【ビデオ】たった1分で飛距離アップする方法は…

2017.05.12
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

最近つくづく思うんですが
ゴルフは本当に奥が深いですよね。
上手くいくときはとことん上手くいく。

逆に一度崩れてしまうと
目も当てられない展開になってしまったり、、、

あなたも経験ありますよね?

となると朝一番のティショットは
1日で一番大事なショットということになります。

そこで1日気持ちよくラウンドするために
たった1分で出来る飛距離アップ法を紹介します。

ちなみにこの方法
飛距離だけでなくミート率や方向性も
改善できるので必ず覚えておいてください。

即効性があって
本当に役に立ちますよ。

その方法とは、、、

実は、、、

素振りをするだけなんです。

ただ振る物がいつもと少し違う。
クラブではなくバットなんです。

ただバットを振るだけなのに
とても効果的なこの方法。

3つのポイントさえおさえれば
あなたもすぐに飛距離アップできます。

是非やってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

たった7球打つだけで
夢のダウンブローが打てるようになる
そんな秘密のクラブを緊急入荷しました。

近藤プロも絶賛のこのクラブを使えば
だれでもかんたんにダウンブローが打てる。

その即効性から米国では
完売状態が続いているんです。

80セット限定の入荷ですので
興味のある方はお早めにご覧ください。

このクラブはあなたゴルフを
別次元に誘います。

http://g-live.info/click/kts170509/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, ビデオ, ミート率, 小原大二郎, 新着ビデオ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】たった1分で飛距離アップする方法は…」への6件のフィードバック

  1. 湘南ルーク

    前回投稿しましたようにとても良い練習法を紹介していただき、スイングが改善されたことを実感しています。これからも続けていこうと心に決めています。また、先日ラウンドしたとき上級者がルーチンにこの連続素振りを3回ほど行って本番に入るのを目にしました。

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      湘南ルークさん、コメントどうもありがとうございます。
      スイングの改善を実感されている状態ということ、とてもうれしいです。
      私もできる限りサポートさせていただきますので、頑張っていきましょう。

      連続素振りをしている方を見かけたということなんですが
      実際に私も周りのプロたちも行うルーティーンなので、ぜひ続けてみて下さい。

      返信
  2. 湘南ルーク

    ビジネスゾーンを練習に取り入れて効果が出始めています。連続素振りらしきものもやっていたのですが今回チェックポイントを明らかにしてもらって参考になりました。バットの代わりに実際に使うアイアンでやっても良いでしょうか?

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      湘南ルークさんご質問どうもありがとうございます。
      もちろんバットの代わりにアイアンを使った練習でも大丈夫ですよ。

      ドライバーなどシャフトの長いクラブでやってみると抵抗が大きくコントロールが難しいので
      より効果的に練習できます。

      効果が出ていらっしゃるということで引き続きビジネスゾーンの練習に取り組んでいただけたら幸いです。

      返信
  3. 勇ちゃん

    ビジネスゾーンでの腰~腰、肩~肩は何とかミート出来ますが、フルスイングになるとミートできなくなります。アドバイスをお願いします。

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      ビジネスゾーンのご質問ありがとうございます。
      フルスイングになるとミートできなくなるとのことですが、スイング中に前傾角度が崩れてしまったり軸がブレてしまうと正しいスイング軌道となりません。
      違和感をスイング時に感じるようなら、連続素振りをおこない、正しいクラブの軌道と体の動きを理解しましょう。
      その際、スイングスピードはゆっくりで大丈夫ですので、行きも帰りも同じスイング軌道となるように繰り返しおこなって下さいね。
      フルスイングは、ビジネスゾーンや肩から肩の集大成となりますので、バランスの良いをフィニッシュとなるように、体重移動などを心がけてスイングするとよいかと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。