なぜ、ゴルフはメンタルが重要なのか?

2017.05.15
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「なぜ、ゴルフはメンタルが重要なのか?」

について、お話ししたいと思います。

今日は比較的短めです。
3分もかからずに読めてしまいます。

ですが、それなりに深い内容だと自負しています。

さて、ここであなたに一つ、クイズです。

タイトルにもある通り、なぜゴルフでは
メンタルが問題になるんでしょうか?

メンタルはアマチュアには関係ない?

さて、クイズの答えを言う前に。。。
この話をすると必ず、このように返答する方がいらっしゃいます。
 
 

 「古賀プロ。確かにメンタルは重要なんでしょうけど
  私たちのようなアマチュアには、
  メンタルはたぶんそこまで影響ありませんよ」
 

 「そんなメンタルなんかより、
  まず私たちは技術的なところを磨いたほうが
  よっぽどいいんじゃないですかね?」

 
 

というような主張ですね。
 

はい、これについておっしゃることは至極ごもっともですし、
その主張については、何ら異存はありません。

あなたにスイングを磨いていただきたいがために、
私も複数の教材をお届けしています。
 

でも、そうだからといって、
ゴルフでのメンタルの重要が変わることはないのです。
 
 

 「なぜ、ゴルフはメンタルが重要なのか?」
 

さあ、あなたの答えはまとまったでしょうか。。。?
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・

ゴルフでメンタルが重要な理由

それはズバリ、
 
 

 「次の1打までの時間が、他のスポーツより長いから」
 
 

です。
 
 

言うまでもなく、ゴルフではショットを打ってから
そのボールの場所に移動して。。。という作業を繰り返します。

プロの場合は全て歩いて移動しますから、
次のショットまでそれなりの時間がかかります。

(特にドライバーショットを打ってからのセカンドなどは特に)
 

そのタイムラグの間にどうしても
集中力を失いがちになるわけです。

だから、そのタイムラグの間に精神を維持するための
メンタルの要素が必要になる、ということです。

これについては、プロだろうがアマチュアだろうが
特に関係なく、必ず問題になる部分です。
 

そして実な、このメンタルの要素を助けるために
知っておいたほうがいいプロセスがあります。

正しいスパイラルに入るために

そのプロセスとは、以下のようなものです。
 
 

 1.決断 … 良い記憶から引き出す

  ↓

 2.宣言 … 「こう打とう」と宣言し、イメージする

  ↓

 3.実行 … 打ってみる

  ↓

 4.気持ちの持ち方 … 次につながる「良かった点」を考える

  ↓

 5.記録保存 … 何がどう良かったのかを「記録」しておく

  ↓

 1.決断(繰り返し)
 
 

このプロセスを維持できているうちは、
よいメンタルの環境が維持できる、ということです。

ここで一番避けなければならないのは、
「1」のところで「悪い記憶」が引き出させることです。

このプロセスを見れば言うまでもないことですが
ここで悪い記憶が引き出されてしまうと。。。

まさに「負のスパイラル」に入ってしまいます。
 
 

そしてこれは以前のメールマガジンでも
お伝えしたかもしれませんが、
 

<×な考え方>
カップに入れる、ピンに寄せる。。。

<〇な考え方>
腰を開かない、身体のバランスに気をつける。。。
 

こうしたプロセスにあたることを
「決断」し「宣言」することです。

そのプロセスがきちんと実行できたら、
ひとまず結果はどうあれOKと考えるようにします。

そこから「良かった点」を考えて「記録」するようにします。
(この「記録」については、ラウンド後で構いません)
 
 

このプロセスに乗ってくると、
結果先行の悪いイメージが減り、
プロセスの成功イメージが根付いてくるようになって。。。

結果が後で付いて来るようになるのです。
 
 

「本当?」そんなふうに思う人にほど、
このプロセスはぜひ、試してほしいと思っています。

追伸

私の教材、古賀公治の『新説・カバーリング・ザ・ボール』
が期間限定でキャンペーン中です。

「カバーリング・ザ・ボール」と聞いてピンと来ないという方は
ビデオでもその具体的な効用を紹介していますので

ぜひ、下記のページを確認してみて下さい。

http://g-live.info/click/cbb170511/

指導によるビフォー&アフターの映像も
ページに載っているようです。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: メルマガ, メンタル, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

なぜ、ゴルフはメンタルが重要なのか?」への1件のフィードバック

  1. 田尾繁吉

    御つしゃる通りです。毎回毎回良いイメージだけ残して力まずと思い打ちますが。体は正反対の行動に出ます。苦労しています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。