【ビデオ】ビジネスゾーンの練習、最適なクラブは?

2019.10.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

10月21日(月)に、ゴルフライブ主催の
交流ラウンドが行われました。

その日のトップからスタートでしたが、
朝イチのティショットでナイスショットを出す方も多く、
皆さんとても素敵な笑顔で回られていたのが印象的でした。

さて、当日私はドライビングレンジにてレッスンをさせて頂きましたが、
その中でメルマガの内容にしなければ、、、
という質問を頂きました。

その質問が、

「小原さん、ビジネスゾーンは
 どのクラブで練習すればいいですかね」

というものです。

以前からかなり多く頂いていた質問でしたので、
今日は詳しく、見ていきましょう。

コンペに参加していただいた方にも、
肩から肩のスイングに重きを置いて
レッスンをさせて頂きました。

以前から何度かお話していますが、
肩から肩の練習で最も意識してほしいのが、
「ベタ足をキープすること」です

これをやって頂くと、
下半身が安定し、右足がめくり上がったりしないので、
スウェーしたり身体が開いたりと言った動きを解消出来ます

つまり、下半身主動のブレが少ないスイングが身につくので、
ミート率が向上するのです。

下の図は、ベタ足をで徹底的に練習していただいた
生徒さんの飛距離と方向性の推移です。

最初はボールが左右にばらついていましたが、
どんどん真っ直ぐに集まっているのがわかります

このように、短い期間で効果の出る、
とても効率のいい練習法です。

積極的に、この「ベタ足スイング」を
練習プログラムに取り入れてくださいね。

小原大二郎

<本日のオススメ>
私の飛距離アッププログラムが
10月28日(月)までの期間限定で
キャンペーンをしているそうです。

プログラムの一部から、
「力みを取る意外な方法」のビデオをプレゼントしているので
是非チェックしてみてくださいね。

詳細はこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, スコアアップ, ビデオ, 上達テクニック, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ビジネスゾーンの練習、最適なクラブは?」への2件のフィードバック

  1. Mitax

    ビジネスゾーンはPW、肩から肩は9I、そしてベタ足。
    よくわかりました。これで練習してみます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。