ゴルフと家族

2018.02.12
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

実は最近、全く早く家に帰れていません。

ゴルフスタジオの仕事、新書籍の執筆、
会社での懇親会などが重なっていて

食事をともにすることもできていないんです。
(元々、私は筋トレのための食事メニューを
 自分用に作っているのですが笑)

いくら仕事で毎日遅いとはいえ、
奥さんにすべてを任せているのももちろん悪いので
何か手伝ってあげたいのですが、なかなかそうはいきません。

仕方なく、スタジオのスタッフに頭を下げて
早く帰ろうと思ってみますが、中々仕事はそう簡単に減っていきません。

仕事と家族のバランスを取るのも中々難しい中
さらに、ゴルフを趣味にしていると
ゴルフと家族とのバランスも難しくなってきますよね。

私の生徒さんからも
「ゴルフをするときに、どうしたら家族を納得させられますか?」

と聞かれたことがあります。

あなたも、家族に悪いなあと思いながらゴルフに行った経験が一度はあると思います。

ゴルフと家族

ところで、ゴルフと家族のバランスって非常に難しいですよね。
やっぱり、朝の5時とかに家を出て夜に帰ってきたら
1日どこにも出かけられないし、

やればやるほど、ラウンド数は増えていくし
ゴルフに夢中になっているときは

家族との大事な記念日を忘れてしまったりして
大目玉なんてこともあったりするからです。

では、どうやって家族とバランスを取れば良いんでしょうか?

率直に言って簡単な答えはありません。
「ゴルフと家族どっちが大事なの?」
なんていうふうに言われてしまったら、

「今からあなたを殺すわ!
 頭を打たれるのと、
 心臓を打たれるのどっちがいい?」

なんていうふうに聞かれているような気がしてきます。

ふと考えてみたら、
ゴルフって楽しい仕事の延長線みたいな感じがします。

仕事が嫌いだから、リフレッシュ目的で
ゴルフをやっているというより、

仕事も大好きで、ゴルフも大好き。
という人が多い気がするのです。

だから、ゴルフでは
仕事で成功している人が多いのだと思います。

ゴルフを始めたきっかけで多いのが付き合いのゴルフ。
ゴルフ上手はさらに仕事ができると評価されたり
顧客開拓の一環としてゴルフを仕事の強みにしている方も多いみたいです。

私のスタジオにも、
「来週取引先とのコンペがあるから
 それまでに社員にマナーを叩き込んでくれ!」

なんていう社長さんの依頼で
会社のスタッフまるごとレッスンをしたことがあります。

ゴルフを上手くなることは
仕事で評価されることとイコールだったりするわけで
結構、仕事に似た性質がありますよね。

しかし、ゴルフが大好きになってくると
家族よりもゴルフを優先しがちに。
さらにゴルフに行きづらくなってしまったり。

うまくなればなるほど、新しい景色が見えたり
逆に、続けているほど難しさがわかったり。

そこに人生全体の喜びがあるように感じるからです。

ゴルフも家族も大切だ

家族を犠牲にしないと
ゴルフではシングルになれない。

なんていう言葉があります。

しかし、私はそんな言葉には賛同できません。

シングルプレーヤーでも、
家族を大切にしている生徒さんをたくさんしっていますし、
それは人によるとしか言い様がないのです。

ゴルフでなくとも、どんな趣味であっても一緒です。

もし、あなたが家族を大切にしたいと考えているなら
まずは家族を一番に大切にするべきです。

どうしても仕事やゴルフ優先になってしまうから
「家族優先」を明確に考えたほうが
最終的にバランスが取れると思うんです。

特に、ゴルフに行っても大丈夫かな・・・?
と心配に思えるときは、家族を大事にすることに徹した方が無難です。

最終手段は、バレないように見繕うしか無いですが汗

あなたはどう思いますか?

私は近々、外食に出かける予定を家族と作りました(^^)


追伸:
私の連日の夜なべの末完成した
新しいゴルフ書籍が・・・発売から1週間で完売したため

第2刷りの予約を受け付けています。

予約受付は【今日まで】となりますので今のうちに予約してくださいね。

http://g-live.info/click/apw_book_r/

家族の話に関連してですが
ゴルフのお買い物をしたとき
ばれないように宅急便の局留めで受け取る方も結構いるみたいです。

バレないよう、心配をかけないようにするのも愛かもしれませんね。

http://g-live.info/click/apw_book_r/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

ゴルフと家族」への5件のフィードバック

  1. harara

    大切なもの…って。順番を付けられますか❓
    私には、できません

    返信
  2. blackrojiroji

    以前は後ろめたさを感じながらゴルフに行ってましたね。
    今では、「今日はどうだった?」と聞いてくれます。
    そう、3年前から妻がゴルフを始めたからです。
    今では、ゴルフに行くのを、自分以上に楽しみにしています。
    ゴルフウエアやグッズもおしゃれなのが多いので、女性もいろいろ楽しめるのではないでしょうか。
    夫婦でのラウンドもいいものですよ。

    返信
  3. ゴロフ君

    まだ結婚したての頃、ゴルフの前日にカミさんが風邪をひいて寝込んでしまいましたが私はゴルフに行ってしまい、25年経った今も時々引き合いに出されます。女の記憶力恐るべしですね。還暦過ぎて年金暮らしになりやっと好きなだけゴルフができると思っていたら、カミさんが認知症認定看護師の資格をとってあと10年は働くようなのでしかたなく専業主夫をやりながらの月一ゴルフになってしまい、こんなはずじゃなかったんだけどなぁと思いながら25年前のつぐないをしています。でも家族大事ですよね。

    返信
  4. yasu119

      家族とのバランス難しいと悩むことは誰でも経験ありますね。仕事・ゴルフ(仕事も含めて)・その他もろもろ・・・・・。
     特に夜遅くまで仕事で早朝ゴルフのため、自宅滞在時間は3から4時間。または、仕事場よりゴルフ場近くで自家用車内での睡眠。これは還暦まで。帰りが眠く、危ない。何事も、やはり家族(特に妻)の協力なくして成功なし。
      最後になりましたが、完売になる前に購入し読書とDVDで学んでおります。勝ち組の一人になりたいため。

     

    返信
  5. Kimitsu

    仕事も大好きでゴルフも大好き、おっしゃる通りです。それが出来るのも家をしっかり守ってくれているヨメさんのお陰で感謝しています。家事はほとんど任せ切りですが、せめてお風呂の掃除と皿洗いだけは行うようにしています。ゴルフの予定は早目に伝えて家族のイベントと重ならないように調整しています。

    返信

Kimitsu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。