せっかちな人はゴルフが上手?下手?

2016.12.03
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「せっかちな人はゴルフが上手?下手?」

についてお話しようと思います。

最初にあなたに質問ですが、
あなたはせっかちで気が短い方ですか?
それとも、気が長いのんびりやですか?

実はこの性格の違いが、
ゴルフに大きな影響を与えてるんじゃないかなと。

さあ、せっかちはゴルフにプラスか、マイナスか!?

プロも待ち時間は結構多いです

実は、こんな質問をいただいています。
 


> 体力がない上に、集中力が弱いです。
> 「待たされるのが嫌だ!」落ち着きがないせっかちな性格です。
> こんな私はゴルフプレイヤーには向かないのでしょうか!?

 
いい、ズバリ言うわよ!

それ、超ゴルフ向きです~( ^ω^ )

実際、ゴルファーの方はそういう方が多いです。
落ち着きがない、せっかち。。。

実をいうと、モンゴもいわゆる「イラチ」なんですよ!
(あ、イラチは関西弁です)

待たされるのがイヤなんです。

でも、ゴルフをしていると
どうしても待たされる機会も結構多いですよね。。。
 

 「でもプロの試合とかだと、みんな上手いから
  そんなに待たないのでは?」

そんなふうに思うかもしれませんが、
実はプロの試合でも待ちは多いです。

「今日は進みがいいねえー」とか周りに言っていたら、
次の瞬間に恐ろしいぐらいのスロープレーになったりとか(笑)。

そういうことは公式戦とかでもあります。

ここだけの話ですが、
プロの中にもやっぱり遅いプレイヤーはいるんですね。

そうしたスロープレーの影響で待ったり、
あと一番多いのは、天候による中断ですね。

待ち時間対策。モンゴの場合

そもそも前提条件として、ゴルフの場合は

・雨が降っても

・風が吹いても

・寒くても暑くても

・雪が降っても

・槍が降っても(笑)

たとえ自分のせいじゃなかったとしても、
結局は全部「自分の責任」。

他が悪いというのは、ありえません。
だって、そこで自分がプレーするのを選んだわけですから。

ちなみにモンゴの場合は待たされた時の対策として

 「待つ時間が出来たらコレやろう」

ということを、あらかじめ決めています。

一番多いのは、何かを考える時間にしておくとかですかね。

ちなみに、ゴルフと全然違うことを考えていてもOK
とモンゴは思っています(むしろその方がいいかも)。

ただ、重要な仕事案件とか、
変に思い悩まない題材ではない方がいいとは思いますが。(;´Д`A
 

おそらく他のプロの方たちもみんな、
身体をほぐすとか、深呼吸をするとか、
待つ時にどんなことをするのかはだいたい決めていると思います。

別に考え事でなくても、一緒にキャディさんがいれば
キャディさんとおしゃべりしたりでもいいですよね。

「確かここのグリーンって、こんな傾斜だったよね?」

「打っちゃいけないところ、あったよね?」

「最初は持ち球のドローでこう打つと決めてたけど、
 今ちょっと風向きが変わったから、
 ちょっと修正した方がいいかな?」

一度来たことがあるコースだったりすれば、
そんな話もできるかもしれませんね。

何事においてもそうですけれど、
「○○だったら、じゃあ、どうしようか?」
という対策は必要ですね。

余計な情報が邪魔をする

さて、せっかちの話に戻りますが、
プレーが早い人というのは、決断力が早い人が多いです。

そして、決断が早い人のほうが、
得てして結果がいい事が多いです。

なぜかというと、考えて丁寧にやりすぎると
いろいろな情報が脳に入ってきてしまいます。

余計な情報が入ってくると、何がいけないかというと、
さっきまで見えていなかった隠れた池が見えてきたり
まったく気にならなかったOBの杭が見えたり。。。

それによって身体がこわばったり、
「あそこに打ってはいけない」とか思ってしまうんですね。

これがまさに、ドツボです。

「あそこに打とう」でやってきたのに、
「打っちゃいけない」と思ってしまうと、強烈な感情が喚起されて、
その打っちゃいけないボールをイメージしてしまうんです!( ;∀;)

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、
脳はいわゆる「否定形」というのものが理解できず、
いいも悪いもわからないと、言われています。

そうすると「打っちゃいけない」と思ったそのイメージを
脳は「あ、この球が必要なんだな」と身体に司令を送ってしまい。。。

「池、イヤだな」「OB、イヤだな」と思っているのに、
池やOBに向かっていく方の球を打ってしまう、というわけです。
 

逆に、情報を大づかみにしてパパっと決断する人というのは
ゴルフでも絶対に強いです!(これは仕事でもそうかも)

モンゴがよく言う「ワンスイングワンポイント」じゃないですが
シンプルに司令を出した方が、脳も理解しやすいということです。

スイングという動作は、まさに一瞬なので、
シンプルな司令のほうが身体も動きやすく、うまくいくんです。

「あれして」「これして」「あれダメ」「これダメ」だと、
結局何をやったらいいのか、脳はわからなくなってしまいます。
 

ということで結論。

「せっかち」「イラチ」なあなたも安心してください。
ゴルフの素質、ありますよ~!(^∇^)

(でも、前の人を煽ったりしたらダメです。ゴルフは紳士のスポーツ)
 

ということで、ゴルフパフォーマンス有楽町に来なさい。
その素質を開花させてあげます!(笑)

追伸:今度は「3歳」になりました

先日、モンゴが誕生日ということをお知らせしましたが。。。

よくよく確かめてみたら、
モンゴがこのメールマガジンを始めて
ちょうど3年経ちました!(∩´∀`)∩ワーイ

これもひとえに、こうして熱心にメールを
読んでくださっているあなたのおかげだと思っています!

4年目も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

追々伸:年末のチーム小原コンペ、間もなく終了~

チーム小原の年末コンペ、
残席がもう本当にわずかだそうですので、
お申込みがまだの方は今日明日でお願いします!

メルマガ講師は全員来ちゃう、超豪華版コンペです!

http://g-live.info/click/glcp1612/

※定員になり次第終了となります。
 
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 
 


<本日のオススメ>

大森プロが「飛ばない原因」を根本から解決し、
平凡なゴルファーを飛ばし屋にする革命的な方法…
今だけの期間限定で無料公開します。

「いつ打ったのか分からない」くらい
力まず自然に打つことで
飛距離は格段に上がります。

しかもこの方法は誰にでもできて、コツさえつかめば
スグにできてしまう「かんたん」な方法なのですが…

http://g-live.info/click/odr20161129/

※12/5(月)まで。終了後は見られなくなります。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>