自分はクラブ難民だと思っている方へ

2018.05.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「自分はクラブ難民だと思っている方へ」
 

という話をしたいと思う。

「クラブ難民」というのは読んで字のごとく
いつまで経っても自分に合ったクラブを
見つけられずにいる人のこと。

(ちょっとヒドイ言い方だけれども)

そしてこれは以前にもお伝えしたけれども。。。

前回のメールマガジンで

先週、こんな質問というか相談をご紹介した。
 
 

> 以前にビ●トリアで
> アイアンを買いなおすときに試打したら、
> ヤマハのスチールシャフトが
> よく飛んでいるということで購入しました。
>
> すぐに練習場へ行って5-PW-AWを打ってみたら、
> 重くてくたびれて、全然飛ばないのです。
>
> すぐにビ●トリアへ行ってダメだったと言ったら、
> 中古で引き取りますと。
>
> 結局以前に使っていたゼクシオの
> 新型のSRカーボンシャフトに替えました。
>
> でも、私はアイアンの距離が出ない。

 
 

その質問に対して
前回お答えしたのがこちら。

アイアンを2回買い替えても結果が出ない…(2018.05.17)

http://g-live.info/click/180517_nikkan/

 
 

このお客様の場合、試打の時に
重いスチールにしたら一番飛んでいたということで
購入という判断だったわけだけれども。。。

身体を使って打っていればいいのだけれども、
もしそうでなかったら
重くてくたびれる可能性は、確かにある。

(そのへんについて、ゴルフパフォーマンスでは
 スイングそしてクラブの両方から見させていただいている)
 

だけれども、そのへんのスイングの判断もなく
量販店さんに「重い」と言ってしまえば。。。

「じゃあ、中古で引き取りますよ」という対応になるのは、
ある意味確かに、仕方がないのかもしれないと思う。

そもそも量販店さんはレッスンスタジオではないので
スイングそのものの良し悪しまでは、判断しないからだ。
 

そして、以前のゼクシオでも思うような結果が出ておらず、
それを新型のゼクシオに変えたとしても、

おそらく根本的には何ら、解決していないはず。。。
 

そうなると、この2回めの買い替えもおそらく
成功とは言えないのではないだろうか?

クラブだけの問題ではない

このお客様の場合、下取りがあったとはいえ
結局2セット買ってしまっているので。。。

おそらくトータル的には
かなりのお金を使っていらっしゃることだろう。
 

このような言い方はとても申し訳ないけれども。。。

この質問者様などはまさに
「クラブ難民」になってしまっているのではないかと思う。
 

だけれども、このようなゴルファーはおそらく
この方だけではないはずなのだ。

そうなってしまうのは、この場で何度も
(そして先ほども少しだけ)お伝えしているように
 

 「ゴルフの問題をクラブだけで解決しようとしているから」
 

にほかならない。
 

このことは、ゴルフパフォーマンスの会員様であれば
(フィッティングを受けていただいて)
よくご理解いただけると思うのだが。。。

悪いスイングのままでいい球を打とうとすると、
上達の上限がすぐに来る、ということだ。

クラブとスイングは、車の両輪

クラブ難民を作り出してしまっている原因は
問題をクラブだけで解決しようとしている他に
 

 「ゴルフというものを
  いわゆる目先だけ、短期的に考えてしまっている」

 

ことにも問題があるのだと思う。
 

大変申し上げにくいのだけれども
 

 「クラブを変えたら、すぐにうまくいくだろう」
 

こう思ってしまう人ほど、クラブだけに責任を押し付けてしまい
「クラブ難民」のパターンにはまってしまうような気がするのだ。
 

この場で何度もお伝えしているように
クラブとスイングは、車の両輪となるものだ。

クラブとスイングを切り離すことはできない。

だからこそ、ゴルフパフォーマンスでは
レッスンとフィッティングがセットになっている。
 

一回の購入に多少値が張ったとしても、
きちんと見てもらった上で何年間も使えて、
自分のスイングに集中できるのか?
 

はたまた、10数万円を5~6回買い換えて
いつまでたっても自分の求めるクラブにたどり着けないのか?
 

どちらが効率がいいのかということは、
長くゴルフを続けるということを前提として
一度考えていただいても、いいのかもしれない。
 

もしあなたが、同じような悩みをもっていらっしゃるのなら。。。

ゴルフパフォーマンスは、
そのようなゴルフ難民の方を救うために
日々活動させていただいているので、

一度フィッティングに来ていただくことをオススメする。

「チーム徳嵩」フィッティング… 残枠わずか

先週も少しだけご案内した
ゴルフパフォーマンスでの「徳嵩流」フィッティング。。。

東京(秋葉原)大阪(弁天町)
そして千葉(千葉市内)の3ヶ所で
枠がかなり少なくなってきた。

3ヶ所のどこでも「同じ世界観」で
フィッティングを受けていただくことが可能となっている。

枠がなくなり次第の受付終了となるので、
まだもしフィッティングを受けていないなら、
このチャンスを逃さず、モノにしてほしい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

もしあなたが

・仕事に用事になかなか練習時間が確保できない。
・これ以上飛距離を伸ばす方法が見つからない…
・飛距離を伸ばす為に何をやればいいのかわからない…

といった、悩みを抱えているのなら、

この無料ビデオ、

 『練習時間、練習費用を増やさずに
  飛ばしの限界を突破する方法』

はあなたの役に立つと思います。

http://g-live.info/click/the_reborn_op1805/

※期間限定の公開です

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: アイアン, ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, スイング, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。