クラブは全て同じメーカーじゃないとダメ?

2017.07.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブは全て同じメーカーじゃないとダメ?」

という話をしたいと思います。

同じような話はこのメールマガジンのどこかで
したような記憶もあるのですが。。。

ですが、以下のような質問をいただいたので、
改めてこの質問について、
自分の見解をまとめてみようと思いました。

質問を2ついただきました

> クラブ選びでスコアーが違ってくるのは
> なんとなくわかるのですが、
> 今自分が使っているウッドは
> 1番3番5番7番と全てメーカーが違います。
>
> それぞれ長く使用して
> それぞれ打ち方が違っているようですので、
> やはり自分にあっていないのかなと思います。

 
 

そしてさらに、最近のメールマガジンでも
これに似た質問をいただいたので、
そちらも一緒にシェアします。
 
 

> いつもメールを見させていただいております。
> 私は61才男性、昨年の10月より
> ゴルフライブに入会させていただいております。
>
> 今年3月より両股関節と両肩を痛めて、
> 現在ゴルフができない状況にあります。
>
> これを期にクラブを替えようと思っております。
> 現在のクラブはゼクシオでウッドがカーボンのS、
> ユーティリティからアイアンがスチールのSです。
>
> ウッドからアイアンまで
> メーカーを揃えるのがベストでしょうか?

 
 

まずはご質問、どうもありがとうございます。

まず結論から言ってしまいますが、
たとえばフェアウェイウッドの中でメーカーが違っても、
全く問題はありません。
 

実は自分も、ドライバーと4番ウッド(バフィー)、
そして7番ウッドは、全てメーカーが違います。

自分がフィッティングを担当しても、
ご提案するクラブがウッドの中で複数のメーカーで
混在することは、少なくありません。

問題はメーカーではなく

ということで、メーカーをそろえずに
複数のメーカーのクラブを使うことは
別に悪いことではありません。

ただ、そこで問題になるのは。。。
 

 「クラブの流れ」
 

毎度繰り返しになりますが、
クラブで大切なのはコレです。
 

流れといってもいろいろありますが、
ここで自分が言う「流れ」とはつまり、
 

 ・重量の流れ

 ・シャフトの長さの流れ

 ・シャフト特性の流れ

 ・ヘッドの大きさの流れ

 ・フェースの流れ(フックフェースとか)
 

ですね。

これについては、メーカーが違っても、
流れが一定である必要があります。
 

重量の流れ(重量フロー)については
この場で何度もお伝えしているので割愛しますが、

ヘッドの大きさにも、流れが存在します。

たとえば、3番ウッド(スプーン)などは
体積的にそれ以下のウッドよりも
大きくなるはずなのですが。。。

これが例えば5番ウッド(クリーク)のほうが
ヘッドが大きいとなると、
流れとしてはおかしいというわけです。

同じ43インチでも、長さが違う!?

それに加えて、長さの流れも合うようにしますし、
ヘッドの重量の流れもも合わせます。

たとえば、3番、5番、7番ウッドと入っていたら
均等な長さの差があるのが普通です。
(0.5~1インチほどの違いがあると思います)

ですが、あるメーカーは3番(スプーン)で43インチでも
他のメーカーでは5番(クリーク)で43インチ、
というところもあります。

もしこの2本が同じバッグにそのまま入っていたら
3番と5番が同じ長さということになります。

また、さらにたちが悪いのは、クラブというのは
メーカーさんによって長さの設計値が違います。

たとえば同じ「43インチ」でも、メーカーが違うと
微妙に長さが違うということも起こるのです。
(これは長さを測る場所が各メーカーで違うためです)

もちろん、そうしたバラバラな状況でも
距離の差が出れば悪いことではないのかもしれませんが、
なかなかそうはならないはずです。
 
 

ということで、自分たちのフィッティングでは
メーカーが違うクラブを混在させても、
こうした問題を解消したクラブをご提案します。

長さも一つの基準で揃えていきながら、
重量も決めて流れを合わせていきます。

そのへんが、自分たちにフィッティングを
任せていただいた際の、最大のメリットと言えます。

追伸:お待たせしました!

あなたがもし、フィッティングを受けていらっしゃらないのなら、
チーム小原のスタッフが「徳嵩メソッド」で
あなたのクラブをフィッティングする企画。。。

お待たせしました。
約2ヶ月ほどご案内ができずにいたのですが、
ようやく対応の見通しがたちまして、募集を再開いたします。

http://g-live.info/click/fitkanda170316/

※場所が都内(神田)ですので、千葉に比べてアクセスも良好です。

神田のフィッティングは、私は担当しませんが
「徳嵩メソッド」を受け継いだフィッター陣が
あなたをフィッティングします。

もしフィッティングに興味がある方は
ぜひこの機会に受けてみることをオススメします。

ですが、久しぶりに募集が再開されたということで、
申込みが殺到する可能性があります。

募集の枠は限られていますので、この機会にぜひ、受けてみて下さい。

追々伸:トバシア-EXアイアン #7

先日、あなたにご案内してあっという間に完売してしまった
自分が小原プロと開発した練習アイアン

 「トバシア-EXアイアン #7」

初回生産分に加え、予約分もあっという間に完売し、
次回販売の予定が一切立っていない状況です。

予想以上の反響で、手に入れられなかった方には、
大変申し訳なく思っています。

ゴルフライブの事務局にも
問い合わせが殺到していると聞いていますし、
千葉のスタジオに自分がいる時にお客様から

 「あのアイアン、すごく気になるので
  ちょっと見せて欲しいんですけど。。。」

というお声がけも多数、いただいている状況です。

今回、手に入れることができずに
「次回販売の折にはぜひ手に入れたい!」
というお問合わせもいただいています。

もしそのような方がいらっしゃいましたら、
下記の「徳嵩レポート」バックナンバーを購読いただいた方には
次回の再販時、優先的にご案内させていただくことにしました。

徳嵩レポート
「最高の相棒を見つけてスコアアップ!地クラブの特徴とメリット」

http://g-live.info/click/tokuform170705/

※すでにレポートを請求されたことがある方は
 次回ご案内しますのでご安心ください。

レポートをお読みでなかった方も
この機会にぜひ、チェックしておいて下さい。

追々々伸:モンゴプロが新店舗の店長に…

(今日は追伸が多いですね)

すでにご案内があったので、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが。。。

ゴルフパフォーマンスの新店舗がこの夏、
秋葉原に出店の予定です。

店長にはモンゴさんが就任するとのことですが、
それを記念して、ゴルフライブでキャンペーン中とのことです。

ご興味のある方は、ぜひこちらからチェックしておいて下さい。

http://g-live.info/click/mon-a201707/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフ業界, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 重量フロー | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

クラブは全て同じメーカーじゃないとダメ?」への2件のフィードバック

  1. 佐々木秀幸

    私は群馬県に在中の54歳の者です。フィッティングに行きたいのですが、 何分にも地方なので、ベンが悪く行けないのが実情です。移動者みたいな物で地方周りは可能ですかね。ご検討下さい。

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      佐々木秀幸様
      お読みいただきどうもありがとうございます。
      出張イベントは不定期で各地で開催しておりますが、現状群馬での開催予定は立っておりません。
      もし今後群馬に行くことがありましたら、このメールマガジンでもご案内すると思いますので、チェックしておいて下さい。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。