「心」テレビはまさかの思考停止への第一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.02
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・テレビはまさかの思考停止への第一歩」

というお話をさせていただきます。

テレビや動画や絵ではなく、文章だけで
頭をフル回転させる快感をあなたも感じてみませんか。

私はテレビをなんとなくスイッチを入れて見ていると、
なんだか魂を奪われるような気がするときがあります。

それは、私だけではないのではないでしょうか。

と、本題に入る前に

業務連絡2点です。

一点目。私のワンデーレッスン会、
7月の募集(千葉・大阪・岐阜)を引き続き募集しています。

千葉(千葉県茂原市)
7/4(火)のみ募集(7/2(日)・7/3(月)は受付終了)
9:00~16:00


http://g-live.info/click/ohmlg170702/
 

大阪(大阪市東淀川区)
7/9(日)・7/10(月)・7/11(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg170709/
 

岐阜(岐阜県各務原市)
7/16(日)・7/17(月祝)・7/18(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg170716/

よろしければぜひ、ご参加下さい。
 
 

そして二点目。私が制作した

『年齢をチャンスに変える 出直しゴルフプログラム』

が、期間限定でキャンペーン中とのことです。
よろしければこの機会にこちらもチェックしておいて下さい。

http://g-live.info/click/nen1706/
 
 

では、話を戻します。

わくわく=目的意識を持った状態

しかし、テレビなどの動画は目的意識を持って見るなら、
魂を奪われるなんてことはなく、楽しみや知識欲を満足させてくれます。

そして、動画ではアクション映画やサスペンス、ドキュメンタリー、
スポーツなど、動画の中の登場人物の表情、映像の美しさ、
動きの感動などを味わうことができます。

当然ゴルフでも、動画を持ってすれば
動きのイメージをすばやく感じとれます。

目的意識というと、なんだかお硬い感じですが、
わくわく感じているなら目的意識を持った状態となります。

テレビを見るなら、この番組を見たいと思って
テレビのスイッチを入れましょう。

ただだらだらとテレビからどんどん流れてくる映像に、
流されて見続けることだけは避けたいものです。

テレビだけでなく、ネットの動画も同じです。

ネットでの動画視聴の環境が良くなって、
簡単に動画を見ることができるようになりました。

しかし、そのなんとなく見てしまう動画視聴が、
思考停止を助長しているときがあると感じます。

実は、あなたも、そのような動画視聴での
思考停止している自分を認めたくないとは思いつつも、
ついつい動画をクリックしているのではありませんか。

ときには文章だけからいろいろ想像する楽しさを味合うことも、
妙に脳が刺激されて、おもしろいものです。

特に、ゴルフスイングでの動きなどは、
実際に自分も体を動かしながら文章を読めば、
動画を見てなんとなくわかった気がするときよりも、
何倍も真の納得に近づけます。
 

では、また。
 

<本日のオススメ>

年齢のせいとあきらめていたあなたも、
ドライバーショットで20~30ヤードは伸ばせます。

また、70歳以上のゴルファーのスコアアップの
要となるアプローチやパターについて、年齢に関係なく
実践できるドリルも多数、紹介しています。

生涯楽しくゴルフを続けられる秘訣…
その秘密はコチラをクリック!

http://g-live.info/click/nen1706/

※7/5(水)までの期間限定
 
 
 
 

「えー、大森さん、
 ここで終わりですか~」

 

