【速報】新アイアンを開発中です…

2018.09.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

実は先日、姫路に行ってきました。

姫路といえば。。。

いの一番に「姫路城」を連想する人も
多いかも知れませんが、目的は違います。

そう、ゴルフ好きの方であれば、
もうピンと来た人も多いかもしれませんが。。。

藤本技工さんに行ってきました!

2018-0906_6992

大阪弁天町店の日笠山(ひがさやま)フィッターと行ってきました。
日笠山フィッター、関西方面の方にはおなじみです。
 
 

2018-0906_6981

藤本さんと打合せ。。。
左がお父さん。右が息子さんです。

実は、自分が「株式会社コンセプト」にいた頃、
息子の彼がフォーティーンにいたという仲なんです。
 
 

2018-0906_6982

今後のクラブ試作サンプルを見ながら。
 
 

2018-0906_6980

息子さんとバックフェース(キャビティ部)の加工をチェック。
 
 

2018-0906_6978

サンプルの「顔」もチェック。。。
 
 

2018-0906_6990

実は「TKウェッジ」の最初の原型がコレ。
ここから加工されて、TKウェッジになります。
 
 

2018-0906_6986

ウチでちょうどオーダー入れているアイアンの研磨前のものがコレ。
 
 

2018-0906_6989

同じく、ウチでオーダーしているアイアン。
フィッティングからオーダーが入ったものは
こうして完成品になっていきます。
 
 

2018-0906_6920

ちょうど発注書と一緒に。。。(笑)
こうして発注書を見ながら、一個ずつ加工してくださっています。
 
 

2018-0906_6985

実はこの機械で、キャビティアイアンの
バックフェースのへっこみ部分を削り出すしていきます。
(パターなんかも、これでヘッドを全部削っています)
 
 

2018-0906_6988

こちらは鍛造アイアンの「種」(元の型)。
ここからオーダーを受けて削っていくと、
私たちが目にするアイアンのクラブヘッドになっていきます。
 
 

2018-0906_6991

これもウェッジの原型ですね。
 
 

2018-0906_6987

ライ角、ロフト、フェースプログレッションを調整中。。。
ウチが出している寸法値に調整していただいています。
しかも、一個ずつ手作業で。。。(汗)
 
 

2018-0906_6921

こちらは研磨加工中。
日笠山さんが食い入るようにじーっと見てます。。。(苦笑)
 
 

2018-0906_6922

息子さんの説明に聞き入る日笠山フィッター。
 
 

2018-0906_6919

いつになく真剣です(笑)。
 
 

2018-0906_6924

これは大型機械でバックフェースを削って、
これから研磨待ちの状態のもの。。。

目的は新商品の打合せ

写真をご覧になっていただいた通り、
藤本技工には新商品の打ち合わせに行ってきました。

はい、新しいアイアンです。

詳細について詳しいことはまだ書けませんが(笑)
準備ができ次第、このメールマガジン上でも
お知らせしたいと思います。
 

今回の打合せは、
 

 ・新商品のデザイン案の決定

 ・新商品の製造工程のチェック

 ・藤本さんが開発中の新技術の視察
 

このあたりがメインでした。
 

写真を見ていただくと、藤本さんの工場の中は
かなりクラシックな印象を受けるかもしれません。

まあ、言ってしまうのなら
いわゆる「町工場」的と言っていいような。。。(汗)

ですがハッキリ言って、藤本さんはそのへん
見た目とは大きく違います。
 

お父さんのアナログ世代の熟練した技術に加えて、
最近では息子さんたちの最先端の技術が融合して
実に個性的な、面白いモノづくりをしているんです。
 

古き良き部分の「ローテク」な部分と、
最新鋭の機械も導入した、ハイテクな部分との融合。。。

いくら老舗の藤本さんといえども、ローテクだけでは
これから先、生き残っていけないということなんですね。
 

ですので今回の打合せでも、
お願いしている新商品の話をさせていただきながら
 

 ・何か良い別の仕上げの方法ってないんですか?

 ・最近の何か新しい加工技術ってありますか?

 ・そういう技術を、これからの商品に転用できませんか?
 

こうした話を、大阪弁天町店の日笠山フィッターも交えて
自分たち販売現場の意見なども伝えつつ、
「意見交換会」みたいな感じで、お話をしてきました。

藤本技工さんの「本当の強み」とは?

通常、クラブ製造の工場に仕事を依頼すると、
 

 「わかりました。じゃあ、図面を下さい。」
 

と言われることが多いんですが。。。
 

ですが自分はクラブの設計家ではないので、
図面を引くことはできません。
 

ですがその点、藤本さんの場合は
「こういうのを作って欲しい」というニュアンスを伝えると
ほぼ自分のイメージ通りに作ってくれるのです。

これは本当に有り難いです。

こうしたイメージを言葉で共有させていただけるのが、
藤本技工さんの最大の強みですね。
 

そして、藤本さんとお仕事をさせていただいていつも感じているのは
クラブに対して「製造する側の立場」だけではなく
 

 ・実際に使うユーザーの立場

 ・フィッターの立場
 

全ての立場の意見を吸い上げていただきながら
ものづくりできるのです。

欲しいクラブに対して直接、製造側と協議ができるので
 

 「現場ではこういうのが求められているんですけど、
  こういうことって、出来ますか?」

 

という意見交換ができて、それでいてかつ
 

 「できる方法を考える」

 「ベストを尽くす方法を考える」
 

ことをしてくださるので。。。
 

いっしょにお仕事をしていて、本当にやりやすいと感じます。
 

伝統や技術を持っていながら、同じところにとどまらず
時代の流れやニーズに対しての対応力もある
「かゆいところに手が届く」製造メーカーなのです。

大きな有名メーカーとかですと、
さすがにやっぱり、こうは行きませんから。。。(汗)
 

そんな藤本さんと今回、新商品を開発しているわけですが。。。
 

正式にあなたにご案内できるのはもう少し先なので、
もうちょっと、お待ち下さい。
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

【朗報】小原大二郎のパター上達法が書籍に!

この書籍『小原大二郎のライン・パッティング』では
一般ゴルファーが知らずに損している
「パターの3つの真実」を公開しています。

完成記念キャンペーン中の今のうちに
早めに手に入れて下さい。

http://g-live.info/click/opt_bk1809/

在庫には限りがあります
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: アイアン, ウエッジ, クラブ, ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, ゴルフ業界, サンドウェッジ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。