【ビデオ】手首と曲がりの関係

2018.11.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日はフックが出てしまう方へ向けて
ビデオを撮りました。

フックが出てしまう原因には
様々なものがあります。

・フェースが左に開いてしまったり…
・切り返しを右手で行ってしまったり…
・ハンドダウンで構えてしまったり…

このメルマガでも、何度か触れてきました。

さて、今日見ていく内容ですが、、、

皆さんは、「ストロンググリップ」に
なっていませんか?

正面から見て、左手の甲が
極端に見えてしまうのが
ストロンググリップ。

左に曲がる原因になることから
フックグリップとも言いますね。

そもそもなぜストロンググリップだと
フックしてしまうのか?

それは、手の甲が正面を向くと
手首が左にしか回らなくなるからです。

ドアノブを思い浮かべて下さい。

手の甲を上にして握ると、
ドアノブは左にしか回せなくなります。

これと同じことが起きてしまう訳です。

動画は正面からですが
実際のグリップを上から見ると、
拳の先端が出っ張っているのがわかります。

grip

この数を基準にしてください。

これを直してスクエアなグリップができれば
大きなフックを減らすことが出来るでしょう。

フックについてお話したので来週は
スライスについて動画をお届けしたいと思います。

それでは、またメールします。

小原大二郎
 

<本日のオススメ>
どうやって、そのゴルファーが
たった2ヶ月で正しいスイングを身につけ
ミスショットを激減させ、

スコアを一気に
5打も減らすことが出来たのか?

詳しくはこちら

http://g-live.info/click/medi_1811/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: グリップ, ビデオ, フック, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。