イベントのお誘い(ヒント:美味)

2017.11.08
miyamoto

From:宮本大輔
ゴルフパフォーマンス三宮店より

こんにちは、宮本大輔です。

先日、淡路島に行ってきました。

目的は「釣り」です。

実は僕、釣りが大好きで、
千葉では徳嵩フィッターとよく行ってました。

今回は、アジが大漁でした!
(ブログに写真を載せてます)

よかったら、今度一緒に行きませんか?

初心者の方や女性の方でも
けっこう簡単に釣れるので面白いですよ。

場所は、関西です。

釣った魚をみんなで料理して、
懇親会なんかも、どうでしょう?

ゴルフの悩みも何でも聞いてください。


やったことある方なら分かると思いますが、
投げ釣りを綺麗に飛ばすのは
けっこう難しいです。

初心者の頃は、あさっての方向に飛んだり、
隣の釣り人の仕掛けに絡んだり、
イライラがつのります。

防波堤でよく見る光景が、

「うりゃー!」

と力を入れて飛ばそうとしている人。

気持ちはわかるんですが、
それじゃダメです(笑)

右や左にそれたり、
フライやライナーになってしまう人は、
竿を斜め(スリークォーター)に振っていることが多いです。

また、ラインを離すタイミングも
安定していないはずです。

右利きの方なら、ラインを離すのが遅れると
左にそれてライナー、早すぎると右に凡フライになります。

力は一切要らなくて、
竿をしならせ、正しいタイミングでリリース。

これだけなのです。

ゴルファーのあなたならピンときますよね。

そう、ドライバーショットと全く同じなのです。

『しなり、タイミング、脱力』

これをマスターすれば釣りも飛ばせるし
ドライバーも飛ばせるのです。

以前、友人と釣りに行ったとき、
投げ釣りのコツを教えてあげたのですが

「投げ釣りはドライバーと一緒だよ」

と助言をしました。

すると、友人は釣りをしながら
ゴルフのことを考えていたそうです。

なんとなくドライバーを飛ばせる
感覚をつかんだような気がする、と。

そして、実際に15ヤードくらい
飛距離が伸びたそうです!

嘘みたいな話ですが本当です。

飛ばしの感覚をつかみたい人は
釣りに行ってみてください。
オススメです。

「宮本さん、釣り行きたいです!」

という方がいればぜひコメントください。

僕の方で、企画します。

image1

image2

image3

ーみやもと


<本日のオススメ>
1本のドライバーで平均飛距離が激変。

ゴルフライブがアメリカのゴルフショーで発見した
幻の日本国産ドライバー。

しかし、このメーカーとドライバーの存在は
飛距離アップ&方向性に優れているのですが
ほとんどのゴルファーに知られていません。。。

http://g-live.info/click/docus171102/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

イベントのお誘い(ヒント:美味)」への1件のフィードバック

  1. 住吉桂輔

    先日のゴルフサミットではお世話になりました。宮本さんから教えて頂いた、パターマットであえてカップに入れず、寸前でボール止めるパッティング。家で早速試してみたら今まで何やってもさっぱりだったタッチの感覚が、少しずつ分かるようになりました。
    カップに入れる練習、あえて入れない練習をゲーム感覚で楽しみながらこれからも練習を続けていきます。

    実は今回の内容、本当に全くの偶然です。1ヶ月程前に私も「もしや投げ釣りの要領ではないか。」と思い当たり、とにかく腕とグリップを脱力させて、遠心力を利用する事を考えながら色々と練習場で試行錯誤を繰り返していました。

    その結果ゴルフ始めて1年3ヶ月間、あれほど苦しんでいたスライスがほぼ消え、ドローボールが出るようになり、以前の半分の力でMAXに振っていた時とほぼ同等の飛距離が出るようになりました。

    私は釣りの経験はありませんが、たまたまテレビで投げ釣りしている場面を見たのがきっかけでした。
    おもりを少し近めに置き、糸を張って竿を振り、ある程度の所で止めると、しなり戻りする竿を見て、「もしやこれでは。」と思った次第です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。