徳嵩さんは何ヤード飛ぶんですか?

2017.04.13
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「徳嵩さんは何ヤード飛ぶんですか?」

という話をしたいと思います。

タイトルの言葉なんですが、この仕事をしていると
こういう質問をよく受けます。

その質問に答える前に。。。
こんな質問をいただきました。

240~250ヤード飛ばしたい

> いつも、楽しく拝見しております。
> ヘッドスピードが40m/s程度でも、
> 240ヤード以上飛ばすことは、可能でしょうか。

(同じような種類の質問で、
 このようなものもいただいています)
 

> メーカ品の1Wをいろいろ試しても
> 飛距離は200~210ヤードと変わらない。
> 250ヤード飛ぶクラブはないでしょうか?
> ちなみに1Wでのヘッドスピードは39~40m/sです。

 

どうもありがとうございます。

質問者さんはお二人ともきちんと
ヘッドスピード(HS)を明記していらっしゃるので、
回答はしやすいですね。ありがたいです。
 

まず、これは自分も小原プロもいろいろなところで
前提条件としてお伝えしていることですが。。。

ボールを遠くに飛ばすための
「3要素」というものがあるんですが、
あなたはすでにご存知ですか?

せっかくなので、その3つとは何なのか?
ちょっと考えてみて下さい。

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・
 

(考える時間です)
 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・
 
 

はい、ではよろしいですか?

飛距離を出すため3要素

何度かこの場でもお伝えしていますが、
飛距離を決める要素は、以下の3つです。
 
 

1.スイングスキル

2.ギア

3.フィジカル
 
 

自分はフィッターですので、
スイングスキルとフィジカルはいったん置いておいて、
ギアのところで言いますと。。。

このギアという要素の中にも、飛ばしにかかわる
クラブ的な要素が、さらに3つに分かれます。
 
 

a.ボールの初速

b.打ち出し角度

c.スピン量
 
 

このa~cの3つが、飛距離にかかわってきます。
 

ということで、何が言いたいかといいますと。。。

お二人のヘッドスピードはわかったんですが、
クラブについては、このa~cの3つの要素がわからないと、
何とも言えない、ということです。
 

ヘッドスピードに対して、そこにいいミート率があると
「ボールの初速」は上がります。

(逆に言うと、ヘッドスピードがあっても、
 ミート率が悪いと、ボールは飛ばないということです。
 つまり、ヘッドスピードだけではない、ということですね)

そして、次の打ち出し角度は、ヘッドスピードに関係なく、
理想の角度は「14度前後」が理想です。

また、スピン量に関して言えば、
「2000~2500回転」が理想のスピン量です。
 
 

ということで、もしそのヘッドスピード以外の
「打ち出し角度」と「スピン量」が上記の数字の範囲に
収まっているのであれば。。。

今の飛距離が、現状のマックスの飛距離と言えます。

したがってその場合は、スイングスキルとフィジカルと
見直していくしかないということですね。
 
 

ですがもし逆に、それらの数値が適正距離外であるなら、
その適正値を叩き出せるクラブにすれば。。。

まだ飛ぶかもしれない、ということになります!

250ヤード… 飛ばせるか?

基礎体力でヘッドスピードを上げるのはちょっと。。。
ということなら、ヘッドスピードの上がるクラブ、
すなわち「長尺」にトライしてみることですね。

クラブが長くなれば自然と
ヘッドスピードがよくなる要素になります。

あるいは、何がなんでも飛ばしたいということなら、
いわゆる「高反発ドライバー」という選択肢もあるでしょう。

高反発のドライバーにすることで、
ボールの初速は上がります。

あとはスイングスキルを上げていくなど、
そうした3つの要素の合わせ技の中で、
飛距離を伸ばしていくことになります。
 
 

ちなみに。。。冒頭の自分の例で言えば、
ヘッドスピードは長尺ドライバーを使って
(MAXの47.5インチの長さで)46m/sぐらいです。

長さが45インチぐらいになると、
ヘッドスピードは44m/sぐらいしか出ません。

そして、スピン量は2000回転。
打ち出し角度は14度。。。

つまり、ほぼ全ての数値が飛ばしの規定内なので、
これ以上伸ばす要素があまりないんです。。。(T_T)

あとやれるとすれば、
フィジカルの要素を伸ばすぐらいでしょうか。

それにしても上限値に近いので、ここから飛距離アップするのは、
ちょっと至難の技な感じですね。。。

ですので、飛距離についての楽しみが少ないとも言えます。
 
 

あ、それで肝心の自分の飛距離ですが。。。

今はキャリーで250ヤード(+ラン)ですね。

自分で言うのも何ですが、ヘッドスピードの割には
ミート率はまあまあ高いほうで、
効率よくまあまあ飛ばせている部類なんじゃないかなと。

これもそれも何より、道具の利点を知っているからです。

他の人ならロスする可能性のある部分を、
道具でカバーしています。

ここから先は、筋トレなどで地道にあげるしかないんですが、
逆に言えば、道具でここまでなら行ける、ということです。

こうした可能性も、フィッティングを受けていただけると、
いろいろ分かってきます。

追伸

そういえば、ちょっと急なんですが、
チーム小原で企画した「レッスン&フィッティング」の
企画がありますのでご案内です。

東京の世田谷区で行うのですが、
フィッティングが受けられる枠は限られています。
(レッスンだけの枠もあるため)

フィッティング受講枠は先着順ですので、
ご希望の方はお急ぎ下さい。

http://g-live.info/click/bz170421/

※4/21(金)世田谷開催です
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

RXシリーズから更なる進化を遂げた
キュアパター唯一の「ホットリスト受賞パター」
キャンペーン価格で再販決定!

「キュアパター、性能がはスゴいし、
 使ってみたいんだけど、大きすぎて…」

そんなあなたにオススメです。

http://g-live.info/click/cure-cx1_170411/

※4/17(月)までの期間限定

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。