気になるなーと思うゴルフ場(バンカー編)

2017.05.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

最近、バンカーに関する質問を多くいただきます。

さっそくバンカー対策についての
レッスン動画の内容を考え中ですので、少々お待ち下さい(^^)

さて、ゴルファーにとって
バンカーは誰しも大嫌いなハザードですよね。

巨大なバンカー
アゴの高いバンカー
なんでそんなところに?!と思うバンカー

などなど日本には特徴のあるバンカーが多くあり、
バンカーの数だけドラマがあるといっても
過言ではありません。

みなさんも幾度となく
バンカーで苦い経験をしたことがあるのではないでしょうか?

わたしも例外ではなくバンカーで
苦い経験をしたことがありますが
複雑なゴルフ場設計のほうがワクワクするんです。

そこで今日はちょっとレッスンから外れて
わたしが注目している、いつかは訪れてみたいなと思う
バンカーがあるゴルフ場を紹介したいと思います。

ラウンドをする上で、悩ましい存在であるバンカーですが、
名物バンカーに対峙してみるのも面白いかもしれません。

新・西山荘カントリー倶楽部

新・西山荘カントリー倶楽部は鬼才ピート・ダイの
設計によりオープンしたゴルフ場です。

「ここは砂漠?!」というような6番(パー4)の
全長約200ヤードの超ロングバンカーが名物です。

515

左サイドに伸びるミドルホール。
バンカーの存在がすごいですが、比較的攻めやすいです。

しかし、強風の日は一気に難易度があがりそうですね!

他にも13番(パー4)はグリーン周りに14個のポットバンカーが。

263写真:日経トレンディネット ホームページ:新・西山荘カントリー倶楽部

ほどんどがボコボコしているんので月面のよう。

あまりに難易度が高く、プレーの進行が滞りがちなので
改良したそうなのですが
それでも同伴者もハラハラのコースです。。。

強靭な精神力が必要とされますね!

大箱根カントリークラブ

hakone写真:GDO ホームページ:大箱根カントリークラブ

こちらのゴルフ場はどのホールも個性的ですが
別名”蓮の花”と呼ばれる美しいフォルムのバンカーに囲まれた17番(PAR3)は
多くのゴルファーが魅了される難ホールとして有名です。

グリーンを外すとバンカーに入りやすいので
キャリーの高いショットが要求されます。

バンカーが手招きしているような感覚ですね。

LPGAツアーの舞台でもあるチャンピオンコースに
多くのゴルファーが魅了されているのも納得です。

きみさらずゴルフリンクス

こちらも「コースに恐怖を持ち込んだ」といわれる
ピート・ダイが日本で初めて設計したゴルフ場。

course_img_02_b

s-kimisarazu_main-thumb-512x512-3543 (1)ホームページ:きみさらずゴルフリンクス

大きな池、大きなバンカー、
そして幾重にも連なる大小のマウンド。

青い池に、白い砂、
とにかく美しいゴルフ場なのですが
10、11、12番は趣のバンカーが次々と現れます。

オープン当初は「難しすぎる!!」
という声が上がってましたが
今でも口コミをみるとかなり難しいようです。

スコアはボロボロになるかもしれませんが
こういうコースが癖になったりするものですよね。

リベンジに燃える
ゴルファーの気持ちがよくわかります!

恐ろしいバンカーのあるゴルフ場をいくつかご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか?

こうやってみると挑戦したくなって
うずうずしてしまうから不思議です。

ゴルファーにとってバンカーは誰しも大嫌いなハザードですが
それぞれのバンカーの特徴を楽しむゆとりを持ちたいものですね。

みなさんのバンカーの思い出も是非聞かせ下さい。

またメールします。


<本日のオススメ>
【朗報】
実はたった1つのポイントを抑えるだけで、
簡単にダウンブローは打てるようになります。

一体なぜ、そのようなことが言えるのか?
その秘密はコチラで解説しています。

http://g-live.info/click/kts170509/
※80セット限定残りわずか。

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: メルマガ, 情報, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

気になるなーと思うゴルフ場(バンカー編)」への1件のフィードバック

  1. 小林 観三

    昨日はレッスンありがとうございました。同じビジネスゾ-ンの練習をやっても全く新しい視点でアドバイスをいただきありがとうございました。また最近下半身が弱っているなと思いながらあるいは腕立て伏せも5年ぐらい前までは積極的にやっていたのにやらなくなってしまい、体を動かすのが嫌になるくらい重く感じていたのですが、今回のレッスンで無酸素運動としてスクワットと腕立て伏せのアドバイスをいただきました。元来が努力家で頑張り屋さんであるので継続してやっていきます。そして基本のビジネスゾ-ン練習をしっかりやりスコアアップにつながる成果を出していきます。運よく小原様のレッスンがキャンセルされ見ていただきことができました。この運を成果に結び付けるよう頑張って行きます。本当にありがとうございました。
    行く行くは技術的な質問をコメントできるようしっかり地道にコツコツと努力していきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。