調子が悪いといい時を思い出そうとする方へ

2018.10.08
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「調子が悪いといい時を思い出そうとする方へ」
 

について、お話ししたいと思います。
 

今日は祭日でお休みなので、短めにします。
(1~2分、お付き合い下さい)

先日、瀬戸内寂聴さんが紹介していらした
こんな言葉に出会いました。

過去を追うな

 過去を追うな。未来を願うな。

 過去はすでに捨てられた。
 

 そして未来はまだやってこない。
 

 だから現在のことがらを

 それがあるところにおいて観察し、

 揺らぐことなく動ずることなく、

 よく見きわめて実践せよ。
 

 ただ、今日なすべきことを熱心になせ。
 

2018-1008_1
 

瀬戸内寂聴さんのお話によれば
この言葉は「中部経典(マッジマ・ニカーヤ)」の中にある
お釈迦様の言葉だそうです。

あなたはこういう経験ありませんか?

調子が悪くなったとき、
必死でいい時のことを思いだそうとして
色々と試してみる。

それでもうまくいかず、
10年くらい前のイメージまでさかのぼって
思い出そう試してみる。。。
 

あなたはこういう経験、ないでしょうか?
 

(私は、あります 笑)
 

ですが、それはだめなんです。
過去のイメージを追ってはいけません。
 

実際、私のスイングのイメージは
5年前と現在では、全く違います。

プロでも同じ

周囲の多くのシニアプロと話しても、
 

 「常に自分に合う新しいイメージを追い続けている」
 

と答えます。
 

他のいろいろなプロに聞いても、
やはり同様の事をいっているプロが多いですね。

つまり、同じ動きを再現しようとして体を動かしても、
 

 ・その時の年齢

 ・体力

 ・柔軟性
 

などによって、スイングのイメージは変化していくからです。
 

調子が悪いときは、過去を思い出すときではありません。
 

未来を夢想するときでもありません。
 

現在(いま)を見つめるときです。
 

そしてそれを人は「好機(チャンス)」とも呼びます。
 

悲観も楽観もせず、ただ、今を見極めて
私も実践を続けたいと思います。

追伸:本数限定で入荷したようです

ゴルフライブさんから来た下記のページ、
もうチェックされていらっしゃいますでしょうか?

http://g-live.info/click/fure_1810/
 

コレはまさに、私がスイングの感覚を
忘れていた時に、振る感覚を思い出させてくれました。

最近では石川遼プロをはじめ
多くのプロも使うようになって入手困難なようです。

ゴルフライブさん経由で購入すれば、
私の教材DVDももれなく手に入るので。。。

どうぞお早めにチェックしておいてください。

http://g-live.info/click/fure_1810/
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: シニア, スイング, メルマガ, モチベーション, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

調子が悪いといい時を思い出そうとする方へ」への1件のフィードバック

  1. 伊神平治

    いい言葉ですね。

    丁度昨年、コンペで自己ベストを出して優勝した時期でしたので昨年のラウンド結果を思い出そうとしてました。

    今を大切に、今出来る事をしっかり把握して望みたいと思います。

    返信

伊神平治 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。