量より質。理想のスイング作りをしたい方へ

2020.03.18
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんにちは!
志賀康平です。

今日は久しぶりに温かく
過ごしやすいですね。

青空が広がる気持ちのいい朝を迎えると、
いつも以上にやる気が満ち溢れます。
 
春の空気を感じられる頃となり、
やっとゴルフシーズンを迎えますが、
もう準備は出来ていますでしょうか?
 
一朝一夕の努力では
なかなか理想のスイングは身につきませんよね。
 
ですが、
少しでも効率よく理想のスイングを身につけて
ゴルフシーズンを迎えたい方へ

私が実際にレッスンでお伝えしていること、
 
それは・・・


素振り


もしかしたら、
「なんだ・・・」
とがっかりされたかもしれません。
 
しかし、
今回ご紹介したいのは
ただの素振りではありません。

今回ご紹介する素振りをやっていただくことで、
理想のスイング作りがかなり捗ると思います。
 

理想のスイングに必要な素振りとは…

 
一般的な素振り練習ですと、
実際のスイングと変わらない速度で
リズミカルにビュンビュンと連続で素振りをしますよね?

この連続素振りもスイングの軸が安定する、
という意味ではオススメなのですが…
 
理想のスイング作りに関して
私がオススメしているのが


スローモーション素振り


です。

もしかしたら
聞いたことがあるかもしれません。
 
本当に読んで字の如く。
 
スローモーション つまり ゆっくり、
とスイングをしていただくだけ。
 
ゆっくりと理想のスイングの型を
体に染み込ませるんです。
 
最初のうちは30秒くらいからでいいのですが、
それでも結構しんどいかもれません・・・


ゆくゆくは1分かけて、
きれいなスイングの形を保ったまま、
ゆっくりスイングができたらベストです。


これを1セット10回として、
1日に3セットくらいがいいですね。



30秒のスローモーション素振りを10回、
1日3セットするとたった15分です。

1日のうちにたった15分。

これで理想のスイングが身につくんです。

 

ゆっくりでも効果てきめんな理由

 
このスローモーション素振りは
宮里藍選手やタイガー・ウッズ、
ベン・ホーガンが実践していました。
 
名だたるプロゴルファーが取り入れていた
スローモーション素振り


そもそもなぜスローモーションにして
理想のスイングが身につくのか?


そう思われるかもしれません。
 
連続でやる素振りと何が違うのか。
 
連続素振りは
スイング軸が安定するという
良さがあるのですが、
連続でやる素振りは速すぎて、
クラブのフェースやスイングの軌道を
意識するのが難しいんです。
 
スローモーションスイングだと、
スイングの軌道、フェースの向き等
ポイント・ポイントを意識しやすくなるので、
スイングの質を上げるのにうってつけです。
 
イメージしたスイングを
体現することができこれを繰り返すことで、
安定した再現性の高い
理想のスイングを作り上げることができるので、
ぜひ実践してみてくださいね。



〈本日のおすすめ〉

小原プロと近藤プロが実践している
スコアを確実に縮められる秘策を
ご存知ですか?

あるメソッドを手に入れることで、
あなたも次々と目標を達成できる
ゴルファーになることができるんです。

このメソッドは、
ゴルフ以外でも活用することができ、
なんとあの大谷翔平選手も実践していました。

好評につき開催日を追加が決定されたので、
まだチェックされていない方は
お早めにこちらから・・・

https://g-live.info/click/blueprintweb_2003/

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
カテゴリー: 100切り, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。