ゴルフには「性格が出る」って本当?

2018.09.14
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ゴルフには「性格が出る」って本当?」

というテーマでお話をしたいと思います。

これは先日、
生徒Aさんと雑談をしていた時のこと。

生徒Aさん:よくゴルフには「性格が出る」って言いますよね。
自分ではなかなか自分のことが見えないので
周りからどう思われてるのか怖いです・・・。

というもの。

僕自身、知らず知らずのうちに
ゴルフに性格が出ているかも。と
ビクッとしました。^^;

思い起こせば、、、

あなたは、こんな場面で
性格が出ていませんか?

スコアが悪い時

一番多いと思うのは、やっぱり
スコアが悪い時やミスをしてしまった時に
一番人格が出やすいですね。

スコアが悪い時というのは、
どうしても1打1打が投げやりになって
適当に打ってしまいやすくなります。

それだけではなく、一緒に回っている人に
あれこれ口出しして同組メンバーを
引き摺り下ろそうとする人もいます・・・

また急に無口になって
不機嫌になったりする人もいます。

林の中に入ってしまったトラブルショットでは、
無理にグリーンを狙いに行く人も居れば、
安全にフェアウェイに出す人もいるでしょう。

せっかく4人で回っているのに
自分のスコアに夢中になってパートナーの打順を待てなかったり
誰かがボールをロストしそうになっても一緒に探すことなく
次の自分のショットの準備に余念の無い人もいます。

ミスが出たときに怒る人か、
明るく振る舞う人かだけでも
明確にその人の性格が表れます。

DSC_0064

また、怒る人は

・自分に対して怒っているのか

・道具や天候、ハザードのせいにしているのか

その怒りの矛先でも人間性が垣間見えます。

他人の性格がよく見えるということは、
裏を返せば自分の性格も他のプレーヤーにすぐバレてしまうということ。
自分がミスした時にどのように振舞っているかを改めて考えてみましょう。

初心者への対応

自分が初心者の時を思い出して下さい。

最初は誰しも目の前のプレーに精一杯で
あれこれ考える余裕なんてありませんでしたよね。

僕もゴルフを始めた頃は最低3本持って
とにかく走りなさい!ってよく父に怒られました(汗

ある程度プレーできるようになってきて
他の初心者と一緒にプレーするようになると、
今度はその人の対人関係が見えてきます。

最初からゴルフがうまかった人なんて一人もいません。

全員最初は初心者からはじまり、
先輩ゴルファーの皆さんにいろいろと教えてもらって上達したはずです。

自分が初心者で相手に教わる立場にあるときでも、
その人の対応で性格が見えてくることがたくさんあります。

・まず最初にマナーを徹底的に教える人なのか

・みんなで楽しくプレーすることを優先する人なのか

・後ろの組に迷惑がかかりそうになったときだけアドバイスする人なのか

・初心者ゴルファーにずっとイライラしている人なのか

仕事関係の付き合いでゴルフをされる人も居ると思いますが、
ゴルフでの立ち振る舞いをそのまま仕事と直結して考える人も
少なからず居るかもしれません。

ゴルフには「性格が出る」と言いましたが、
これから意識すればもちろん直すことも出来ます。

引っ張りだこのモテゴルファー

IMG_9281

最後に、また次回も一緒にプレーしたい
と僕が思う人はこんな人です。^^

①周りに気遣いができる人
・「ナイスショット!」という声掛けをしてくれたり
・林に入ってしまったボールを一緒に探してくれたり
・グリーンで旗を持ってくれたりと、紳士的な行動がさりげなくできる人。

②穏やか・楽しい・笑顔な人
・ミスしても笑顔でゴルフを楽しめる人
・腹が立って暴言を吐いたり、道具に当たったりしない人。
態度の悪い人とは一緒にまわりたくないですよね。。。

③行動がテキパキしている人
「周りに気遣いができる人」とも通じていますが、
・自分の番になっても準備が出来ていない人
・ホールアウトしてもすぐにグリーン上からどかない人
・後続が居るのに毎回カートに乗る前にクラブ整理をし始める人

これらは、スロープレーの原因となり、
同組だけでなく、後続組にも迷惑をかけてしまいます。

「今日は楽しかった。また一緒にゴルフをやろう!」

そう言ってもらえてゴルフの輪が
どんどん広がっていったら素晴らしいですね。

いかがだったでしょうか?

この人とまた一緒に回りたい!と思った
あなたのエピソードなどがありましたら
ぜひ、コメントで教えて下さいね
。^^

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

<本日のオススメ>

たった5日で100切り!?

タイガー・ウッズも実践したと言われる米国最新ゴルフ理論
「Swing Natural Method」ですが、
そのゴルフ上達の実績がものすごいことになっています。

「今までゴルフクラブを握ったこともなく
 前日に初めて初心者用のクラブを買ってきた人が
 たった5回のレッスンで100を切ってしまいました」

この理論は、
きっとあなたの参考にもなると思います。

ぜひ、見てみてください
コチラをクリック!

http://g-live.info/click/5snp/

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
カテゴリー: マナー, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

ゴルフには「性格が出る」って本当?」への3件のフィードバック

  1. 湘南おやじ

    毎週ラウンドしていますので各ホールは私のパートナーみたいなものです。
    ですからピッチマークがついているグリーンを見るととても悲しくなります。
    よって自分のつけたピッチマークは当然として、他のピッチマークも探して?でも
    直すようにしています。
    メリットもあります。
    特にグリーンに乗せるまで苦労した場合、ピッチマークを直すことによって自分の
    波打っている気持ちを落ち着けることも副産物としてついてきます。

    思い付きですがスコアカードにパット数を記入するときに、直したピッチマーク数も記入してみようかな!!!

    返信
  2. yasu119

    その日は、楽しく! そして後続に迷惑をかけない! 常にマナーは、事前に自身が学ぶ努力すべきですね。
     小生は未軸ですので、失敗等上手くいかなかっても仕方ない・また改善するように練習するのみ。
     偉そうですが、心の中では上記のとおりです。
    質問があります。
     1.6インチOKは、上級者が有利ですよね。
     2.パー3では、カップイン前に後続にショットさせるのでしょうか? パットのリズムが崩れるし、時間短縮なんておかし  い。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      yasu119様

      コメントありがとうございます!

      ゴルフは個人スポーツで、
      広大なコースを回っているとついつい忘れてしまいがちですが、
      ゴルフ場を使用しているのは大勢いるという事ですね!

      後続の組はもちろん、同組で一緒にいる人達とも楽しく1日を過ごしたいですよね。^^

      そのためにはルールやマナーを守るのはとても大切です!

      ご質問の件ですが、僕の意見としては、
      1、6インチOKはプレー進行を促すものなので、レベルは関係ないかと思います。^^

      2、ショートで後ろに打たせるのは、僕も疑問ではありますが、状況によっては時間短縮になるようです。
      そのままグリーンをプレーして速やかに移動した方が早いケースが多いとは思います。

      ガッツパー水柿

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。