ロストボールは拾わないで

2018.01.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

あなたはラウンド中にロストボールを拾って使いますか?
それとも、使いませんか?

アマチュアゴルファーに統計を取った所
100以上のスコアで回るプレーヤーの8割が
ロストボールを普段使用しているそうです。

例えば、林に打ち込んだり
OBボールを探すついでに
ロストボールを見つけたら

「ラッキー!」

という感じで
次のホールでNEWボールとして
使用している方もいらっしゃると思います。

実は私もゴルフを始めたての頃はやっていました。
1ラウンドで10球なくしたりするような状況では
安いロストボールや、ゴルフ場に落ちていたボールを知人からもらうのはありがたいことだと思っていたのです。

しかし、、、
なぜ、ゴルフ諸先輩方はこのボールをくれたんだろう
自分で使えばいいのに、、、

今考えるとそう思ってしまいます。

いきなり結論ですが、
ロストボールをプレーで使うのは
さらなる上達を目指すなら、どこかでやめたほうがいいです。。。

ロストボール収集家にならないで!

私の友人から、こんな話を聞きました。

「ゴルフに行く度にロストボールを拾っているんだよ!
 OB打ったらもったいないから
 その日に無くした分以上のボールを拾って帰る!すごいでしょ!」

はい、、、わかりますよ。その気持ち。

ゴルフ初心者や、お金を節約している
倹約家で、ゴルフボールを買うのももったいないという気持ちは非常にわかります。

でも、もっといいゴルフスコアを出したい

少しでもパーやバーディを増やしたいのであれば
そのままでは難しいかもしれません。。。

でも、ただ止めたほうがいいと言われてもピンとこないと思いますので
その理由を説明していきますね。

ゴルフはミスを減らすスポーツ

と言われますよね。

ミスは避けて通れませんが、
少しでもミスを減らすためには、

何が原因でミスが発生しているのか?
どうしたらもっとうまくいくかカイゼンし続けていくことが大切。

ゴルフボールもそんなカイゼンしつづけるギアの1つと捉えて欲しいんですね。

なぜなら、

ゴルフボール1つで
・パットの距離感が変わる
・アプローチの止まる位置が変わる
・打感が変わる
・飛距離が変わる
・ボールの曲がり幅が変わる

からです。

プロゴルファーももちろんボールにはこだわりを見せます。

だいたい3Hごとにボールを交換したり
奇数ホールと偶数ホールで、使うボールを交換したりします。

ティショットにもたらす影響

ブリヂストン社の
ゴルフボール試打テストによれば、

使用するボールの種類によって
ティショットの結果が大きく変わると言われています。

・プロ向けスピン量大
・プロ向けスピン量中
・プロ向けディスタンス
・アマ向けディスタンス

この4種類でアマチュアゴルファーが試打テストを行ったそうです。

最適なボールと最も合わないボールの差は
最大飛距離20yアップ、
左右の曲がり幅が極端に抑えられたという結果が出ました。

自分に最適なボールを使用すれば
OBになっていたはずのボールが
ラフに残ってくれるかもしれませんし、

もう少し飛距離が出ていれば
落ちてしまった谷や、入ってしまったバンカーからも
アウトできたかもしれません。

ボールの選択によっては
うたなくてもいいミスを打ってしまっているかもしれません。

逆にフックを多く打っている人が
スピン系に変えただけでも
ストレートボールが増えるかもしれません。

そんな効果検証をするためにも
古いロストボールや、
毎ホール自分が何のボールを使っていたのか?

を認識していなければ
どんなボールが最適か
の効果検証ができません。

なので、
ロストボールを
使っていては非常にもったいないんですね。

パターも変わる

自宅のパター練習で
拾ってきたロストボールや
余っているゴルフボールで練習している方もいらっしゃると思います。

これもすぐにやめましょう。

あなたの本番用のボールで今すぐ練習するようにしてください。

なぜなら、ボールによって
距離感は全く変わってくるからです。

同じように打っても
打感の違いはもちろんのこと、距離もずれてきます。

いつも練習している自宅のロストボールや
質が変化したボールで練習してコースに出ても
絶対に距離感が変わってきます。

さらに、同じボールだったとしても
ロストボールとしてクリーニングされた再加工品でも

ボールの経年劣化により
新しいボールと古いボールで
パッティングがばらつくとも言われています。

結論として、、、

常にゴルフボールは新しく
同じものを使うことがいいでしょう。

もったいない気持ちはわかりますが
どこかで、自分が愛着が湧くボールを使うことで
ゴルフにも気合が入り、験担ぎにもなるとおもいます。
(ロストボールはゲンが悪いとも言われます)

なるべくロストボールは使わず
自分で、何時購入したものなのか判別がつくものを使い

ゴルフボールというギアでも
試行錯誤をして、あなたにあったベストな1球で
ゴルフにチャレンジしていきましょう。

今のあなたではなく
少しでも成長した明日のあなたが
ゴルフの上達には必要だからこそ。

今の自分のままで大丈夫と慢心しすぎず
少しでも成長意欲を持って頑張ってほしいと思います。

追伸:
フルショットのレベルアップ
総合的なゴルフ上達を2018年目指すなら

これは必ずチェックしておいてください。
私のゴルフ上達法の全てがつまっています。

http://g-live.info/click/ny7days_180101/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

ロストボールは拾わないで」への2件のフィードバック

  1. KENKENMkⅡ

    確かにボールが自分のドライバーやアイアンにあった物(メーカー)てある様な気がします。ゴルフを始めて既に33年になりますが(スコアー向上は?)、ゴルフに嵌って5年後位に、何とか会員券を購入月例に通い始めてからは、ボールはこれまで同じD社のものを使用しています。メーカーの生産中止になるまで使用することにしています。コースで自分だけでなくパートナーがOBした場合など確認及び探しに行ったとき結構新品のボールが見つかり持ち帰っています。コースで使うことはないですが、自宅の練習場(アプローチ程度)で使用しています。これまでに100個位になります。あるときD社のものでなくT社のボールに浮気をして使用しこれは良いと思いましたが、その後2ラウンド後にD社に戻りました。自分はボールを変えること以上に自分のテクニックを高めることだと思いました。

    返信
  2. yasu119

     本年もよろしくお願い致します。
     ボールの大切さをあらためて痛感しました。テニスも同様ですね。
    ゴルフボールがプロ始めアマチュアまでこんなにも多くの種類があるとは知りませんでした。
     今年の目標。ビジネスゾーンを常に実践でき、スコアは常に90から92.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。