…と思うかもしれません。
でも、ちょっと考えてみてください。

「私はゴルフのあるがままでプレーする。」
という考え方を大事にしていますし、

この仲間が集まる貴重な機会をふいにはしたくありませんでした。
だからこそ、中止にせずラウンドを行いました。

でも、こんな悪天候だってゴルフ上達に役立つポイントが、あります。

雨のゴルフのメリットは?

私は、悪天候の中のゴルフにも、2つのメリットがあると思っています。

1.正確なキャリーを判断できる
2.コースマネジメントを改めて考えられる

という2つのメリットが、
雨の中のゴルフにあると思います。

これは、普段のゴルフ上達にも役立つポイントなのですが、
正確なキャリーが判断できるということは、

それぞれのクラブで、実際にどれだけ飛距離の違いがあるのかを判断しやすいですし、
着地点のライによって、距離のバラつきが減るので
もう一度、自身のクラブ間の飛距離の違いを理解することができます。

2つ目については、いつもよりも悪い状況からのゴルフになるので
より安全な選択をして、ゴルフをするという
スコアメイクの大事なポイントを体で覚えることができるからです。

これだけ、悪天候だと簡単に中止を決断してしまいがちですが、
ゴルフを楽しむという考えや、

ゴルフ上達に役立つと思うと
雨の中のゴルフもまた、違って感じられませんか?

事前に、コーチ仲間と頑張って、
調整したせっかくのラウンドをプレーできてよかったと思っています。
仲間との交流もあって、ゴルフの新しい情報交換もすることができました。

もし、あなただったらこんな悪天候のときどうしますか?
ぜひ、コメントで意見を頂けたらと思います。

<本日のオススメ>
ショットには自信があるのに
いつもパターで崩れてしまうあなたへ

スコアを上げようと練習を重ねているのに、
パターのミスで思ったほどスコアが伸びない…

もし、そんな経験をしたことのあるのなら、
このCX1Jは、あなたのためのものです。

今までツアー獲得賞金累計1億円を突破した
このパターの魅力と性能をこちらで紹介しています…
↓↓↓
http://g-live.info/click/cx1-161011/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

こんな状況↓あなたはどうする?」への4件のフィードバック

  1. ひろ

    わたしも、ゴルフ場から中止の連絡がない限りは悪天候の中でもプレイします。やっとのことで調整できたゴルフの時間、大切にしていきたいです。悪天候の中でしかわからない発見があるかも!

    返信
  2. Y_Iwata

    かなり昔の若気の至りだったかもしれませんが、台風の中コンペを強行したことがあります。
    ショートアイアンが逆風で自分の頭を逆戻りとかw
    さすがにグリーンはびちゃびちゃでマッカーサールール(心筋梗塞の既往があるマッカーサーにパットのストレスをなくすためグリーンオンはべたピン1㎝でもエッジでもすべて2パット扱い)となりました。

    返信
  3. 伊藤 克昌

    服部プロ いつも拝見してます。
    自分も雨の日等悪天候でも、ラウンドします。
    なぜなら、プロが言うように、ゴルフはあるがままの状態でプレイするのが、基本ですよね。
    自分も雨の日等悪天候のラウンドは、絶対
    キャンセルはしません。
    雨の日ならではのプレイをしないとスコアが出な
    がつくれないから、自分なりに考えるように
    になるし、メンタル面でも強くなると思います。
    ます。また、雨の日に良いプレイや良いスコア
    コアが出せたときは、凄く自信が付きます。
    。ちなみに、今年のベストが一日中雨と風
    が強い日だったんです。前半のハーフが久しぶりに39ストロークが出たんです。

    返信
  4. ラッキーのーパパ

    雨が降る、台風がくるという天気予報が出るとプレイをキャンセルする人もいますが、ゴルフ場からクローズにしますと連絡がない限り、私は多少の悪天候でもゴルフ場に向かいます。昔、台風が接近していて非常に強い風が吹いている河川敷のコースを一人で回りました。他にプレイしている人はいませんでした。7番アイアンがちゃんと当たっても数十ヤード押し戻されました(−_−;)今思えば、いい経験しました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。