ゴルフのバランス力をアップさせるドリル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.01.28
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「ゴルフのバランス力をアップさせるドリル」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

前回のメールマガジンでは
ゴルフにおいてはバランスが大事ということを
お話ししました。

ということで、今回は実際にどうすれば
バランス力がつくのかという話なんですが。。。

その話の前に、宿題の答え

ですが、前回の話の流れの中で、
 

なぜ、ゴルフではバランスが大切なのか?

https://g-live.info/click/200128_nikkan/

 

バランスの良いスウィングには
どんなメリットがあるかいうことに触れました。
 

一つ目のメリットとしては

 ・バランスが良い人は、どんな状況でも
  ターゲットを狙ってきちんと立つことができる

 (傾斜、障害物やハザード、ピンポジションなど
  視覚的に目標を狙いにくい状況でも対処が可能)

 

ということをお伝えしました。
 

そして、もう一つのメリットは「宿題」にしましたが
もう一つ、考えてきましたでしょうか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 
 (ちゃんと考えてきましたか。。。?)
 
 ・
 

 ・
 

 ・
 

はい、ではもう一つのメリットは

反復性の高いスウィングが可能になる

バランスが良ければ、
反復性の高いスウィングが可能となります。

つまり、同じ動きを繰り返しできる、
ということですね。
 

逆に、バランスの悪い人は
残念ながらグッドショットが続きません。
 

 ・フィニッシュがバタバタしたり

 ・グッドショットの次のショットでOBを出したり
 

こうしたことは、なんとなく身に覚えのある人も
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
 

ですがこれらの原因はの大半は、バランスです。
 

体とクラブのバランスが良くないと、
クラブが同じ軌道を描かないので。。。
 

良いショットを繰り返し打てないというわけです。

ということは、きちんと立てれば
無駄な動きが無くなって。。。
 

繰り返し同じスウィングが出来るようになって、
球筋も安定してきます。

ここまで理解できてはじめて、
バランスボードやバランスディスクに立つトレーニングにも
意味が出てくるのです。
 

私がここまで回りくどく丁寧に説明してきたのは
バランスをとても大切だと考えているということ。。。
 

少しはご理解いただけたでしょうか?

バランスよく立つためのドリル

まず、バランスよく立つために
注意していただきたいのは。。。
 

上体に力を入れすぎるとうまく立てないといことです。
 

なので、そうならないためにも、
足の裏でエネルギーを感じ取るようにして下さい。

足の親指の付け根から、土踏まずあたりのゾーンで
重心や体重、そして地面からのエネルギーを
感じるようにします。
 

バランスボード、バランスディスクも使ってみてください。
 

もし、バランスボードやバランスディスクが
難しすぎると感じたり、
あるいはそういった道具をお持ちでないようなら。。。
 

 ・裸足で素振りをしたり

 ・革靴でアスファルトの上でスウィングしたり
 

ということでも効果があります。

それからさらに、
 

 ・目をつぶってスウィング

 ・片足で立って球を打つ
 

こういった不安定な状況を作って練習するのも
バランスの強化には効果的です。
 

ただやみくもにボールを球を打つのではなく、
バランスアップさせる練習を取り入れること。。。

そうすることで、体は勝手にバランスを取ろうとして
自然と感覚が磨かれてきます。
 

ぜひ、お試しください。

追伸:バランスのよいスウィングを身につけたい方へ…

 「無駄な力みのないスウィングを身につけたい。。。」

あなたがそう思っているのであれば、
下記の私の人気プログラムは
ぜひ見ていただきたい内容です。

人気プログラムのため
このメルマガ読者限定でご案内している関係で、
「人数限定」でのご案内となっていますが。。。

ご興味のある方は、どうぞお早めに
コチラから申し込んでおいて下さい。

コチラをクリック

本数限定。先着順で特典あり
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, ドリル, フィニッシュ, メルマガ, 再現性, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。