失敗から学ぶゴルフ

2019.08.24
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、


おはようございます、
服部コースケです。



スコアが悪かったラウンドの後、
皆さんは何を思いますか?

「あのホールのOBさえなかったらなぁ」
「あのパットを1回で沈められればよかったのに」
「あの時のミスショットがなければベスト更新だったのに」

いわゆる “たられば” と言われているものです。

本気でラウンドしていたからこそ
このようなことを思ってしまうんだと思いますが、
もしここで考えが止まってしまっているなら

あなたは大事な上達のチャンスを
逃していることになりますよ。

ゴルフはミスのスポーツ
ミスすることが当たり前
ミスを楽しむことが大事

などとも言われるくらい、
ミスショットが連発することもあるでしょう。

それを悔やむなとは言いません。
上手く行かないと悔しいですもんね、

しかし、悔やむだけではなく、
いかに次のラウンドにつなげるかが
とても大事になってくるんだと思います。

今日のブログでは
悔しい気持ちに負けないゴルフ

失敗をスコアアップに活かすための
「ラウンド後の反省の仕方」について
お話ししていこうと思います。

小さな目標がたくさん必要

スコアアップ、飛距離アップをするためには
自身の問題点や、ラウンドでの失敗を反省し、
次のラウンドに活かす必要がありますよね。

ですが反省をするためには
明確な目標がなくてはいけません。

なんとなくスコアを伸ばしたい
なんとなく飛距離を伸ばしたい

そう考えている人よりも

絶対スコア100を切るぞ!
絶対250ヤード飛ばすぞ!

と意気込んでいる人のほうが
上達する速度が早いのは
ゴルフレッスンでも実感しています。

では、その
「スコア伸ばしたい」「飛距離伸ばしたい」
という目標を達成するには

何をすればいいと思いますか?

・もっと練習する
・たくさんラウンドする
・プロのレッスンを受ける

言い換えれば
“もっと多くの時間を使う”
ということですよね。

これらは決して間違った方法ではありませんが、
“もっと時間を効率よく使う”
ということも大事なのです。

そのためにはぜひ、
あなたの大きな目標を
小さなスッテプに分けてみてください。

スコアアップを最終的な目標にしているならば
ラウンドでの小さな目標を

「OBは1回まで」
「グリーン回りの深いバンカーには入れない」
「ボール1個だけで回りきる」

などとして、
最終スコアだけを見るのではなく
いくつかの小さな目標を意識しながら
ラウンドしてみてください。

そしてラウンドをしたその日のうちに
一人反省会を開いてみてください。

小さな目標それぞれを見直しながら
「〇〇は達成できたけど■■はダメだったなー」
「次は■■をもっと意識しよう」
などと反省をします。

大きな目標に向かって進むのではなく
小さな目標を1つ1つクリアしていくイメージで
ラウンドを回ってみてください。

小さな目標全てをクリアできれば
必ず大きな目標を達成できます。

地味で面倒だけどメリットがたくさん

大きな1つの目標を
細かいいくつかのステップに分けるのは
意外と頭をつかいます。

また、ラウンド後に
小さな目標全てに対して丁寧に反省すると
結構時間がかかります。

しかしそれらをめんどうがらず
しっかりと反省することで
次のラウンドの質が格段に上がります。



目標スコアに届かなかったとしても
小さな目標をたくさん持っておくことで
何かしらクリアしているものがあると思います。

悪かったところをしっかり反省するのと同時に、
たとえ小さなことでも良かった部分は
しっかりと喜びましょう。

「今日はOBしなかった。凄いぞ自分!」
「あのバンカーを1発で出せたのは流石だ!」

この小さな喜びが
自分のゴルフ上達への自信となり
ゴルフのモチベーションを保ってくれます。

スコアや飛距離は簡単に伸びるものではなく
大きな目標だけ見てるとなかなか達成できず
だんだんとモチベーションも下がってしまいます。

自分の前に高い壁が
立ちはだかっているイメージですね。

それを細かいステップに分ける、
高い壁に向かって階段を作ってあげることで
自分の今するべきことが明確になり、
目標に近づいている実感をつかみやすくなります。

夏が終わる前までに

これからどんどん気温が下がり、
快適にゴルフが出来る時期になっていきます。

きっとパフォーマンスも向上して、
夏だとバテてしまうラウンドの後半も
秋なら調子を保つことが出来るかもしれません。

夏に比べて秋は良いスコアが出る傾向にありますが、
それで良しと考えず、しっかりと丁寧に反省会をしながら
秋ゴルフを楽しみましょう。



夏ゴルフの反省は夏のうちに

いままで自分の反省点を洗い出せてない方はぜひ、
今のうちに洗い出しておきましょう。

天気がよくない休日等に時間をつくって
夏のラウンドを思い出しながらミスしたポイントや
目標スコアに向けた小さな目標を立てましょう。

そうすることであなたは
堅実にゴルフが上達していくことでしょう。

小原プロの上達本やDVD、
そしてこのメールマガジンを読んでいる
勉強熱心なあなたにしか出来ない
地味ですが確実な上達法です。

ぜひお試しください。




服部コースケ




<本日のオススメ>

私のメルマガを読んでくださっている
飛ばし屋のあなたへ、

飛ばしの技術は
これでもか!というくらい
いままでお伝えしてきました。

しかし飛距離だけ良くても
スコアがよくなるとは限りません…

もしあなたが、
飛距離を伸ばすだけではなく
スコアも良くしたいと思うなら

小原プロの書いたこの本が
とても役に立つと思いますよ。

https://g-live.info/click/apwin_1908/




追伸:

8月21日発売の女性向けゴルフ紙
『ワッグル 10月号』で
巻頭10ページにわたり

“新スナップ打法” を使った
飛距離アップ法を掲載させてもらいました。

もし興味があれば
お手にとって見てくださいね。

IMG_0947

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。