プッシュアウトと引っかけが交互に出る…

2016.11.19
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「プッシュアウトと引っかけが交互に出る…」

についてお話しようと思います。

おそらく今回の話は、こうした症状も含めて
いわゆる逆球が出てしまう人なんかにも役に立つ内容です。

はい、ではここでちょっと考えてみてください。

もしあなたにこうした症状が出ているとしたら、
何が原因だと考えますか?

おそらく…手でクラブを上げている

これは、モンゴがこのメールマガジンで
よく取り上げる話ですが、この悩みを抱える方の多くは

 「手でクラブを上げている」

モンゴの経験上、結局あげる時に手からあげている、
いわゆる「手打ち」になっているパターンが多いです。

以前もどこかでお話ししましたが、

 「自分のバックスイングで、
  一番最初に動かしているところはどこ?」

これを改めて、確認してみてください。
バックスイング、どこから動かしていますか?

でも、こうした質問をすると、
意外と多くの方が「へ?」という顔をします。

生徒さんに聞くと、

 「ココから動いて、次にコッチが動いて。。。」(;´Д`)

という感じの、的を得ない回答をいただきます。^^;

でも、やっぱり自分のスイングですから、
そのへんをあいまいにしておくのは避けたいですね。

「まず左肩から」がチーム小原セオリー

ズバリ、私たちが指導をさせていただいている生徒さんには

 ・左肩から始動

 ・その次は(大まかに言うと)手元、腕

 ・そして、クラブヘッドが動く

ぐらいのつもりで、とお伝えしています。

ただ、手と身体が同調して動くというのがゴールなので、
絶対に左肩じゃないといけないというような
通りいっぺんな指導はしていません。

一応、私たちの考える基準としてはこうですよ、
というニュアンスの話です。^^;

手と身体が同調しているのであれば、
逆の右肩から上げていてだいてもいいですし、
胸でもいいし、背中でもかまわないと思っています。

なぜかというと、このへんは人によって個人差があるんです!

なので、同調して動かせているなら、
それが正解と思ってOKです。

何より、その人が手と身体を同調して動かせるポイントを
見つけることがまずは大事ということです。

同じカレー。でも感じ方は人それぞれ

モンゴは別に生理学とかに詳しいわけではないのですが。。。

そもそも身体の感じ方というのは
人によって千差万別で、全く違うわけですよね?

地面に咲いている花を見て「キレイだな」と思うか
「可愛いな」と思うかは、人によって違います。

食べ物でも、とある味付けのカレーを
「辛い」と感じる人もいるでしょうし、
「甘い」と感じる人もいるでしょう。

あるいは「これでちょうどいい」なんていう人もいるわけです。

こうした感覚は、人によって違うわけです。
100人中100人が全く同じ、ということはありません。

それで、感じ方はいろいろだけれど
「そのカレーがカレーである」という事実は
変わらないわけですよね?

手と体の同調も、それと同じです。

同調ができているのなら、状態としては同じなわけです。

ココ、うまく伝わってるかな~ (;´Д`A
ちょっと哲学的な話になっちゃてるかもしれませんが。。。
 

最初の話に戻りますが、その同調が出来る動きで

 「最初の感覚の始点はどこなのか?」

ということは、やっぱり自分自身でちゃーんと
知っておかないといけない、ということです。

ところで、あなたの始動はどこからですか?
(あ、よろしければコメントください!)
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

追伸:年末のチーム小原コンペが開催決定!

チーム小原の年末コンペ、募集開始しています!

しかも今回は「サザンオールスターズ」じゃなかった
チーム小原・メルマガ講師は全員来ます!(∩´∀`)∩ワーイ

すでに続々と参加表明をいただいているようなので、
お早めに申し込んでください~!

http://g-live.info/click/glcp1612/

※定員になる前にお早めに!

追々伸:小原プロの人気教材がリニューアル!

すでにご存知だと思いますが、
小原プロの「7日間シングルプログラム」が
リニューアルされました!(∩´∀`)∩ワーイ

今だけ、リニューアルを記念しての
期間限定、特別価格で手に入るそうです。

まだ見たことがない方、新バージョンを体感したい方は
ぜひ、チェックしてみてください!

http://g-live.info/click/7oba_new1611/


※11/21(月)までだそうです!
 
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: スライス, フック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

プッシュアウトと引っかけが交互に出る…」への8件のフィードバック

  1. 伊藤裕介

    自分は 下半身から始動する様にしてますが 例えば左肩から始動してもクラブヘッドも同時に動いてしまいます。クラブヘッドを置き去りにするイメージなのでしょうか?

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      伊藤さん、コメントありがとうございます!両腕と体(胸や背中)の同調があれば、下半身からの始動でも大丈夫です(^ ^)

      現在の動きに同調がありましたらそのまま行ってください!

      左肩とクラブヘッドが同時に動いているのでしたら、クラブヘッドを置き去りにするイメージは忘れていただいて大丈夫です!

      返信
  2. 田沼 宏之

    73歳の老人より
    いつも丁寧な指導には感謝しています。
    ところで、「スイングの始動は下半身」と言われていますが、今回の「肩から始める」というのと、矛盾しないのでしょうか?また、「下半身始動」も実は良くわからないので併せてご指導いただけるとありがたいです。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      田沼さん、コメントありがとうございます!「スイングの始動は下半身」はよく言われますよね(^ ^)

      こちらも、下半身からバックスイングを行うことで、両腕と体(胸か背中)の同調があれば問題ございません!

      そして、「下半身始動」についてですが「バックスイング」と「ダウンスイング」のどちらで多く使われるか?という問題もございます。

      私としては「下半身始動(リード)」は「ダウンスイング」で意識していただいた方が、より良い動きを生むと感じますので、田沼さんもダウンスイングでチャレンジしてみてください!

      返信
  3. 太田 靖

    右腰と胸のつもりですが、この症状が出ていますので、やはり手打ちになっているのでしょうね。ドライバーが安定しないので困ってます。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      太田さん、ありがとうございます!お困りなのですね(T ^ T)

      症状が出ていらっしゃるということは、若干ですが手を使っている可能性がありますね。確認の方法としては、太田さんのスイングを正面から撮影していただき、できればスロー再生をしてどこから動いているか確認していただくと一番早いですね(^ ^)

      ゆっくりしたスイング(1スイングで10秒)を行っていただけるとよりわかりやすいので、ぜひチャレンジしてみてください!

      返信
  4. 藏野誠史

    初めまして。
    いつも楽しく読んでいます。
    私のスイングの始動は腰だと思います。
    腰と手が一緒に動き始めています。
    腰をレベルに回す意識を持ちつつといった感じです。
    いかがでしょうか?

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      藏野さん、ありがとうございます!腰と手が一緒に動いて、さらに腰のレベル回転も意識されているのですね!素晴らしいです!!!

      注意点としては「テークバック・トップで、股関節・右土踏まずをしっかりと使えているか?」も意識していただけるとより効果が高くなりますので、ぜひ参考になさってください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。