[ビデオ]ゴルファーの敵、止まらないシャンク…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.07.27
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

なかなか梅雨が明けず
ジメジメとした日が続きますね。

早く晴天の空の中で
ゴルフがしたいなあ、と
思うところですが…

梅雨明け、
存分にゴルフを楽しんでいただくために

本日はゴルファーの敵である
シャンクについて
ご質問を頂いたので
動画の中でお話させていただきました。

シャンクが続くと
スコアに影響してくるのはもちろん

がっかりしたり恥ずかしかったり…
メンタル的にもプレーに影響してきますよね。

シャンクの原因から改善方法まで
お話させていただきましたので、

シャンクに悩んでいらっしゃる方は
ぜひ動画をご覧になってくださいね。

いかがでしたでしょうか?

シャンクの原因は2通り。

・クラブヘッドの根本に
当たったことによるもの

・クラブヘッドの先端に
当たったことによるもの

シャンク病に悩まれている方は
自分がどっちのタイプなのか
解明することが

シャック病を克服する第一歩です。

ボールの位置を変えることは
一時的には有効な手段の一つですが、
根本的な改善のためには

スイング軌道をチェックしていただきたいですね。

スイングがアウトサイドイン軌道の場合
シャンクだけでなくあらゆるミスショットが
誘発されやすくなるので

これはぜひ改善していただきたいポイントです。

また前傾角度や重心のブレも
シャンクの要因の一つです。

たとえばドライバーのような長いクラブ、
はたまたショートアイアンのような短いクラブ

といった特定のクラブで
シャンクが出やすい、という方は
前傾角度や重心のブレが要因と考えられます。

正しいアドレス、
スイング軌道、
前傾角度や重心のブレ…

一つ一つ確認しながら
正しいスイングを作り上げてぴくことで
ミスショットは格段に改善されます。

今回の動画を参考に
ぜひシャンク病を克服する
ターニングポイントにしていただけたらと思います。

もしあなたがゴルフで悩んでいることや
上達のための質問があれば
コメントに残してください。

また動画で
上達のためのアドバイスをお届けしますね。


〈本日のおすすめ〉

使うだけでプロのようなインパクトが身につき
自然と正しい打ち方を習得できる…

米国でプロアマ問わず多くのゴルファーに支持されている
日本では入手困難な練習クラブをご存知でしょうか?

その名も…

「ツアーストライカー」

夢のダウンブローが打てるようになり、
ゴルフ仲間から羨ましがられる
プレーができる方法…

その秘密を知りたい方は
今すぐこちらをチェックしてください…

https://g-live.info/click/tourst2007/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スコアアップ, ビデオ, 動画, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。