100切りが限界って本当?

2019.02.03
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

2019年2月になりました。
でも、まだ年は始まったばかりです。

あなたの今年の目標の進捗はどうでしょうか?

・進んでいる感じがしますか?
・それとも、足踏みですか?
・まだ寒いからゴルフしていないなんて人もいるでしょうか

もし、あなたが目標に進んでいる人でも
そうでない人でも
あなたが決めた目標に向かって進むための話をしたいと思います。

ドリームキラー

あなたは、ゴルフの目標を立てたときに
誰かに邪魔される感じを覚えたことってありませんか?

どうも、人の夢を邪魔する
ドリームキラーという人たちがいるみたいです。

例えば、ゴルフをうまくなろうとしたときに

「そんな本気でやってどうするの?」
「そんなに練習しても意味ないよ」
「何考えているの?家庭を大事にしなよ」

などの意見をくれる優しい人たちがいます。

しかし、
もしあなたが自分の目標を達成したいなら

自分の限界を決めない

ということだと思います。

・サラリーマンだから、ゴルフは月1回しか無理だろう。

・人並みに100台で回れればそれでいいか。

・自分が、これを始めるなんて、まだ早い。

なんて、、、

先日もある生徒さんからこんな質問を受けました。

「いろいろなレッスンや本を買ったのに
 スコアが伸びなくて嫌気が差してきた。

 やっぱり自分は、この程度なのかなと思います。
 前回のゴルフでも友人にスイングをからかわれて嫌な気持ちになってしまいました。」

他人の評価は
あなたのゴルフの起爆剤にも、消火剤にもなるかもしれませんね。

この生徒さんもドリームキラーに会って
やる気を失ってしまったようでした。

もし、あなたがそんな他人のからかいで
ゴルフをやめてしまうなら非常にもったいないです。

それは、ドリームキラーへの完全な敗北を意味します。
これまでやってきたことがもったいないです。

あなたは、あなたのゴルフを極める。
他人など気にしない。

自分の目標を達成するために
ゴルフを続けてほしいのです。

私は生徒さんに一言で答えました

・スコアいくつを目指しているのか?
・嫌気がさすのはなぜですか?
・今までどんな練習をしてきたのか?
・やる気を出して頑張ってほしい
・具体的にはこうしたらいいんじゃないですか?
・前回のレッスンで気になった箇所なおりましたか?

といろんなことが気になって話したいことはありましたが、
一言。

「ゴルフ好きですか?」

という一言です。

つまらないなら、やめればいいし
楽しいなら、ぜひとも続けてほしかったんです。

ゴルフをうまくなるにも、下手になるにも
ゴルフが好きなら続けられます。

あなたは1月にどれくらい前進しましたか?

もう1月が終わってしまいました。

たった1ヶ月と思う方もいるかもしれませんが、
1年間の12分の1です。

あなたはゴルフが好きですか?

もし、そうなら
一緒に頑張っていきましょう。

寒いですが、ゴルフの機会を作っていきましょうね。

服部コースケ


<本日のオススメ>
AIでパターが上達する、
パター上達の新時代が到来

スマホ連動、ロングパットも練習可能。
寒い冬でも自宅の中で、30パット達成の秘訣。

在庫僅か

http://g-live.info/click/ibcs1901/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

100切りが限界って本当?」への1件のフィードバック

  1. 流離いの馬券師

    ゴルフ好きです。だからこそ、上手くなりたいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。