なぜ? 半年レッスンを受けて効果ゼロ…

2019.10.31
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日は、
 

 「なぜ? 半年レッスンを受けて効果ゼロ…」
 

ということで、お話ししたいと思います。 
 

今回は、こんなお悩みのお話をいただきました。
 

 「せっかくレッスンに6か月も通ったのに、
  合わないクラブを使っていたので

  効果が出るどころかむしろ
  レッスンが無駄になってしまいました。

  これからどうしたら良いでしょうか。」
 

ご質問、どうもありがとうございます。

実は、私たちのフィッティングに
来て下さる方の中にも。。。

「スイングを良くしたいからクラブは変えない」

お客様の中には、
 

 「まずはスイングを良くすることに
  重点を置きたいから、クラブを変えたくない」

 

とおっしゃる方が、たまにいらっしゃます。
 

ですが何度も申し上げているように、
自分たちゴルフパフォーマンスのフィッティングは
レッスンスタジオに併設したフィッティングです。

ということで、まずはお客様に上達を
していただきたいということですので。。。

スコアアップのために、
クラブを変えることも含めての
レッスン・フィッティングのご提案をしています。

(ほとんどのレッスンプランには
 フィッティング受講が付いている形です)
 

繰り返しになりますが、自分たちは
「お客様のゴルフを上達させたい」
という気持ちが強いので。。。
 

 ・合っていないクラブで練習をしても
  スイングは良くならない

 ・合っているクラブで練習したほうが
  断然上達する効率も早い

 

この方針のもと、フィッティングを
オススメしているということです。

それでも頑なに変えたくない人は…

それでも、どうしてもごく一部のお客様の中には、
クラブを変えたくないという方もいらっしゃいます。

そこはさすがに、お客様の選択の自由ですので
最終的には仕方のないところなのですが、

その使っているクラブが軽いクラブの方には、
 

 「軽いクラブを使っていらっしゃるので
  手打ちにならないように気を付けてくださいね」

 

と(比較的、口を酸っぱくして)お伝えしています。

と、そのようにお伝えしていて、レッスン中はコーチの手前
手打ちに十分気を付けてはいるものの。。。

やはり人間なので、プライベートの練習や
いざコースに出てしまうと、
 

 「ま、このくらいはいっか」
 

という甘い気持ちが出てきてしまい、
「手打ち」になってしまっていることが多いんです。
 

そうなってしまうと、
せっかくレッスンに通っていただいても、
 

 「がんばったけど、結局上達できなかった。。。」
 

という、冒頭のお悩みの方と
同じ状況になってしまうのです。

フィッティングでの堂々巡りのやり取り…

これは、以前にフィッティングを受けて下さった
お客様の話ですが。。。

その方は、自分のメルマガも読んでくださっていて、
わざわざ遠方から来て下さいました。
 

早速フィッティングで、スイングも含めた
現状の状況を確認させていただいたんですが、
 

徳嵩 :「うーん、肩の回転が足りてないですね。
     ちょっとクラブが軽いですね」

お客様:「いや、肩をまわすと当たらなくなるんだよ」

徳嵩: 「ええ、でもそれはクラブが合ってないからなんですよ。
     クラブが合えば、肩の回転もうまくいきますよ」

お客様:「いや、自分の場合はクラブとかじゃなくて、
     肩を回すと当たらなくなるんで、肩は回さないですね」

 

うーん。。。

この堂々巡りのやり取り、どのようにお伝えしたら
分かっていただけたのでしょうか。。。?
 

これをお読みのあなたもご承知の通り、
スイングには肩の回転と腕の振りがとても重要です。

そのスイングを作るために
お客様に合ったクラブのご提案をさせていただいたんですが。。。

その点をどうしても、ご理解いただくことができませんでした。

先入観を一度、捨ててみる

もちろんこのようなやり取りになってしまったのは、
自分がお客様にご納得いただけなかったわけで、
他でもない自分の力不足なのですが。。。

ですが、せっかく遠方から交通費を払って
来て頂いたのに、もったいないことをさせてしまったと、
今でも後悔しています。
 

このお客様に関しては、
ご縁が無かったといえばそうなのかもしれません。

ですが、この接客をさせていただいて
改めて、声を大にして言いたいのは、
 

 せっかく機会を作って
 フィッティングを受けていただくのであれば。。。

 いったんご自身のこだわりのようなものは封印して、
 先入観なく話を聞いてみていただきたい。

 

ということです。
 

この場で何度もお伝えしているように、自分たちは
 

 レッスンを受けて下さった皆様に
 ただゴルフが上手くなっていただきたい。。。

 

ただその一心で、アドバイスを
させていただいているからです。
 

もちろん、お客様ご自身がお持ちの考えが
大事なのは言うまでもありません。

ですが、プロのアドバイスにも
どうしても耳を傾けられないということであれば。。。

フィッティングにいらしていただいても、
その意味は確実に半減してしまいます。

改善の余地はある

そして、そうした「アドバイスに耳を傾けない」
お客様というのは。。。

自分のやり方に絶対的な自信を
持っていらっしゃるのでしょう。

その点においては、素晴らしいと思います。
 

ですがそれにも関わらず、
たとえば90が切れていないという状態であれば。。。

現在のやり方には、さらなる改善の余地が
あるのではないでしょうか。。。?
 

ちょっと厳しいことを言ってしまったかもしれませんが、
自分たちの目的は「お客様のスコアアップ」です。
(今日はいつにもまして、しつこいですが 笑)

それを実現するためには、
こうした苦言をお伝えする必要もあるかなと思い、
今日は思い切って、このような話をいたしました。
 

先入観なく、新しいことに前向きに
トライする気持ちを持つこと。

それはフィッティングに限ったことではないかもしれませんが、
改めてこの場で、お伝えさせていただきます。

「チーム徳嵩」フィッティング

ということで、
 

 「あなたに合った最適な一本を得ていただき、
 あなたのゴルフの世界観を一変させる」

 

そんな「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」は。。。
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

させていただいています。
 

枠数は少ないですが、
今なら少しだけご用意することが可能です。

詳細はコチラをクリック!
 

東京千葉大阪
各3店舗でお申込みいただけます(東京の残枠は少なくなっています)。

日程の決定につきましては、
こちらのお申込みだけで予約確定ではありません。
後日、担当者から連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフパフォーマンス, スイング, フィッティング, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ, 道具 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

なぜ? 半年レッスンを受けて効果ゼロ…」への2件のフィードバック

  1. みすたーおくれ

    毎回、読めば読むほどフィッティングは重要と痛感しているこの頃です。
    以前もお願いしましたが、是非「愛知県」でもフィッティングの拠点を作って頂きたいです!
    宜しくご考慮のほどお願いいたします。

    返信
  2. 川村 淳

    実は2018年8月18日に千葉で石塚フィッターによりフィッティングしてもらい、クラブを推奨してもらいましたが購入までに至っていません。緊張していたので石塚FTからの説明も上の空で、すぐさま打席で打ち、推奨を受けたと誤解していました。重いクラブにしてスコアもスイングも良くなったと壁いっぱいに貼り紙がしてありました。それも信じがたく、また地クラブを勧められて二の足を踏んでしまいました。本日のブログで重いクラブでないと手打ちになり、肩が十分に回転しない記事を読み、納得しました。2019年6月20日に右足首を骨折してしまい、漸く10月からクラブを持ち出し、アプローチ練習し始めました。本格的に再開する前にFittingが必須を痛感しました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。