はい。ここから先はまたちょっと長くなるので、
「文章を読んで上達する」という趣旨に共感できる方だけ、
お読みいただこうかなと思いました。

そうした奇特な方はもうちょっとだけ、
どうぞお付き合いください。
 

というわけで、続きをどうぞ。

漫画

また、日本文化で世界に誇れるものとして、漫画があります。

本当に漫画は素晴らしい文化ですし、私も好きです。

三国志の漫画本なども、
一週間ぐらいで一気に全巻見てしまうこともあります。

気軽に読み進めることができる点も、漫画の良い点です。

しかし、漫画もテレビほど自動的に流れることはないとしても、
映像を想像するということは激減しますから、
その分受け身的な状況となってしまいます。

とはいえ、「マンガ行動経済学入門」みたいな漫画本では
臨場感ということが現実を思い起こさせてくれて、
理論的な内容でもやさしく理解できる感じを受けます。

また、漫画では画像と画像の間の映像を
頭のなかで想像して作り上げる作業が発生しますから、
テレビなどの動画よりは脳を活性化できます。

とは言っても、漫画では文字だけと比べたら
比較にならないぐらい脳は活動範囲を狭めてしまいます。

文章だけの読み物

文章だけの場合、動画や漫画とはまったく異なった楽しみがあります。

文章しかない読み物を読んでいると、
頭の中で映像や音などのいろいろな感覚をつくる作業が行われます。

それが、実はある意味私にとっては快感です。

少なくとも、私のひとつの楽しみです。

絵があると、想像の範囲を狭められてしまうというか、
なんだか脳の中が平面的に使われているような、
なんとも表現しがたい感覚があります。

平面的というのは、私自身もなんだかうまく表現できていないのですが。

要は文章だけでいろいろ頭の中で想像する場合は、
頭を動かす次元が絵や動画を見るときとは異なっている感覚です。

文章やラジオの驚き

そういえば、ラジオのスポーツ放送って、案外楽しめるものです。

動画の方が良いに決まっていると頭では思っていても、
実際にラジオ放送を聞いていると思っている以上の感動があります。

少なくとも、私はそうです。

実写の動画よりも、ラジオ放送を聞くだけのほうが
リアルに感じることがあります。

なんだか自分が見たいと思っている映像を拡大表示して、
くっきり見ているような妙な感覚があります。

野球や相撲中継など、まさにプレーしているその場に
一緒に立って見ているような錯覚です。

テレビからは匂いや風などは再生されません。

しかし、想像の世界に居ると、
香りや頬を通り抜ける風までも感じる気がすることがあります。

私は長ねぎを焼いて食べる話を
音声で聞くだけで再生される感覚があります。

口のなかでさくっと最外皮を歯が突き刺し、
中から出てくるとろとろするあの甘くてとろ~りとした
長ねぎの甘さや、食感が蘇ります。

他にも、じりじり照りつける太陽の表現や、
セミの鳴き声などをラジオから音声で表現されたりすると、
まさに全身が夏の真っ只中に居るような気持ちになったりします。

音声や文字だけだと、視覚や聴覚だけに頼らないで、
いろいろな感覚のイメージを動員している気がします。

場面想像で前頭前野が活性化

これらの頭の中でいろいろな感覚を再現して場面を思い描くことは、
「場面想像」などとも呼ばれます。

「場面想像」では、人間が人間たる重要な力である
創造力を司る前頭前野が活発に働きます。

読書やラジオなどでの「場面想像」では、
実際に前頭前野の血流量が増加することが認められいます。

まさに、脳を活発に動かしている状態です。

しかし、テレビなどの動画の流されて見る状況では、
ほとんどの場合、前頭前野はあまり動き出しません。

ちなみに、認知症ではこの前頭前野の萎縮が見られることから、
認知症予防のためにもテレビのながら見は避けたいものです。

ついついテレビの電源を入れたまま、
流されるようにぼーっと見てしまっている瞬間を少しでも減らして、
その分、本や俳句や歌などで脳は元気になります。

動画の罠と対応策

動画の方がラジオよりも、
さらには文章だけよりも情報量としては膨大です。

ところが、ヒトの脳は、私達の想像を遥かに越えた、
もすごくすばらしい能力をもっています。

なんと、先ほどお話させていただいた「場面想像」により、
欠落した情報を脳は埋め合わせています。

音声だけ、文章だけなのに、
頭の中では映像や音がリアルに再現されます。

脳は今まで見てきたことや経験してきた出来事と、
音声や文章を結びつけて、映像を復元というか生成してくれます。

ところが、映像を見てしまうと、脳は受け身になって、
映像を自ら頭の中で生成しようとしなくなります。

そして、ただ単にテレビの映像を流し見しているだけだと、
だんだん脳は思考停止してしまいます。

まるで、道路の傍らに置かれた椅子に座って、人や自転車、
車の流れなどをただ見過ごしているだけのような状態です。

動画では考えるタイミングを逸することがある

そして、動画を見ていると、
ちゃっちゃかちゃっちゃか勝手に進むので、
短い時間で多くの情報をゲットした気になります。

しかし、本当はもう少し頭を使って考えたい内容があったとしても、
そこをすっ飛ばされてしまい、
さらに深く考えるチャンスを奪われてしまいます。

さらに、動画だともう一度見直してみたいというところまで
戻ったりすることが、逆戻しでは難しいですね。

私のDVDでの工夫

動画ではすっ飛ばされて戻りたくても戻りにくいという状況をカバーするために、
私のDVDでは、いろいろがんばって対応しています。

できるだけ戻って見てみたり、見直して見ることがやりやすいように、
かなり綿密にチャプターを切っています。

そうすることで、もう少し考えを深めて理解したいというときに、
見たい話題のポジションに戻りやすくしています。

そして、各チャプターの中でお話させていただいている知識だけで、
そのチャプターを理解できるようしています。

チャプター単位で見るだけで、できるだけ理解できるように工夫しています。

他の部分ですでに説明させていただいている内容でも、
簡単に説明し直しています。

それによって、このチャプターの話を見てみたいと思ったら、
