10年前のクラブはダメ?→それ、誤解です…

2019.10.03
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日は、
 

 「10年前のクラブはダメ?→それ、誤解です…」
 

ということで、お話ししたいと思います。 
 

よく、お客様から
 

 「クラブが古くなったから、そろそろ
  新しいのに変えようかなと思っているんです」

 

そのように言われることが多いんですが。。。

それ、選択として間違いかもしれません。なぜか?

前々回のメールマガジンで

下記のようなお客様からの質問にお答えしました。

【必読】クラブ選びで失敗したくない方へ
2019.09.19

https://g-live.info/click/190919_nikkan/

 

> 使用中のドライバーが、
> ミズノでフィテイングしてもらい、
> 10年余りになります。
>
> もう少し距離が欲しいと思いますが、
> ショップで探しても買いたいのが見つかりません。
>
> 納得できるクラブが有ればと思いますが
> 失敗したくないし。悩んでます。

 

こちらの質問についての回答は、上記のバックナンバーを
お読みいただければと思うのですが、
 

 「飛距離が伸びないのは、10年前のクラブだから」
 

そもそもの話として。。。
 

この考えは、本当に正しいのでしょうか?
 

もちろん、新しいクラブには
最新の研究テクノロジーが搭載されていて、以前より飛ぶ、
あるいは曲がらないということも、あるかもしれません。
 

ですが、大局的なところで見てみると、
ゴルフクラブというのは実は、ここ10年くらい
 

 ・最新のテクノロジーが流行ったり

 ・特定のヘッドの大きさや形状が求められたり。。。
 

こうした「流行」が行ったり来たりしているというのが実情です。
なんですが。。。
 

10年前だから劣っているわけではない

そもそも、クラブのルール制限というものがあるので、
「内容的に10年前のものだから100%劣っている」
というわけではないのです。
 

ニューモデルだからといって
必ず飛ぶというわけでもありません。
 

ですので「ご自分に合っているクラブ」であれば、
10年前のクラブであっても、堂々と使って欲しいところです。

そしてもちろん、その10年前のクラブを持って
フィッティングに来ていただいて
 

 「今のクラブが一番合っていますよ」
 

ということになるかもしれないですし、

もしくは、アイアンなど他のクラブを変えたら
ドライバーの距離が上がるということも、十分考えられます。

そのことについては、以前にこちらでもお話ししました。

本当?アイアン変えてドライバーが飛距離UP
2016.07.14

https://g-live.info/click/160714_nikkan/

 

 「じゃあ、どうすればいいの?」

はい、今までこちらのメールマガジンで
ずっと話してきたことでもありますが、

クラブを選ぶにあたって、何が大切かというと。。。

クラブをトータルに考えること

ドライバーが飛ぶ飛ばないという話ですと、
ついドライバーにフォーカスしてしまいがちです。

ですが、この場で何度も申し上げているように
ゴルフクラブはトータルでのフィッティングが重要です。

この「クラブはトータルで考える」ということを
きちんとご理解いただいていないと。。。
 

 「フィッティングしたものの、満足できない」

 (ひどい場合だと)「詐欺にあった」
 

みたいな気持ちになってしまう方も
ごくごくたまにいらっしゃいます。
(もちろんそうした不満足は単なる「誤解」なのですが。。。)
 

当たり前ですが、ゴルフというのは、
クラブ1本だけでプレイするわけではありません。

私が例としてよくお話させていただくのは
 

 「ゴルフクラブは、会社組織と一緒」
 

ということです。

会社で、一人だけがやる気があって
他のメンバーはみんなやる気ないという状況では
上手くはいきません。

組織だからこそ、
みんながそれぞれ頑張ってチーム力が上がれば。。。

「1+1」「2」「3」「4」
2よりも大きな結果を出すことが可能になります。
 

ですので、ドライバー一本だけを変えても
報われない可能性があること。

そして再三のお話になりますが。。。

自分たちゴルフパフォーマンスでは
ゴルフというスポーツを、スコアまでトータルで考えて
フィッティングをしているということ。

その点を、どうぞご理解いただきたいと思っています。

「チーム徳嵩」フィッティング

ということで、
 

 「あなたのゴルフクラブをトータルに診断する」
 

という目的のもと、あなたに最適のクラブをご提案させていただく
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」は。。。
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

させていただいています。
 

枠数が少ないのですが、
今なら少しだけご用意することが可能です。

詳細はコチラをクリック!
 

東京千葉大阪
各3店舗でお申込みいただけます(東京の残枠は少なくなっています)。

日程の決定につきましては、
こちらのお申込みだけで予約確定ではありません。
後日、担当者から連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸:ビジネスゾーンって知ってますか?

そして、この場でも再三申し上げているように
フィッティングと同時に身につけてほしいのが

 「ビジネスゾーンスイング!」

これが、フィッティングとの車の両輪です。

もしあなたが、ビジネスゾーンスイングについて
よくご存知でないのであれば。。。

コチラでは「メールマガジン読者特別価格」で
ご案内していますのでぜひ、チェックしておいて下さい。

詳細はコチラをクリック!
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, ゴルフクラブ, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。