コロナがもたらしたもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.04.10
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、
私のスタジオゴルフパフォーマンスも
全面休業することとなりました。

非常事態宣言が出された影響で、
どこのゴルフ練習場も営業を自粛。

しょうがないとはわかっています。

ですが、ゴルフに関わる者として、
行き場の無い悔しさを感じるのも事実です。 

 
正直いうと不安なこともたくさんあります。

5月までと発表されたこの非常事態宣言。

ですが、そもそも政府がどんな舵取りをして
感染の規模がどう推移していくのか。

誰にも想像がつかない状態だと思います。

でもそんな中で、
私にも「良かったな」と心から思えることもあります。

それは、毎週何千・何万人という人が
このメールマガジンを読んでくれているということ
です。

直接のレッスンはどうしても難しいですが、
動画を送ったりといったレッスンができます。
 

普段の日常とかけ離れればかけ離れるほど、
スポーツや芸術と行った分野は
どうしても我慢の対象になってしまいます。

そんな中でも皆さんにレッスンができる。

私にとって、これはとても大きな希望です。

今日は、自宅で簡単にできる
「シャドースイング」の動画をあなたに送ります。

その人に合わせたミスの改善はもちろん、
自粛続きで凝り固まった心身もほぐせるはずです。

何も気にせずゴルフを楽しめる日はまた来ます。
一緒に乗り越えて行きましょう!

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

もし、あなたが、

・アイアンで番手通りの距離が出したい…
・再現性のあるスイングができるようになりたい…
・ダフリトップが連発してしまい
 なかなかスコアが上がらない…

と思ったことがあるのなら、、、

この魔法のアイアンが
1つの解決法となるでしょう、、、

詳細はこちら »

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, シャドースイング, ビデオ, 新着ビデオ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コロナがもたらしたもの」への2件のフィードバック

  1. 山寺明

    小原プロ...久し振りです  山寺です
    先日のプロからのお勧めを頂いた
    練習用のクラブについてご依頼にこたえられず失礼しました。
    実はプロの推薦でしたのでぜひ購入をと思いメールを作成しましたが
    何らかの障害でメールが不通となってお手元に不時着となり、残念な結果になりました。御免なさい
    メールで申し込んだのですが着信しなかったようです、
    小生も歳を考えるようになりました。
    先日のクラブお手元のありましたらお譲りください

    返信
  2. 半ボケのクマゴロー

     小原プロ、コロナウィールスは大変な事になりました。
    国全体が一致して立ち向かう事態と思います。
    小原プロがどんなコメントを出すか 読ませてもらいました。
    こんな時こそ「前向きな対処」でなければならないと思いますよ。
    大変だ、大変だ、と云って口を開けて空を向いていても最終的には
    誰も助けてはくれませんよ。 自分に出来る事、考えられる事、
    をやる時です。 間違いなく足腰が強くなりますよ。
    小生は敗戦直後を少し知っています。 皆、良くなることを信じ、
    誰も頼らず、黙って黙々と努力していました。 姪がロスで
    居酒屋をやっていますが即営業停止だそうです。
    「大変だけどやれる事は沢山ある、精一杯戦います、だけど叔父さん、
    戦争よりはましです」との返信がありました。 小原プロの考えも
    まったく同じようなので問題なく乗り越えますよ、そしてもう1段
    強くなりますよ。 だって、そんな人を「神が見捨てる」訳は
    ないじゃないですか。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。