そこだけを見れば、他のチャプターを見なくても
できるだけ理解をすすめることができるようにしています。

とはいえ、完全にそこだけ見てわからない言葉がないようにしようとしたら、
冗長になりすぎて動画が膨れあがってしまいますから、限度はあります。

文章では欲しい情報にたどり着きやすい

とはいえ、いくら動画で努力したとしても、
文章の検索のしやすさには届きません。

文章だと、動画などよりは、
戻ったりして読み直すこともやりやすいですから。

あ、あのあたりに書いてあったなとか、本の何ページ辺りとか、
なんとなく書いてあった場所をイメージできて、
そこにたどり着くこともできたりします。

本の物理的な厚みが、見たい場所に戻させてくれたりします。

映像だと、DVDの何巻目のどのタイミングというイメージは
なかなかできないものです。

ですから、見たいと思った情報にたどり着くためには、
DVDではDVDの合理的な分割とチャプター割が命ということになります。

そのため私は、チャプター割にかなりエネルギーをそそいで制作しています。

動画を音声だけで聞いてみる

ただし、文章や音声だけだと映像を想像することになりますから、
勘違いする可能性もあります。

しかし、実は動画でも同じ問題をはらんでいます。

映像で見たとしても、動きを言葉で表されていないで、
このようにとか、こうしてなどと言われてしまうと、
やはり大きな勘違いが発生します。

また、私は動画の中で話すときでも、
極力、あれ、これ、それ、このようななどの指示代名詞は
使わないように努力しています。

指示代名詞を使ったとしても、
どんなことを指し示しているのかを簡単に言い直して、
できるだけ何を指示しているのかがわかりやすくなるようにしています。

指示代名詞はしゃべりを簡潔にしてくれて、便利ですが、
わかった気にさせてしまうという呪縛があります。

そして、この指示代名詞を極力避けて、同じ内容を言い直していることとが、
実は動画を見ていないときに利用できます。

何に利用できるのかと言いますと、映像を見ないで音声だけを聞くことでも、
動きを想像できるという、なんともありがたい効果です。

文章だとマイペースで理解できる

また、動画だと見流すことができるので、
集中の深さがさほど深くなくても、わかった気がしてしまいます。

ところが、文章では自らの目で文字を追うことになるので、
思考停止したままどんどん先に進むということにはなりにくいとも言えます。

わかりにくかったなら何回も読み直して、考えを巡らせることで、
あなたご自身の体験などに関連させて理解することもできたりします。

そして、脳のより多くの部分を同時活性化することができます。

これがマイペースで理解ができるということです。

また、斜め読みなどという言い方もあります。

文章だと便利というか一文字一文字目で追わなくても、
文字をひとまとめにして見ることで、速読ができます。

読書の遅い人は、一文字づつ目で追っていますが、速読ができる人ほど
文字の多くの塊をまとめて脳に送り込んで一気に処理しています。

また、すでに知っている部分はサッと読み飛ばして、
注目すべきところでじっくり滞留して考えを深めることもできます。

文章はそういったアクセシビリティがすぐれているという点で、
効率良く考えを進めることが可能なメディアです。

是非、文章だけのメディアからも、
情報を引き出してみようとしてみましょう。
頭がフル回転してワクワクするあなたを発見できます。

ちなみに、こうした脳科学的な話は、
冒頭でご案内の私のワンデーコーチングでも、
レッスンの中で随時盛り込んでいます。

よろしければ、下記よりお申込みの上いらしてください。
 

千葉(千葉県茂原市)
7/4(火)のみ募集(7/2(日)・7/3(月)は受付終了)
9:00~16:00


http://g-live.info/click/ohmlg170702/
 

大阪(大阪市東淀川区)
7/9(日)・7/10(月)・7/11(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg170709/
 

岐阜(岐阜県各務原市)
7/16(日)・7/17(月祝)・7/18(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg170716/
 

これで、今日は本当のおしまいです。

では、また。
 

<本日のオススメ>

年齢のせいとあきらめていたあなたも、
ドライバーショットで20~30ヤードは伸ばせます。

また、70歳以上のゴルファーのスコアアップの
要となるアプローチやパターについて、年齢に関係なく
実践できるドリルも多数、紹介しています。

生涯楽しくゴルフを続けられる秘訣…
その秘密はコチラをクリック!

http://g-live.info/click/nen1706/

※7/5(水)までの期間限定

The following two tabs change content below.
大森 睦弘

大森 睦弘

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, メンタル, 新着メルマガ, 脳科学 | 投稿日: | 投稿者:
大森 睦弘

大森 睦弘 について

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。

 

Facebookでコメントする

「心」テレビはまさかの思考停止への第一歩」への2件のフィードバック

  1. ゴルフ平さん

    このブログを見てから、テレビを止めて見ています。

    いい話でした。これからも継続します。

    返信
    1. 大森 睦弘大森 睦弘 投稿作成者

      C:「このブログを見てから、テレビを止めて見ています。」

      ホントにテレビを流されて見てしまうことをやめると、魂が吸い取られず、静かな時間が発生します。そうすれば、その心静かな時間があなたのこれからの人生に役立ついろいろなことに使うことができてきます。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。