【ビデオ】ゴルフを楽しみ続けるために

2019.09.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週の記事でご紹介・ご案内を差し上げた
「ゴルフスイングエゴスキュー」

今までに何度か話に出てきていましたが、
キャンペーンでご案内できることが
ほとんどありませんでした。

先週の記事はこちら

その影響もあってか、
とても多くの方からお申し込みがあったと
ゴルフライブ事務局から聞きました。

せっかくのタイミングなので、
フィジカルについて実際に頂いたお悩みと
私が実際にしたアドバイスをご紹介
します。

そもそもの話ですが、
プロ野球やサッカーや相撲など、
肉体的な不調で引退をする選手は多いですよね?

老若男女体は衰え続け、
感じなかったような痛みを感じるようになったりと
「痛みのリスク」は増え続けます。

「痛みでゴルフをするのが辛い」
という方もいらっしゃいます。

そんな状態にならない、
又はそんな状態を解決するために
是非この動画を見てください。

2週に続けてお話したので、
皆さんにもフィジカルの重要性について
知っていただけたかと思います。

そこで、年齢に関係なく「どうしたら体への
負担が少ないゴルフができるのか」という考えを
持ち続けていただきたいのです。

そして、すでに何かしらの痛みが出ている方は
「痛みが出ないスイング」を探すよりも、
痛みの出にくい体づくりを心がけてください。

皆さんに長く、長くゴルフを楽しんで頂くことが
私の悲願でもあります。

また、「ゴルフスイングエゴスキュー」のキャンペーンですが、
本当は1週間で終わりにするつもりでした。

しかし、まだ多くお申し込みを頂いている中で
終了してしまうのも申し訳ないので
9月いっぱいまで延長したいと思います。

是非、「ゴルフスイングエゴスキュー」を
実践してみてください。

ゴルフスイングエゴスキューの詳細はこちら

小原大二郎

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, エゴスキュー, スコアアップ, ビデオ, フィジカル, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。