ラウンド当日の朝、食べていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.05.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

突然ですが皆さん、
ラウンド当日の朝食はどうされていますか?

いつも通り、家でパンとコーヒー?
ゴルフ場へ向かう途中のコンビニでおにぎり?
それとも朝食抜きなんてことはありませんよね?

ゴルフにおいても食事の大切さは同じです。

長年、身体作りが趣味の私ですが
今回はゴルファーのための
栄養の話をしていこうと思います。

朝はたんぱく質を摂ろう

例えば、私の朝食は和食中心で
バランスよく栄養が取れるように心掛けています。

それは何故かというと
良質なたんぱく質が自然と摂れるからです。

ごはん、納豆、焼き魚、冷奴、ほうれん草のおしたし・・・
といった具合です。

朝はそんなに食べる気がしないという方は
ゆで卵なんかもいいですね。

たんぱく質は
ゴルファーにとって体の強化だけではなく、
怪我の予防や回復、体調を維持するために必要な栄養素です。

ゴルフスイングは
一瞬で終わる瞬発系のスポーツ。

しかし競技自体は
何時間もかかる持久力が必要な競技です。

朝は良質なたんぱく質を摂って
筋肉修復を活発化させ、
持久力アップに繋げていく準備をしたいですね。

バランスのいい食事というのは多くの条件がありますが
まずは朝にたんぱく質を摂るだけで全然違ってくると思います。

ちなみにたんぱく質を多く含む食材は
豚モモ・豚ヒレ・鶏ササミ・マグロ・カツオ・納豆
などですので参考にしてください。

プラスアルファ炭水化物。

炭水化物もたんぱく質と同時に摂取するということをすると、
よりたんぱく質の吸収が良くなります。

集中して質の高い練習やラウンドをする場合には
炭水化物多く含むものを摂取しておくことが大切になります。

ハーフターン(9ホール終了時)は消化・吸収が早く、
運動によって失われた栄養素の補給となるものを摂りましょう。

かといってたっぷり食事を取ると、
残りのハーフは眠気やだるさを感じて
プレーに集中できなくなります。

なるので重い食事は控えたほうが吉です。

それと、わたしが取り入れているのはサプリメント。

BCAAというアミノ酸のサプリメントで
スポーツショップ等に売ってます。

あと、トレーニングをする方はご存知かと思いますが
プロテインというものもいいですね。

これは脂肪を一切取ることなく
たんぱく質の摂取ができますので、
体を作るという意味では効果的に取ることができます。

プレー中の栄養補給

プロには、プレー中の栄養摂取もあります。

イ・ボミ選手は2番でゼリー、6番でバナナ
ハーフターンでおにぎりかキムパプ(韓国のり巻き)を食べるそうです。

そしてその後、母の特製トマトジュースを少しずつ飲みながら、
途中でゼリー、上がり3ホールで
チョコレートやフルーツを食べているというから驚きです。

そんなに食べるの?!と思った方もいらっしゃると思いますが
プレー中は少しずつエネルギーを補給することが大事です。

何故ならゴルフは脳がとても疲れるスポーツ。

何も考えずに打つゴルファーなんていませんよね?

スイングをチェックしスコアのことを考え
ライや風をチェックし戦略練る。

そうしていると
脳の糖分の摂取は不可欠です。

私たちの何倍も上手いツアープロでさえ
プレー中におにぎりやサンドイッチ
バナナやチョコレートを摂取しています。

集中力を支えるのは糖分です。

甘いドリンクでもや栄養ドリンク、
チョコ2,3粒でもいいので

プレー中に少しずつ補給して
脳に栄養を与えてあげてください。

ゴルフは練習でしか上達できない?

体力づくりには時間がかかります。

ウォーキングやジョギング
スクワットなどで
鍛えるのは何か月もかかります。

しかし栄養補給は
今日からでもできるものです。

練習で身につけた技術を
ラウンドで十分に発揮させるためには
「基礎体力」を備えたカラダが必要です。

そして、その基礎体力は
「運動・栄養・休養」の3つから作られます。

つまり「練習やトレーニング」と
「食べること」そして「寝ること」のバランスが重要です。

だからゴルフをする方は、
練習やトレーニングと同じくらい
「食べること」にも一生懸命であってほしいですね。

今度のゴルフでは、栄養面も考えて
プレーしてみてはいかがでしょうか?

またメールします。


追伸・・・

私のスタジオにも導入されている
スイング上達器具「PlaneSwing」が
5台限定で半額で手に入れることができるそうです。

少し大きいですが自宅の庭やガレージの中などに置けば
いつでもレッスンを体験しているような練習ができますので
ご興味がある方は是非チェックしてみて下さい。

http://g-live.info/click/ps20170516/
※5台限定残りわずか。

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, 情報, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。