遂に最終回!しかしトラブルが連発!?

2019.11.27
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

ついに、
一ヶ月以上前から細切れに公開してきた
僕のラウンド風景

1~3番ホール
4~9番ホール
10~12番ホール

今日が最終回になります。

しかし先に謝らなくてはいけません。

まだ公開出来ていないのが
13番ホールから18番ホールまでなのですが、
録画の関係でお見せできるのは

13番、16番、18番ホールのみとなってしまいました。

ですがたったの3ホールに、
コース戦略の大事なスキルが詰まっていますよ。


林からの脱出
ラフからのアプローチ
ドッグレッグのショートカット
超ロングパット

このラウンドは正直、
いいスコアを残せなかったんですが、

順調に進まないラウンドだからこその
トラブルへの対処法がたくさん記録されています。

プロが当たり前のようにバーディーを取っていく
そんな動画よりも、

プロがいかにトラブルを
回避していくかという動画の方が
アマチュアゴルファーの役に立つと改めて思いました。

ラウンド後半ということで同組も僕も
口数がとっても減ってしまっています。

ちょこっとだけ後付けで
動画にコメントを残してありますので
ぜひ参考にしながらあなたのゴルフにも
活かしてみてください。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



全4回、合計1時間以上にも及ぶ
僕のラウンド風景を最後まで見てくれて
本当にありがとうございました。

今日の動画や今まで公開したラウンド風景をみて
何か思ったことや感じたこと、
勉強になったことがあればぜひ、
この記事にコメントしてみてください。

同じようにゴルフ上達したいと思っている
ゴルファーがたくさん、
僕の動画を見てくれています。

僕からの情報提供だけでなく、
読者同士の情報提供も
お互いのゴルフ上達にとても役立つでしょう。

ぜひ、お気軽に、
そして積極的にコメントしてくださいね。

途中通常の記事や
ワンポイント動画レッスンを挟みましたが
全4回にも及ぶラウンド風景を見てくださり

本当にありがとうございました。

近藤


追伸:

今日公開した動画のように、
トラブルにも臨機応変に対処し、
パーセーブ、あわよくばバーディを
奪いたい人はいませんか?

どうすればミスを最小限に抑えられるのか?
どうすればシングルになれるのか?

数多くの100切りゴルファーを
輩出した小原プロのこのプログラムが
あなたのその悩みを解決してくれるでしょう。

https://g-live.info/click/7gob_ss/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

遂に最終回!しかしトラブルが連発!?」への1件のフィードバック

  1. やましょう丸

    プロのラウンド動画をじっくり見る機会をいただきありがとうございました。
    まず、感じたのがドライバー、アイアンとも全てのショットでフィニッシュがキッチリ決まっているということです。
    練習場で意識してフィニシュを決めることはできますが、ラウンドではここは広いから思いっきり打とうとか、この100Yで2オンだといったときにフィニシュを崩していることがよくあります。
    近藤プロのように全てのクラブでフィニッシュを決められればあと5打くらい縮められそうです。
    今後、より意識してラウンドしてみます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。