[Video] わかる?腰をスライド、手を落とす

2016.12.12
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「わかる?腰をスライド、手を落とす」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

よくレッスンで、切り返しのところで

・腰をスライドさせる

・手をフッと落とす

などの説明のしかたがされると思います。

ですが率直に言って、そんな言い方では
アマチュアの方が理解できるはずがないと、
私は思っています。

では、私だったらどう説明するか?

(続きはビデオにて)

基本は実は難しい

私が言っていることは、同じことの繰り返しになのですが、
レッスンというのはそうそう目新しいものばかりが
あるわけではありません。

まず基本的な動きになるわけですが、
基本といっても、それはとても難しいわけです。

特に、今回私が説明している切り返しもそうです。

詳しくはこちらのビデオで説明していますので、
ご覧になって下さい。
 

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

これらの動きは何のために必要か?

それは(これも何度も申し上げているように)あくまで
クラブがビジネスゾーン、シャフトプレーンをなぞるための
クラブの動きを得るために必要だということです。

この機会にもう一度、確認をしてみて下さい。

少し、嬉しい

2016-1212_1

2016-1212_2
 
 

頸椎症以後、初めて東の1番のこの木を
15ヤードほど超えました。

身体少し戻ってきたかもしれません。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

追伸:『新説 カバーリング・ザ・ボール』

言い忘れていました。
すでに案内があったと思いますが、先週から私の教材

 『新説 カバーリング・ザ・ボール』

が発売されました。

http://g-live.info/click/kkbr1612/
 

ゴルフのスイングというのは、
いつでも流れるようにスムーズでなければいけません。

スムーズでなければヘッドスピードが上がるはずもなく、
当然飛距離も出なくなります。

そしてクラブというのは、体の動きによって受動的に動くものです。

理想のスイングは「する」のではありません。
自然と理想のスイングに「なる」ものなのです。

その「なる」について詳しく説明しているのが、
この『新説・カバーリング・ザ・ボール』です。

この方法を取り入れることで、
あなたのゴルフスイングがより自然なものになって、
勝手にクラブが振られてしまうスイングが身に付きます。

そうなれば当然、飛距離も伸びますし、
プロが打つようなダウンブローのアイアンショットも手に入ります。

スコアがよくなることは言うまでもありません。

繰り返しますがスイングは「する」のではなく「なる」。

その真髄を知りたい方はぜひ
この『新説・カバーリング・ザ・ボール』に触れてみてください。

http://g-live.info/click/kkbr1612/
 
 

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: スイング理論, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

[Video] わかる?腰をスライド、手を落とす」への1件のフィードバック

  1. 杉山豊

    上半身に力が入ると、インパクトの時に左に上手く体重が乗りません。上半身の力を抜いて、力まずに打つのには、どうしたら良いでしょうか

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。