95%のゴルファーがスコアを作れない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.08.27
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「95%のゴルファーがスコアを作れない理由」
 

という話をさせていただきます。
 

今日の話は、フィッティングをさせていただいて
一番感じることなんですけれども。。。

お持ちのクラブが「真逆」のチョイス…

お客様のみんながみんなそう、というわけではないのですが
 

 ・重量帯が極端にバラバラにずれていたり

 ・シャフトの特性が適したものと全く真逆が付いていたり

 ・適切なヘッドが付いてなかったり
 

正直申し上げて、こうした状況を
目にすることが少なくありません。
 

以前にもお伝えしたことがありますが、
自分たちはフィッティングの最初の時、
 

 「好きなクラブ」

 「苦手なクラブ」
 

といったものを、記入するカルテに
書いていただいているんですが。。。
 

書いていただく「苦手なクラブ」が、
まさにそうした「重量帯」「シャフト特性」「ヘッド」が
「真逆」というケースが多い
のです。
 

フィッティングでは、事前にお持ちのクラブを
店舗にお送りいただいて、ご来店の前に一通り
クラブを「計測」させていただいているので、

そうした「得意不得意」は、事前にある程度
「予想」できてしまうというのは、あるんですが。

あれば1打縮められるのに…

前回のメールマガジンでは、フェアウェイウッドが苦手で
アイアンで刻んでいるというお悩みを紹介しましたが、
 

ドライバーはそこそこ。でもFWは超苦手…
2020.08.20

https://g-live.info/click/200820_nikkan/

 

> 自分のクラブが自分に合っているかわかりません。
>
> 私はティーショットのドライバーはそこそこですが、
> フェアウェイウッドが非常に下手です。
> (5番アイアンで刻む場合が多いです)
>
> 何かアドバイスがあればお願いします。

  

このようなお客様の場合、
もし打てるスイングスキルは持っているのに
「使わない、使えない」状態だったとすると。。。
 

やはりスコアメイクとしては、難しくなってしまいます。

本来であれば、クラブで届くところに打てるのに
刻まなければいけないということは、
一打余計にかかっているわけですから。
 

ただ、これについてはもちろん
今のスイングスキルとの兼ね合いにもなります。

スイングスキルが伴っていること、
あるいは目指すスイングが決まっていることが
クラブ選びの前提としてあります。

まず、原因をきちんと探ること

こうしたことを実際のスイングデータをお見せしながら
フィッティングでお客様にお知らせすると、
 

 「ああ、なるほど。そういうことだったんですね。。。」

 「今まで上手くいっていない理由が、よくわかりました」
 

というふうに言っていただけることが多いです。
 

多くのお客様が、真逆のチョイスをしているために
苦しんでいらっしゃるのを、仕事柄よく目にします。
 

その点については、
 

 ・まず。フェアウェイウッドが打てない原因をきちんと探る

 ・その上で、クラブ的な問題なのか、
  スイング的な部分なのかを適切に見極める

 ・必要に応じて、クラブの変更を検討する
 

というふうに埋めていくことで、
 

 「確実に一打縮められる可能性があったのに。。。」

 「適切なクラブを持っていれば。。。」

ということもなくなって、
あなたのゴルフも大きく変わってくるはずです。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

募集を少しずつ再開しています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

上手く行かないゴルファーがすべき
スコアアップのための第1段階のゴール。
それは「アプローチの精度を上げること」。

そしてそのスキルを最も効率的に
身につけられる方法が…
江連忠プロが開発した

 「4(フォー)ウェッジ・システム」

今なら新発売の特別価格でに入ります。

詳細はコチラをクリック!

期間限定でのご案内です
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。