70歳代でドライバーの地クラブ選ぶならコレ

2019.06.13
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

さて、今日はいわゆる「地クラブドライバー」を
ご検討なさっている、70歳代のベテランゴルファーから
こんな質問を頂きました。
 

 「最近90台のスコアしか出なくなりました。
  ドライバーは180ヤードぐらい、
  ヘッドスピードは38m/sくらいです。

  スコアアップに、いわゆる地クラブのドライバーは
  効果ありますか?」

 

ズバリ、コレについては。。。

さすが、ベテランゴルファー!

まず、地クラブにご着目なさっている点が
さすが、経験豊富なベテランゴルファーだなと。

ズバリ、とても良いことだと思います。
 

ご承知の通り、地クラブは選べる要素が多いので
いわゆる店頭で「吊るし」で売っているものにはないメリットが
たくさんあります。
 

さて、ここまでお話を進めていく中で、
ある程度ゴルフをやっている方ならご存知だと思いますが、。。。
 

 「そもそも『地クラブ』って何?」
 

そう思った方も、おられるかもしれません。

地クラブというのは、各地方の
中小ゴルフメーカーが作っているクラブのことです。

イメージとしては。。。
ちょっと違うかもしれませんが、

日本酒の「地酒」のような感じ?

まあ、そんなイメージはさておき。。。
 

地クラブの場合は、大手メーカーのように
大量生産はしていません。

その代わり、ユーザーの細かいニーズに応える
作りになっています。たとえば、
 

 ・飛距離アップに特化したクラブを作っていたり

 ・とにかくスピン性能を極めたクラブを作っていたり
 

といったように、特定の性能や特徴を
追求したクラブになっています。
 

そして、地クラブのもう一つの最大の特徴としては
 

 ・ヘッド

 ・シャフト

 ・グリップ
 

これら全てがバラバラで選べるようになっているので
 

 「そのゴルファーに合った、最高の一本」
 

を作ることが出来るというのが、
地クラブの最大のメリットと言えます。

(もちろん、それらのパーツのメーカーは
 バラバラでも大丈夫ですし、同一でも構いません)

クラブを変える前に必要なこと

そういった地クラブの良さを理解していただいた上で
今回の質問者様のケースを考えてみると、
まず、やらなければならないことは。。。
 

 ヘッドスピードと、ドライバーの距離が
 なぜ伸びないのかを分析する必要がある

 

ということです。
 

たとえばこの質問者様の場合、打ち出し角度とスピン量が
まあまあの数字という判断であれば、

ヘッドスピードを上げるというところに
着目して改善点を考えていくことになるでしょう。
 

そしてご承知の通り、ヘッドスピードを上げるためには
クラブを長くした方が良いことが多いですが。。。
 

いずれにしても、まず最初に
 

 「何が足りないかを分析する → 足りない点を補う」
 

という考え方で進めていけば
まだまだ飛距離やスコアを伸ばせる可能性は
大いにあると考えます。
 

ここで復習ですが。。。
「飛距離の三要素」覚えていらっしゃるでしょうか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

(考える時間です)
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 
 

 ・ボールの初速(早ければ早いほど飛ぶ)

 ・打ち出し角(理想値は14度前後)

 ・スピン量(2000~2500回転が理想値)
 
 

でしたよね。
 

このへんについて復習したい方は、以下をどうぞ。
(他にも過去の記事は複数ありますが)
 

【必読】70歳を過ぎても、飛ばしたい方へ…
2019.01.31

http://g-live.info/click/190131_nikkan/

 

メーカー量販店の「軽いから飛ぶ」の嘘…
2019.02.07

http://g-live.info/click/190207_nikkan/

 

ともあれ、この3つのうち
どれかが欠けていれば、それを補うことで
飛距離やスコアが伸びる可能性が大きいですし、

その欠けている部分を補えるクラブを選択するという意味では、
地クラブはとても良い選択になるはずです。

アイアン変えたら、ドライバーの飛距離がUP!?

この質問者様のように、
ドライバーを飛ばしたいと考えているのに
思うように飛距離が出ていない方の場合。。。
 

 ドライバーはしっかり振れる
 スイングであるにもかかわらず、

  ↓

 クラブ(ドライバー)が悪さをしていて
 それで、左右に曲がることを恐れて

  ↓

 その恐れから、真っ直ぐ打ちたいから
 飛距離を犠牲にして打ってしまっている

 

実は、そういうことが原因となっている可能性も
考えられますし、あるいは。。。
 

アイアンを軽くしてしまったことで
ドライバーが振れなくなっている可能性だって
考えられなくはないのです。

上記のような場合であれば、
変えるのはドライバーではなくむしろアイアン。。。
ということになるかもしれません。

これについては、以前に下記でもお話をしました。
 

本当?アイアン変えてドライバーが飛距離UP
2016.07.14

http://g-live.info/click/160714_nikkan/

 

本当にそんな状態であるのなら、
いくらドライバーを変えたところで。。。

どうがんばっても、ドライバーの飛距離は変わらないわけです。
 

ということで、何度もこの場で申し上げているように、

何よりトータルなセッティングが重要

このメールマガジンをお読みの方には繰り返しになりますが、
各ゴルファーに合わせたトータルなセッティングが
重要ということになってくるわけです。
 

これがもちろん「ドラコン競技」をやっていらして、
ドライバーしか使わないんだったら、話は別です。

ドラコンなら、ドライバーでだけでどうやっていくか
ということだけを、考えればよいので。。。
 

ですがご承知の通り、ゴルフというのは
トータルなスポーツですので、

他のクラブのせいで落ちているのなら
そのクラブを改善していく必要があります。
 

それを実現するのが。。。
すでにご承知の通り、フィッティングというわけです。
 

ということで、結論としては
 

 「飛ばない原因をまず探ることが
  地クラブを作るよりも、先決」

 

ということになるかもしれませんね。
 

ただ、冒頭にもお話ししたとおり、
「地クラブ」に着目していることは素晴らしいです。

先ほどもお伝えした通り、
ゴルファーに合わせて選べる要素がいっぱいあるので、
吊るしの商品にはないメリットが満載です。
 

ですが、地クラブで自分に合った一本を手に入れるには、
フィッティングは必須とも言えるので。。。
 

地クラブに興味がある方は、ぜひ一度
フィッティングにいらしてみてくださいね。

「チーム徳嵩」フィッティング

そんなわけで、あなたの飛距離が伸びない原因を
徹底的に分析して、あなたに最適のクラブを提案する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」。。。

枠数が少ないのですが、
少しだけご用意することが可能です。

詳細はコチラをクリック!
 

東京千葉大阪
各3店舗でお申込みいただけます。

しかしながら、こちらからのお申込みで予約確定ではなく
後日担当者から連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, ドライバー, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。