【ビデオ】ビジネスゾーン理論の根底

2019.09.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週のメールでは9月3日に開催された
セミナーの内容を一部公開
しました。

皆さん観ていただけたでしょうか?

先週の記事はこちら

「課題は3つまで」というテーマでお送りしましたが、
良いスイングを作る「根底」の話はあまりメールでしていなかったので
課題がはっきりしたという方が多くいらっしゃいました。

せっかくなので今週もスイング作りについて、
セミナーの内容をお届けしたいと思います。

今日のテーマは「正しいアウトプットを重ねる」です。

「何を練習するか」も大切ですが、
それ以上に「どう練習するか」も重要です。

皆さんが課題を解決していく上で、
一つ大きな指針になるかと思いますので、
ぜひご覧ください。

練習を重ねても上手くいかないと
どうしても焦りが出てきてしまい、
がむしゃらに打つばかりの練習になりがちです。

練習頻度の高いゴルファーでさえもこの状況に陥りますから、
時間がなかなか取れないゴルファーはその思いも一入でしょう。

そんな時こそ、ビジネスゾーンは
「結果=インパクトから作り上げる」理論
ということを
思い出してください。

ゆっくりでも焦らず、
ゆっくり、
スローモションスイング
です。

良いインパクトのアウトプットを続けていけば、
必ず効果が出てきます。

どうかそのことを忘れずに
ビジネスゾーンを信じて
日々の練習に取り組んでいただけたらと思います。

それでは、
またメールします。

小原大二郎
 

追伸

もしあなたが最速での上達を
目指しているならば、このプログラムを
是非見て下さい。

私があなたに伝えたいことが
ほとんどここに詰まっています。

損はさせません。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, インパクト, スイング, スイング理論, スコアアップ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ビジネスゾーン理論の根底」への2件のフィードバック

  1. mo-yan

    ビジネスゾ-ンのふり幅で、腰から腰はイメ-ジできるようになりましたが、
    肩から肩への練習で腰のどのように回転するか、
    スイングはじめと終わりの手の位置はどこらへんか
    クラブヘッドの角度は何度なのか具体的に飲み込めませんご教示お願い致します。

    返信
  2. YAYASU

    おはようございます。何事も原点を大切に。「インパクトから作り上げる」」・・・先生のビジネスゾーンを大切に。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。