うまくなる人の共通点(ヒント:ワクワク)

2018.05.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

レッスンを通じて新しい発見をしました。

今日はあなたにもそんな新しい発見をシェアしたいと思います。

あなたも酷いゴルフや
目標スコアに届かないいつもどおりのスコア
スコアカードを破り捨てたくなるほどのゴルフ
に見舞われた事があると思います。

酷いゴルフではなくても

反省点はいつも多くて

・OBの数を減らす

・ミスショットをへらす

・ストロークの数を減らす

・番手間違い

・グリーンのオーバー

・アプローチのザックリ

・ダフリ、トップ

・シャンク

・バンカー

・ラフに食われて飛距離足らず

などなど、たくさん反省するポイントをあげてしまっていませんか?
これだけ多くの課題が見えると
帰りの運転も少し憂鬱な気持ちになると思います。

私も、そんな時代が長いことありました(笑)

ときには、あまりにショックで
仲間に愚痴を言ったり、「もうゴルフなんて辞めてやる!」なんて言ってみたり。

とてもその気持ち、よくわかります。

でも、これって実は自然なことなのです。
多くの人がゴルフの落とし穴にハマってしまっているのです。

では、どんな落とし穴なのか?

それは、、、

ゴルフで自己否定をし続けてしまう

ということなんです。

ラウンドに行く度、たくさんの課題やミスがみつかり
ゴルフをするたびに、解決できないくらい自分を責めてしまっています。

次のゴルフに行くと同じミスをしたり
初心者のころにしかしなかったような事態が起きたり

そんな中で、
「オレはやっぱりダメなんだ」
「また、100が切れなかった」
「前よりうまくなったと信じてたのに!」

という風に、傷ついていってしまうんですね。

しかし、

今日お話する新しい発見では
こんなゴルフの思考を180度転換させたいと思います。

今まで、苦しかったラウンドとはおさらばで
あなたは今日から、毎日ポジティブにワクワク、楽しみながら
ゴルフを上達できるようになるでしょう。

そのコツがラウンド後の反省の仕方にあります。

ワクワクするゴルフ後の反省の仕方

そんな反省の仕方がこれです。

1.今日1日のゴルフで何がよかったか、5つ挙げてください。

自分のプレーのいいところを探しましょう。

前回から成長したことや、新しい発見や気づきがなかったか。
技術に関してでもいいですね。

さらに言えば、うまく刻めた、とか
コースマネジメントについてもいいでしょう。

なるべく肯定的で次につながるようなポイントを挙げてほしいのです。
それを5つ思い浮かべてメモします。

2.今日1日のゴルフで、これが出来たらもっとよくなるという点を2つ挙げてください。

「もっとよくなる点」という形で反省点を2つを上限に、挙げてほしいのです。

「イメージとしては、きょうはOB打ってしまったけど
 これさえなかったら、あとスコア5つは伸びたな~

 それが出来たらベストスコア更新は簡単じゃん!」

という風に、ワクワクする形で考えてほしいのです。

必要なのは、ワクワクできるポイントということです。

共通点:楽しくゴルフしている人が上達しています

これが、私の研究結果です。

ゴルフを頑張ろうと思えば思うほど
真面目になって、問題点を列挙して
全て解決しようと考えてしまいます。

全てを解決したり、習得しようと思うと
自分のことを追い込んでネガティブになったり
練習すること自体が嫌になったりしてしまいます。

ゴルフを辞めたくなるようなことは
私も避けてほしいのです。

逆にポジティブに取り組める人というのは、
楽しく練習に臨めたり、ゴルフでも気負いすぎていないようです。

もし、あなたがゴルフで反省をしすぎて
ゴルフ帰りに少しでも憂鬱な感じがするなら、

・自分のプレーのよかったところを探すこと
・もっと良くなる点を探すこと

を意識して実践してみて下さい。

小原大二郎


追伸:
気分を変えるには新しいことにチャレンジしてみたり
ラウンドのとき、今までとまったく違うような方とラウンドするのも面白いですね。

新しいクラブや練習器具を試すのもいいと思います。

こんな面白い練習アイアンもあります。
ダウンブローの形が身につくのでオススメです。

http://g-live.info/click/tourst1805/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

うまくなる人の共通点(ヒント:ワクワク)」への5件のフィードバック

  1. オリちゃん

    小原先生!いつもお世話になります。ありがとうございます。
    先生の著書、ザ、ビジネスゾーンを読ませていただき、私なりの解釈で家、練習場でべた足のテーの連続打ち、8時~4時、腰~腰、肩~肩と今年の初めから練習して、今年のゴルフは4回ですが、97点、92点、91点、(3パット6回頭悪い)86点と まず、肩から肩のドライバーで230ヤード飛ぶようになり、2回目からドライバーのOBが減り、セカンドのパーオン、外れても8時4時の応用のアプローチでゴルフが楽しくなっています。本当にザ、ビジネスゾーンは凄いですね!読んで、練習をしただけで飛距離、方向と安心感をもらいました。まだまだ失敗もありますが、今からのゴルフ人生を楽しんで行けそうです。ただ、べた足で打っていると最後のフィニッシュで右足かかとがぎこちないです。明日は、昼から仕事を切り上げ練習場に行きます。ゴルフはやめられんですね!小原先生、ありがとうございます。(いつも、ザ、ビジネスゾーンは枕元に)

    返信
  2. 小西喜洋

    小原先生、ありがとうございます。早速18日のプレーから実行します。

    返信
  3. yasu119

      おはようございます。
      自分の良いところを探すのは難しい。なんとなく恥ずかしいです。
      でも、探してみます。成長のキッカケになりますように。
      また、このような楽しいメールお願い致します。
      

    返信
  4. kimitsu

    小原プロ、いつもためになる記事やビデオレッスンをありがとうございます。今日のお話は自分宛てに書かれているのではないかと思うほど思い当たることだらけです。コースマネジメント同様にゴルフライフマネジメントも大切なのですね。”アタマ” を使って、明るく、楽しく、前向きに、ゴルフをエンジョイしていきたいと思います。

    返信
  5. とおるちゃん

    毎日、メール読んでいます。確かに上手くなりたいです。しかしながら、現状は中々です。でもコースを回るときは自分ながらでも楽しんでやっています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。