ラーメンから学ぶスライスしない秘訣

2016.12.13
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日、友人が美味しいお店があると言い、
私の大好物を食べに連れて行ってくれました!^^

そう、家系ラーメンです!

お店に向かう道中も、あそこのラーメンが美味い!だの
盛り上がってましたが、私、近藤はやっぱりゴルフの話!
(ゴルフバカですみません。。)

ちなみに友人はゴルフをやっていません。
(一緒にやろうと誘ってますが^^笑)

ですが友人のお父さんは、ゴルフをやっているらしく、
こんな悩みを抱えているみたいなんです。。。

友人「なんかうちの親父がゴルフに夢中なんだけどさ、
   いつもスイングが安定しなくって
   打ってもボールが曲がっちゃうって嘆いてたんだよね。
   なんかいいアドバイスあったりする?」

近藤「なるほど~。スイングからのスライスか。。」

店員さん「こちらラーメンになります!」

近藤「おっそうだ、じゃあお父さんにコレを伝えてあげてよ!」

近藤「フーフー、ズズズッ!」

友人「・・・食べるんかい!笑」

近藤「違うよ。これが大事なんだよ!」

あなたはラーメン、どうやって食べる?

私はフーフーしてからズズズッと食べます。
猫舌というほどでもないのですが、
この行動がルーチン化しています!

特に意識していなくても
やってしまうんです!

この行動は人それぞれだと思います!

いつも「フーフー、ズズズッ」の人が、
「フー、ズズズッ」としてしまったら、

いつものリズムが崩れて、
火傷してしまうかもしれません笑

この、自分のリズムを崩されることは、
100%の自分の力を出せていないことになるんです。

だから火傷してしまったり、
結果良くない事が起きるのです。

同じリズム・テンポの重要性

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/kz_cc_cb

そうなんです。
ゴルフも毎回同じリズムテンポで
ショットすることが成功のカギを握ります。

「1、2」だったり、

「1、2、3」だったり、

「チャー・シュー・メーン」
で打つゴルフ漫画もありました。
(明日天気になあれ・ちばてつや原作)

どうしても池を目の前にしたり、
トータルスコアを意識する最終ホールなどは、
いつものタイミングでスイングがしずらくなります。

練習でも毎回同ルーティン、
同じリズムテンポを心がけて
ショットすることが実践で必ず役に立ちます。

ターゲットを決め、素振り1回、
フェイスの向きを合わせてから、スタンスをとり、
アドレスを作るなど、

自分のルーティンを確立することが、
いいショットの再現性を高めるカギを握っています。

日常生活が練習場

こうして見てみると、普段の生活でも、
ゴルフに結び付けられることって
結構ありませんか?

そんな気づきに、気づくことが出来るようになったら、
ゴルフをしていなくても、ゴルフをもっと
意識出来るようになりませんか?

実際の練習の際に、
「ココを意識して取り組もう」と考えるよりも、
「日々考えていることを、練習の際に発揮する」ほうが
スキルアップは早まるはずです。

また、もっと高度な練習に
チャレンジすることが出来るようになりませんか?

日中は練習が出来ず、
週末にしかゴルフができない、、、

ラウンドまでに、
やりたかった練習が全然できずに本番、、、

なんてこともあったかもしれませんが、
日々の空いた時間で、
練習の為の練習をしてみてください。

私たちは、プロゴルファーほど練習時間は増やせません。
アマチュアゴルファーなあなたは、もっと無いかもしれません。
かといって、週末の練習で緊張感を持ってやるのも難しいですよね。

でしたら、日常を練習だという
意識を持ってみてはいかがでしょうか?

肩の力も抜けてリラックスしながら、
週末には「アレやろう、コレやろう」なんて考えもでてきます。
今までとは、なんとなく練習の仕方も変わってくるはずです^^

では、またメールします!

近藤

追伸

(美味しいラーメン屋知ってたら教えてください!笑)


<本日のオススメ>
【12/14(水)までの期間限定】

Q.ゴルフのスイングの動きの中で、
何が一番大切か?

「○○○の上に覆いかぶさる」

○○○に入る言葉は何でしょう?

答えをチェックする。
http://g-live.info/click/kkbr1612/
※12/14(水)までの限定公開!

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、神田店、新宿店の店長を兼任している。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: スイング, スコアアップ, スライス, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、神田店、新宿店の店長を兼任している。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

ラーメンから学ぶスライスしない秘訣」への3件のフィードバック

  1. ブルーベリーひで

    最近のゴルフの悩みは!
    ①ドライバー(SLDR黒ヘッド:ディアマナw60)の飛距離が落ちた事(ヘッドスピードも落ちた→最近41-42m)。
    →ヘッドスピードを上げたい!
    ②アイアン(7I:テーラーメイド2014モデルCB)の精度が悪い(ピン右だと飛距離が130ー140y、捕まえると左に150y)。
    →ミート率を上げて150yー160y程度打ちたい。
    良いアドバイスがあれば教えて下さい。

    返信
  2. ブルーベリーひで

    美味しいラーメン屋
    家系ではありませんが、横浜浅間町の中島家、新横浜(環状2号線岸根交差点近く)のとんぱた亭(地下鉄片倉町駅付近にもあり)試してみては・・・!

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      ブルーベリーひでさん

      美味しいラーメンの情報、ありがとうございます。
      早速、ネットで調べて見ましたが、どちらもヨダレが垂れてしまうほど、魅力的でした!
      必ず食べに行きます!

      ご質問の①ドライバーの飛距離(H/S)アップと②アイアンのミート率アップについてお答えします。

      ①ヘッドスピードアップのためにはいろんな練習方法がありますが、重い物と軽い物を交互に素振りすることを特にオススメします。素振り用バットもしくはクラブ2〜3本を持って10回程度振った後に、軽い棒やゴムホースのようなものを10回振ってみてください。まずはこれを1セットにし、慣れてきたら少しずつ増やしてみてください。ヘッドスピードアップにはとても有効なトレーニングです。(ちょうど陸上の短距離走者が、登り坂を走ったり、下り坂を走ったりするスピードアップトレーニングの要領です。)

      ②アイアンのミート率アップにスイング中重要なのは、重心の位置と手元の位置です。

      重心の位置をコントロールするには、ベタ足スイングで左右の土踏まずを意識しながらスイングすることをオススメします。バックスイングでは右土踏まず、ダウンスイング以降は左土踏まずをに重心がかかっているか確認しながら、丁寧に練習してみてください。

      手元の位置はインパクトでボールよりも手元が程よく先行したハンドファーストになっていることがポイントです。インパクトで左グリップが左腿内側にくるように、まずはゆっくりとしたスピード(スロースイング)で行ってみてください。球の高さや方向が徐々に揃ってくるようになります。(少し低いボールを打つ意識で行うと、手元が先行し易くなります。)

      ブルーベリーひでさんのショットの向上に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。ぜひやってみてください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。