【ビデオ】ミート率と飛距離の計算式

2017.10.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

ガッツパーお悩み相談室には
今日もたくさんのお悩みが寄せられています。

その中でもミート率を上げたいです。
というお悩みをたくさんいただきました。

ということで、今日のテーマは、

「ミート率と飛距離の計算式」

という雑学と練習ドリルをお伝えしたいと思います。

そこで、まずあなたに質問です。

あなたの現在の平均ミート率を数値で教えて下さい。

 

わからないという方は続きをお読み下さい。
あなたの飛距離のポテンシャルを丸裸にします。

実際にミート率アップするための
練習ドリルもわかりやすく動画でお伝えしています。

そもそもミート率って?

一言で言うと、どれだけ正確に芯を捉えられるかという数値指標です。

もっと詳しくお話をすると、
ボールの初速をヘッドスピードで割った数値
ミート率の数値になります。

数値が高いほど効率良くエネルギーを
ボールに伝えていることがわかります。

 ミート率の計算式

・ヘッドスピードが 40m/s
・ボールの初速が 60m/sの場合、

60 ÷ 40 = ミート率1.5

となります。

数値の参考指標として、

 一般ゴルファー  ⇒ 平均ミート率【 1.3 】前後
 ツアープロ  ⇒ 平均ミート率【 1.5 】
 理論上の限界  ⇒ 平均ミート率【 1.56 】

とされています。

では、次にミート率が
飛距離とどんな関係になっているか?

 飛距離の計算式

ヘッドスピード × ミート率 = ボールの初速
ボールの初速 × 4= 飛距離

と計算することが出来ます。

つまり、、、

プロ(ミート率が1.5)の場合

ヘッドスピード 35m/s ✕ ミート率1.5 ✕ 4 = 約210ヤード
ヘッドスピード 40m/s ✕ ミート率1.5 ✕ 4 = 約240ヤード
ヘッドスピード 45m/s ✕ ミート率1.5 ✕ 4 = 約270ヤード
ヘッドスピード 50m/s ✕ ミート率1.5 ✕ 4 = 約300ヤード

アマチュア(ミート率が1.25)の場合

ヘッドスピード 35m/s ✕ ミート率1.25 ✕ 4 = 約175ヤード
ヘッドスピード 40m/s ✕ ミート率1.25 ✕ 4 = 約200ヤード
ヘッドスピード 45m/s ✕ ミート率1.25 ✕ 4 = 約225ヤード
ヘッドスピード 50m/s ✕ ミート率1.25 ✕ 4 = 約250ヤード

実際にあなたのヘッドスピードと
ボールの初速を元に計算してみて下さいね。^^

上記の表を見るとヘッドスピード40m/sの場合、
ミート率の違いだけで40ヤードもロスしていることがわかります。

最近ではスイートエリアが広いクラブも存在しますが、
芯を少し外しても初速が下がりにくいクラブという意味で、
厳密にはどんなクラブでも芯は点でしかありません。

さて、ミート率の重要性を理解したところで、
早速ミート率アップの練習ドリルをご紹介していきましょう。^^


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

いかがでしたでしたか?

ミート率を上げるには身体の軸を
安定させることが大事になってきます。

そこで今回ご紹介したドリルは
軸を安定させるティーの連続打ちドリルでした。

ポイントは2つ

・両足ともベタ足のスイングで行うこと
・2つ目は左右均等のリズムで行うこと

まずはティーの連続打ちを10回連続で
当てられるように練習してみて下さいね。^^

ミート率のおさらいです。

飛距離は逆算してボールの初速から
予測することができます。

ボールの初速は、
ヘッドスピード × ミート率で生まれます。

いくらヘッドスピードが上がっても、
このミート率が上がらないと飛距離は伸びません。

あなたは、ヘッドスピードばかりに気をとられ、
ミート率を軽視してはいませんか?

