絶対にフィッティングしなきゃダメですか?

2018.09.27
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

実は、先週のメールマガジンに対して
個別にお問い合わせをいただきまして
 

 「フィッティングって、絶対にしなきゃダメですか?」
 

という趣旨の内容だったんですが。。。

話のつながりがわからないといけないので

ちなみに、前回のメールマガジンはこちらになります。
 

フィッティングなんか来なきゃよかった…

http://g-live.info/click/180920_nikkan/

 

 「絶対!?」
 

うーん。。。そこまで言われてしまうと、
ちょっと困ってしまうんですが(汗)。
 

そのような疑問が浮かんだ人に対して
自分から質問したいのは
 

 「あなたのゴルフでの目的は、何ですか?」
 

それが上達やスコアアップ、
生涯のベストスコアを出したいということなのであれば。。。

自分はプロのクラブフィッターとして
フィッティングをオススメしますし、

ゴルフの上達が目的でないのなら、オススメはしません。
 

そこでどうするか、何にどれだけのお金を払うかについては
最終的にはプレイヤーであるあなたの判断になるかと思います。

そのへんの判断に、踏ん切りがついてないから
フィッティングという選択肢に
ピンときてないのかもしれませんね。

コインの問題

ちょっと横道にそれてしまうかもしれませんが、
こんな有名な話があるそうです。
 

以下のようなコインのゲームがあったとしましょう。

参加すると、あなたは大金を手に入れられるか、
もしくは持っているお金を失います。
 

 ・コインの表が出たら:100万円もらえる

 ・コインの裏が出たら:50万円を失う
 

コインを投げて、表と裏が出る確率は「50%」です。
 

確率50%ですので、このゲームがあなたにとって
そもそもが有利なルールで作られていることは間違いありません。

ですがここで、あなたには
「このゲームに参加しない」という選択肢もあります。
 

 ・ゲームに参加しない:何もせずに20万円がもらえる
 

さあ、あなたがこのゲームで
 

 「100万円を手に入れる、もしくは50万円を失う」

 「20万円をノーリスクで確実に手に入れる」
 

どちらを選ぶでしょうか?

おそらく多くの人が
「確実に20万円を手に入れる」を選択すると思います。

ですが、このコインのゲームを合理的に考えると。。。
 

 「100万円を手に入れる、もしくは50万円を失う」

  → (100万円 × 0.5)+(-50万円 × 0.5) = 「期待値」は25万円

 「20万円をノーリスクで確実に手に入れる」

  → (20万円 × 1.0)+(0万円 × 0) = 「期待値」は20万円
 

つまり、この場合は不確実なコインゲームに参加したほうが
「期待値」(ゲームを行ったとして、その結果得られるお金の平均値)は
大きいということになります。

それなのに、人間はリスクが小さくて確実な選択肢
(でも、期待値は小さくて、実は損している選択肢)を
直感的に選んでしまう。。。
 

 人間は合理的な生き物ではなく、
 ローリスク・ローリターンを好む「リスクを回避したい生き物」

 

ということが、行動心理学という分野で証明されているのだそうです。

この情報発信で、不確実さを「納得」に変えたい

ちょっと話がかなり別の方向に行ってしまったように
感じるかもしれませんが、おそらく自分が考えるに
 

 「フィッティングって、絶対にしなきゃダメですか?」
 

こうした質問をなさる方というのは、
先ほどからお話ししている「リスクを回避したい」という気持ちが
大きいからなのかもしれません。
 

もちろん、よくわからないことや不確実なことに
お金や時間を使いたくない気持ちは、とてもよくわかります。
 

だからこそ、その不確実さを「納得できること」に変えるために、
自分はこうして情報発信をするしかないのかなと思っています。

誤解を恐れずに言えば、
自分たちが提供しているフィッティングは
この確率50%のコインゲームにたとえるならば
 

 「200万円を手に入れる、もしくは50万円を失う」

 「500万円を手に入れる、もしくは50万円を失う」
 

あるいは
 

 「100万円を手に入れる、もしくは1万円を失う」
 

ぐらいの価値があると、自認しています。
 

とはいえ、繰り返しになりますが
フィッティングを受けるかどうかの最終的な判断をいただくのは
プレイヤー様ご自身です。

ゴルフの楽しみはスコアアップだけではありません。
楽しみ方は人それぞれです。

ですが、このゴルフライブのメールマガジンをお読みの方は
熱心な方も多いので、スコアに直結するフィッティングを
この場でオススメしているということです。

「チーム徳嵩」フィッティング再募集中(残席わずか)

ということで、用意枠は少ないのですが
今でしたら「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」を
受講していただけます。

日程を調整しまして、
東京(秋葉原店)千葉(千葉店)大阪(弁天町店)
各3店舗で「枠数限定」で枠をご用意できました。

私たちゴルフパフォーマンスのフィッティングでは
ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので、
そこはご安心いただければと思います。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

「年齢とともに飛距離がガクッと落ちている…」
あなたはそう感じることはありませんか?

実は、ほんの少し考え方を変えるだけで、
250ヤードはいとも簡単に出すことが出来ます。

このお手紙は、年齢や性別を一切問わず
非力でも、ケガを抱えていたとしても
遠くにボールを飛ばせる秘密を記した手紙です。

このチャンスを無駄にせずに
是非、この手紙を確認してください。

http://g-live.info/click/htbd_1809/

10/1(月)までの期間限定です。お早めに

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフパフォーマンス, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 道具 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

絶対にフィッティングしなきゃダメですか?」への1件のフィードバック

  1. コイズ

    私は宮城県の県南地域在住です。徳嵩さんチームのフィッティングに興味があり、機会があれば受けたく思っていますが、仙台近郊でのフィッティング開催企画はありますか?是非計画して欲しいのですが、如何でしょうか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。