ゴルフ中、忙しくしている人へ

2018.06.10
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

あなたはゴルフ中
落ち着けていますか?

私は昔先輩から

「お前、忙しないやっちゃな~!
 もっと落ち着け!!」

そんな言葉をもらって、
自分が忙しくしていた、
ということに初めて気が付きました。

確かに、スロープレーになってはいけないし
自分の順番が来たらすぐに打たなくてはいけないので
急いでいました。

同組に迷惑をかけてはいけない…

しかし、あまりに激しく急ぎすぎても
心拍数が上がりすぎてしまったり
集中力が減ってしまうのでよくありません。

特に知らない人とのゴルフは
いろいろな気を使ったりして

プレー中にもいろいろと
精神、肉体、感情面で
エネルギーを使います。

仲がいい人とワイワイがやがやと
楽しく回っている人も、

逆に友人と一緒にいることが楽しすぎて
浮かれすぎてしまっているということもあるかもしれません。

つまりは、どちらも
集中できていない、ということにつながります。

集中していないゴルフが続いているということは
それが、普通になってきます。

静かに、冷静にプレーするということが
習慣化していないと、ここぞという場面で
浮足立ってしまったりします。

集中力するためには
エネルギーが必要と思っている人もいますが
実は、集中していないことが習慣化してしまっていたり

ちょっとしたコツで一度集中してしまえば
簡単にその状態を引き起こす事ができるようになるのです。

ちょっと口数を減らしてみる

中には喋りすぎて自滅してしまう人もいるでしょう。

麻雀や、ポーカーをやっているときに
やたらと喋るような人です。

相手から、手の内を非常に読みやすい状況を
自分で作っているようなイメージです。

地に足が一人だけついていないということになります。

だからこそ、喋り過ぎな人は
少し言葉を減らしてみて、
プレー前に集中する習慣をつけると

1プレーに、グッと入りやすくなってきます。

1分で良いので集中してみる

ゴルフ以外でも
部屋でテレビなしには過ごせない。
そんな人が増えてきています。

落ち着きがないこどもが増えているとかも聞きますが
最近ではスマホがやっかいです。

スマホがなければ
電車にも乗れない、
片時もスマホを手放すことができない

そんな人が増えています。

1日のうち
自分の心に目を向ける時間が取れていません。

あなたも落ち着いて目を閉じ、深呼吸。
頭を空っぽにして、整理する時間があったかを思い出してみて下さい。。

私たちは普段忙しい生活を
送っているからこそ、
落ち着いて1つのことに集中する

ということが苦手かもしれません。
忙しいお仕事の人ほど
いろんな仕事をマルチタスクでこなしているからです。

でも、その真逆に
すべてのことを取り上げられて
さあ、目の前のゴルフに集中してください。

と言われると戸惑ってしまうものです。

今、あなたに試してほしいのは
ゴルフは最高のプレゼントであり、

プレー中に静かな心と時間を持ち
集中するということです。

プレーに集中できていないという人は
ぜひ試してみてください。

集中するスイッチがわかれば
次のゴルフに生きてきますよ。

服部コースケ

<本日のオススメ>
(90台出したことある人限定)
日本最古のアイアン職人が
手作りで作ったウェッジ

グリーン周りでダフリ、トップ、行ったりきたりでも
プロ級アプローチを手に入れた秘訣…

手で投げたような距離感と
操作性を手に入れて下さい

http://g-live.info/click/tkwg180607/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: メルマガ, 夕刊メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

ゴルフ中、忙しくしている人へ」への1件のフィードバック

  1. 別所 章

    いつも有意義なメールをいただきありがとうございます。
    私の場合(79最)は、プレー中の心にゆとりが持てるときは、コースの状況がわかり好成績でプレーできますが、ゆとりが持てなくなり、スイングのことばかり考えてプレするとミスが多くなります。いつも通ってるコースでもそうです。歳に似合わずせっかちな性格が災いしていると反省しています。
     今後ともよろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。