これは皆さん盲点のようで、
とにかく速く振って飛距離を稼ごう!
と思っている方が実に9割以上。。。

ぜひ、今回のメールマガジンを参考に
ミート率を上げて飛距離アップしてみましょう。

そして、結果として
ベストスコア更新を目指してみて下さいね。^^

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

PS:

ヘッドスピードやボールの初速は
ショップなどでも計測できますが、

数値を大きめに調整していたりと、
正直、、、
本当の数字を目にする機会はあまりありません。

⇒ 正確な数値はここで計測することが出来ます ››

※早めにお申込み下さい。

 

▼ガッツパー水柿コーチのスイング動画

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス練馬店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
カテゴリー: スイング, スイング理論, ビデオ, ミート率, 上達テクニック, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス練馬店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ミート率と飛距離の計算式」への9件のフィードバック

  1. 井上和彦

    ミート率向上の基礎スイング、早速今日より 実践して見ます。ベタ足に注意して 原点に戻ります、早速18時から近く 練習場でビジネスゾーンと15ヤードアプローチを1時間、頑張って来ました。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      井上和彦様

      コメントありがとうございます!
      そして早速の実践素晴らしいですね。^^

      ベタ足は基本的な部分ですし、スイングの原点となります!

      1時間みっちりとビジネスゾーン、
      ショートアプローチを続けられる集中力があれば、
      必ず上達される事と思います。

      ぜひこれからも基本を忘れずに練習していきましょう!!

      ガッツパー水柿

      返信
  2. 井上和彦

    ミート率向上の基礎スイング、早速今日より 実践して見ます。ベタ足に注意して 原点に戻ります

    返信
  3. でんチュー

    こんばんは
    いつも目からウロコのテーマありがとうございます。
    これまで「芯を喰った」的なアバウト且つ感覚頼りでしたが
    数値として計測可能なミート率と飛距離の関係について良くわかりました。
    PRGRの「RED EYES POCKET」というおもちゃを持っているので
    レベルアップに向けて使って行こうと思います。

    ところで、ドリルの振り幅ですが、初めから「肩から肩」で良いのでしょうか?
    それとも小さ目の振り幅の方が良いのでしょうか?

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      でんチュー様

      コメントありがとうございます!

      ゴルフの練習は、感覚的な部分とデータなどを使って
      効率良く練習する事とどちらも大切です。

      数値を参考に、どうやったら
      スイングレベルが上がるかを考えつつ練習してみて下さい!

      連続素振りは初めから「肩から肩」の振り幅で大丈夫です!
      慣れなければ少し小さめの振り幅から始めてもいいですね。^^

      ガッツパー水柿

      返信
  4. マークン

    この計算式の飛距離ってキャリーとランの合計した距離ですか?

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      マークン様

      コメントありがとうございます。

      はい、こちらの飛距離はフラットな状況での
      ランも含めたおおよその合計飛距離となります。

      もちろん、実際には打ち上げや打ち下ろし、
      風の影響、スピン量、打ち出し角度なども関係してきますので、
      厳密な計測は難しいので、参考数値として見ていただけたら幸いです。

      毎回同じ場所・同じ計測器を使用することで
      今回のテーマであるミート率の違いはよりわかりやすくなります。^^

      また、定期的にインパクトマーカーを使用して
      視覚的にどれだけ芯でボールを捉えているか
      確認することもオススメです。^^

      ガッツパー水柿

      返信
      1. マークン

        丁寧なご説明大変ありがとうございました。インパクトマーカーの使用は同伴者の了解を得て使ったこと有りますが大変面白く参考になりました。

        返信
        1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

          マークン様

          コメントありがとうございます!

          インパクトマーカーはとてもオススメです。^^

          そこで、マークン様に宿題です。
          練習場などで何球か連続で打ち、1球ずつマーカー跡の
          打点がバラついていないか確認してみましょう。

          芯ではない場所でボール跡がバラついている場合、
          今回ご紹介したティーの連続打ちがとても効果的ですので
          ぜひ実践してみて下さいね!

          まずはショートアイアンから、
          安定してきたら徐々に長いクラブでも練習していきましょう。^^

          マークン様の結果報告を楽しみにしております!

          ガッツパー水柿

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。