必要?クラブによってグリップの太さを変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.28
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今回、こんなマニアックな質問をいただきました。

> グリップ交換時にミドルアイアンとショートアイアンでは
> 太さに違いをつけた方が良いのでしょうか?
> (ミドルよりショートの方が太くする。)

 

あなたは、こうしたクラブによって
グリップの太さを変えたりって、していますか?

結論から言うと…

このように、番手によって
グリップの太さを微妙に変えるというのは。。。

ありといえば、ぜんぜんありだと思います。
 

ですが、いくつか注意していただいたほうがよいのは、
どちらかというと「持ち球」にもよるかと思います。

いわゆるフェードヒッター、
あるいはドローヒッターというやつですね。
 

では、太いと細い、どちらがどちらに
合っていると思いますか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

はい、答えを言ってしまいますと、

フェードヒッターは太めのほうが相性がいい

フェードヒッターの場合、
要するにフェースを返さない方向なので、
全体的に太めのグリップにする傾向が強いです。

その方が、スイングのイメージに合うようです。
 

逆にドローヒッタの場合は、長いものは細めにして
短いものは太めにすることはあるようです。
 

ですが、今回の質問者さんからあるように、
アイアンの中で太さを変えるのが適切なのかは。。。
 

正直ちょっとなんとも言えないところがあります。

ちなみに自分の場合は、ウッド関係はちょっと細め、
アイアンは太めです。

ですがそんな太め細めといっても、
下巻きテープの1回巻き分ぐらいのことです。

ウッドが1回巻き、アイアンが2回巻き。
そして、グリップの種類は一緒です。

グリップそのものを変えたりはしていません。

小原プロは、グリップ何回巻き?

ちなみに。。。
小原プロは全てのクラブで3回巻きです。

小原プロの場合は、左の引っ掛けを嫌っているのもあり
全体的に太めグリップのセッティングになっています。
 

ちなみに徳嵩の場合は、逆につかまらないがいやで
ウッドが細め、アイアンがちょっと太めということで。。。

ウッドが1回巻き、アイアンが2回巻きというわけです。
 

ただ、こうしたやり方はどちらかというと
「上級テク」の部類に入るものだと思います。

なので、ウチのプロやフィッターの中でも、
クラブによってこのように巻きの回数を変えている人間は。。。
 

もしかしたら、あまりいないのかもしれません(笑)。

「2回巻き」ぐらいは、やっているかもしれませんが、
ウッドとアイアンで巻き回数を分けているかまでは、
ちょっとわかりません。

何にしても、ゴルフをする上では、
まずは一定の方向に打てるかがポイントになってきますので。。。
 

ただ、一つだけ言えることは、
こうした何回巻くか巻かないかということは
 

 フィッターが決めるよりも、
 プレイヤーの感覚に頼って決めたほうがいい

 

もちろんプロならではの感覚というのは確実にあるわけですが、
たとえアマチュアゴルファーであったとしても
そうした感覚というのは、ないがしろにしないほうがいいです。
 

 「プレイヤー自身が、どういう球を打ちたいのか?」

それを踏まえつつも、プレイヤーの感覚に
ジャストフィットするグリップの太さ。。。

それをプレイヤー自身の感覚から紡ぎ出していくのが、
正解に近づく道だと、自分は思っています。

追伸:グリップについてもっと知りたければ…

下記の過去のメールマガジン記事なども
ぜひ参考になさってください。

【ビデオ】エッ!?グリップ変えたらスコアUP
2015.12.03

http://g-live.info/click/151203_yuukan/

 

グリップを軽いものに変えたいのですが
2016.09.22

http://g-live.info/click/160922_nikkan/

 

グリップ、5年間そのままという人へ
2016.09.29

http://g-live.info/click/160929_nikkan/

 

そしてもし、グリップ交換などをお望みなのであれば。。。
下記の「チーム徳嵩フィッティング」でも、対応可能です。

http://g-live.info/click/azbcstudio190314/
 

枠数限定にはなりますので、お早めにどうぞ。

なお、新店舗として東京に麻布店が加わりました。

新店舗ということになりますので、
他店舗に比べて若干の余裕があるかと思います。

もちろん、今までの千葉店大阪店
枠に限りはあるものの、ご用意がありますので。。。そちらもどうぞ。
(秋葉原店につきましては満席につき募集を停止中です。ご了承下さい)
 

なお、お申込みにあたっては
ページからのお申込みで「予約確定」となりません。
後日担当者から、あなたにご連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

すでにご承知の通り、ゴルフパフォーマンスのフィッティングは
有料かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

新店の麻布店も含めて、
この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

http://g-live.info/click/azbcstudio190314/
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

この新しい飛ばしプログラムでは
一般ゴルファーが絶対に知らない

 「飛ばしの秘密」

コレを知って、短期間で飛んで曲がらない
ドライバーを手に入れる方法を学べます。

ただ、同業他社に情報が知れ渡る恐れがあるため、
期間限定の公開となりますので…

今すぐコチラをご確認ください。

詳細はコチラをクリック!

期間限定です。
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グリップ, ドロー, フィッティング, メルマガ, 引っ掛け, 新着メルマガ, 道具 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。