なぜ、このパー4のホールは失敗したのか?

2016.12.07
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

突然ですが、
ちょっと想像してみてください。

あるラウンドのパー4のホール。

距離は260yと短いホールですが
右も左もOBでちょっと狭い。

風はやや左から吹いているようです。

朝一番のショット。
ここはしっかり決めて今日一日の流れを引き寄せたいところです。

(アイアンもドライバーもどちらもミスをしそう。
・・・それならドライバーを使って勝負したほうが失敗しても悔いが残らない。)

「よし、ここはドライバーでグリーン周りまでもっていこう!
あわよくば、ワンオンだ!!」

ティを少し高くして、いつもより高弾道で攻めよう・・・。

アッパー気味に放ったショットはピンに向かって一直線!

・・・

と思いきや
ボールは一直線に林のなかへ・・・

こんな苦い経験
みなさんはしたことありませんか?

なぜ、失敗したのでしょうか?

アイアンで刻むかドライバーで攻めるか。

難しい選択ですね。
あなたはどう思いますか?

僕が思うに「パー4=ドライバー」
という思考になっているゴルファーってけっこう多くいます。

刻む大切さを実感しているにも関わらず、
ドライバーにチャレンジしてOBでスコアを崩してしまう
わかっちゃいるけど止められない。

「わかっちゃいるけど止められない。」

そう、これがゴルフの魅力でもあるんですが
やっぱり難しいですよね~。

自分はどちらの選択をすればいいのかを
距離、風、レイアウトなど
トータル的に判断することが大切です。

ここでは朝の第一打。

朝一番ってなかなかドライバーでナイスショットを打って
ワンオンって難しい。

僕だったら・・・

保守的なので朝一、ドライバーで攻めるということはせず
190y5番アイアンで打って
そのあとに60~70yのアプローチを打っていくという感じでしょうか。

無理な攻めをして
あまりOBを打ってしまうのもいやですから。

最近フェアウェイウッドの調子がよく
アイアンがあまり良くないなと思ったら
フェアウェイウッドを選択するという考え方もアリですね!

それでも
「いやいや、僕はドライバーでワンオン狙うんだ!」
という方もいるかもしれません。

それはそれですごくいいと思います。

でもそのときに
ひとつ注意してほしいことがあります。

失敗したときを想定して・・・

そんな時は「必ずOBも出てしまう」
という覚悟をもってショットしていただきたいです。

OBを打っても
くよくよしない心の準備をしましょう。

打った後の精神状態をどう保つかが最大の問題かと思います。

一発目でリスクを背負うか
2球目、3球目にショットを繋いでいくか
しっかり見極めたうえでコース戦略する。

これを18ホール繰り返すことがスコアアップに繋がります。

1ホール、1ホール、どの番手でティーショットを打つのか
あらゆる状況で判断して距離や状況に合わせたクラブ選択を
是非実践していただきたいと思います。

時には「刻むことをあえて戦略とする」ことも考えてみてください。

ミドルで刻むのは、勇気が必要ですが、
最終スコアに満足できると思いますよ!

ぜひ、みなさんの意見も聞かせてくださいね!


<本日のオススメ>
石川遼プロとも伝説の名勝負を繰り広げた
JGTOバンカーセーブ率1位のツアープロの教え…

何故多くのゴルファーが彼のアプローチを学ぶのか?
彼の教えはアプローチのどんな問題を解決してくれるのか?

詳しくはこちら
http://g-live.info/click/kjap161201/
※本日12/7(水)までの期間限定価格

 

Facebookでコメントする

なぜ、このパー4のホールは失敗したのか?」への1件のフィードバック

  1. 栗林和男

    片手シングルの方なら狙うでしょう。両手シングルの方なら、まず狙わないでしょう。私みたいに80~85をウロウロしてる者にとってはまず至難の業。愚問です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>