パット・イズ・マネーの嘘!?

2018.11.05
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「パット・イズ・マネーの嘘!?」
 

について、お話ししたいと思います。
 

今日の話は短めです。
気軽な気持ちでお読み下さい。
 

 「ドライバー・イズ・ショウ、パット・イズ・マネー」
 

おそらくゴルフをある程度やっている方なら
この言葉は一度は聞いたことがあると思います。

ですが、この言葉に反旗を翻した
ゴルフ界のレジェンドが2名ほどいらっしゃるようです。

ゲーリー・プレイヤー、アーノルド・パーマー…

この「パターに関する名言」は
アメリカ発祥だと言われています。

ですが、最初に誰が使ったのかはよくわからないようです。
 

ゴルファーであれば、この
 

 「ドライバー・イズ・ショウ、パット・イズ・マネー」
 

については、ほとんどが素直に受け入れる気がするものの、
それに異論を唱えたレジェンドが
 

 アーノルド・パーマー
 


 

そして、
 

 ゲーリー・プレイヤー
 

2018-1105_2
 

だそうです。
 

特にアーノルド・パーマーにいたっては、
 

 「ハイスコアを争う高額賞金大会では
  ドライブこそが本当のマネーショットだ」

 

そう言い切ったこともあるのだとか。

パターの名言、迷言…

それはともかくとして、
パッティングに関係する名言(迷言?)は
あげればキリがないといってよいでしょう。

それはきっと、どれほどの名プレーヤーであっても、
パッティングには頭を悩ませていて。。。

何か一言、言わずにはいられなかったのだと思われます。
 

別のパターの名言としては、
スコットランドの古いことわざに
 

 「どんなバカでも、二度目のパットは入れることができる。」
 

というものもあります。
 

なんとも耳の痛い言葉だと感じるかもしれません。
 

ですが確かに、このことわざで言っているように
練習の際、同じ所から二度打つと
 

 ・一度目の失敗のおかげで、そのラインが完全につかめる

 ・一度目と違って迷いがなく、しっかりと打てる
 

こうした理由から、二度目のパッティングは
そのほとんどが入ります。

とはいえ、このスコットランドのことわざは
あまりに辛辣(しんらつ)であることに、
何ら変わりはありませんが。

○○でパットせよ

スコットランドのプロゴルファーで、
「パットの名手」とも言われた
ジャック・ホワイトという人がいます。
 

2018-1105_3
 

この方は、こんな言葉を残しています。
 

 「耳でパットせよ」
 

この言葉の意味はおそらく、
 

 「ボールがカップの中へ
  コトンと落ちる音が聞こえるまでは、
  顔も目も動かさず、耳で聞くようにしろ」

 

ということなのでしょう。
 

あなたもおそらくご存知のように
ショートパットのミスが生じるのは、
 

 カップ方向を早く見ようとして、
 ヘッドアップを早くしてしまうから

 

ですからね。

 

最後に。。。「球聖」と言われたゴルファー、
ボビー・ジョーンズの名言を一つ。
 

 「ゴルフという不思議なゲームの中で、
  最も不思議なゲームはパッティングである」

 

2017-1225_1
 

ゴルフというスポーツは、
「ショット」と「パット」で構成されているのは
言うまでもありません。

とはいえ、この「ショット」と「パット」の二つが
お行儀よく一緒の調子でいられるかというと。。。
 

必ずしもそうではないわけです。
 

誤解を恐れずに言えば、
「ショット」と「パット」はまるで
別のスポーツのように独立していると言えるでしょう。

そしてパッティングは、プレーヤーの心理状態に
より大きく影響を受けるので。。。

同じラインが難しく見えたり、
逆に簡単に見えたりしてしまいます。
 

ボビー・ジョーンズが「不思議」と思うのも、
その通りかもしれませんね。
 

ここまで紹介したようなレジェンドたちでさえ、
パットには苦労しているわけですから。。。
 

常に練習を怠らないようにしたいですね。
 

もちろん、私も苦労しています。
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

飛距離アップにチャレンジする時に
絶対にしてはいけないことがあります。

もしコレをしているなら…

それが飛ばない原因や、球が曲がる原因に
なっているかもしれません…

でも残念なことに、
ほとんどの人がやってしまっています。

http://g-live.info/click/ob_draw1811/

11/7(水)までの期間限定

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: パター, パッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

パット・イズ・マネーの嘘!?」への7件のフィードバック

  1. かんのひろゆき

    いつも、楽しみにしています。
    さて、生涯アマだった?!
    ボビー・ジョーンズは?
    プロだった?
    ちいさな、ぎもん
    でも、ゴルフは、楽しい(^.^)
    少しずつ、レベルあっぷ
    してる感じ!
    これからもよろしくお願い致します。以上

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      かんのひろゆき様

      そうでしたね。彼は終生、アマチュアを貫きました。失礼しました。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

      返信
  2. 高野元義

    いつも楽しく拝見しています。パットは難しいです、ラインの読み方、上りか、下りか、強弱とあり簡単にはいる時もあり、そうでないときが多くてなやみます。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      高野元義様

      実は私も加齢と共に上り下りの判断が難しくなってきています。でも、だからこそ読みが当たった時の喜びも大きいです。

      返信
  3. YAYASU

      パットと言えば、ラインの読みでいつも迷います。
      パットライインを白線で引くみたいに、「瞼にライン引きがあるとありがたい」とコースで祈ります。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      YAYASU様

      パットする前に、カップインする映像をイメージしましょう。そうすることで徐々に正しい映像が思い浮かべるようになってきます。
      何もイメージせずに、ただ外れただけでは何の進歩も得られませんからね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。