井上尚弥選手とゴルフクラブの共通点!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.05
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「井上尚弥選手とゴルフクラブの共通点!?」
 

という話をさせていただきます。
 

先日、ボクシングの井上尚弥選手が
ジェイソン・マロニー選手を7RでKOしましたが。。。

ボクシングをはじめとする一対一の格闘技と、
ゴルフクラブ選びには、ある共通点があります。
それは。。。?

ゴルフクラブに通じるものとは?

ボクシングなどの格闘技だけではなく
いわゆる「一対一」の状況の戦いがあるスポーツ、
たとえば。。。
 

 ・野球
 ・サッカー
 ・柔道
 ・剣道
 ・空手

 

これらにも全て当てはまることだと思うんですが、
 

 自分の「間合い」の中で勝負をすること
 

対戦する相手を上回るためには、この「間合い」が
とても重要になってくるのではないでしょうか?
 

そして、その「間合い」というのは
あなたが持っているそのゴルフクラブにも
通じるものがあると思っています。
 

たとえば。。。
 

 「自分はインパクトのこのタイミングで、打ちたい」

 「ここのポイントで、ヘッドが戻って来て欲しい」
 

といった類のことですね。
 

ここまでのことが、たとえ話として適切かどうかは
あなたにもいろいろご意見があるかもしれません。

ですが、このタイミング、間合いが
ほぼ一定でドンピシャの場合は、
スイングの再現性も高いわけです。

間合いが合わないと…

ですがその逆に。。。
 

 「なんかまだ、ヘッドがちょっと後ろにいるような気がするな」

 「打ちたいと思ってるより、どうも先に行っちゃってる気がする」
 

という感覚のままでは。。。

やはりスイングの再現性としては
どうしても悪くなってしまいます。
 

そうしたタイミングを作っている原因の一つが
ゴルフクラブのシャフトにあるわけですが、

そうした「間合いの合わない」シャフトを使っていると
 

 自分の間合いではなく、
 そのシャフトが持っているタイミングに
 自分が合わせて打たざるを得ない

 

という、本末転倒な感じになってしまいます。

そうすると、再現性が悪くなるばかりか、
自分の「間合い」で気持ちよくゴルフができない。。。

ということにもなってしまいます。
 

それでは、せっかくの楽しいゴルフも
何となくつまらなくなってしまいますよね。

じゃあ、どうするか?

ということで。。。
 

 ゴルフクラブはできるだけ(シャフトも含めて)
 自分の間合いで打てるものを選ぶ

 

極めて当たり前の結論にはなりますが、
これを心がけていただくと
少しは失敗を回避できるのではないかと思います。
 

もちろん、ゴルフパフォーマンスのフィッティングが
前提としている「ビジネスゾーンのスイングを基本とする」
という点は外れないようにしつつ、
 

 「不思議とこのシャフトは
  タイミングよくうまく当たるんだよね。。。」

 

というクラブ(あるいはシャフト)が
見つけられたら、申し分ありません。
 

シャフトについては、計測器などで
具体的な数値が確認できるのであれば、
 

 ・シャフトを変えることで、
  ヘッドスピードが上がる傾向にあるシャフト

 ・かつ、ミート率の上がるシャフト
 

がうまく見つかるのであれば、
それが合っていることの
一つの基準になるかと思います。
 

そして(繰り返しになりますが)
自分の目指すスイングというものが決まってくると、

それに合わせてシャフトも
自然に決まってくるという感じです。

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

追々伸:フィッター採用募集…

先週もご案内をしましたが。。。
現在、徳嵩の「弟子」を募集しています。

「チーム徳嵩」で、フィッターとして活躍しませんか?
というお知らせになります。

下記のページの申込みページからご応募下さい。

なお、申込みの「志望動機」の欄には必ず
「メールマガジンの弟子募集を見て」
と書いておいて下さい。

ご応募、お待ちしております。

詳細はコチラをクリック!
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

もし、あなたが…

 ・ビジネスゾーンで上達したいけど
  この小さなスイングがどのように
  スコアに結びつくのかわからない…

 ・ビジネスゾーンから
  フルスイングにどうつなげていくのか
  いまいちイメージができない…

 ・だけど、ビジネスゾーンで効率よく
  ゴルフを上達させたい…

と思ったことがあるなら、
小原プロが贈るこのプログラムは、
まさにあなたのためのものです。

詳細はコチラをクリック

期間限定。お早めに 
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, シャフト, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

井上尚弥選手とゴルフクラブの共通点!?」への1件のフィードバック

  1. DU

    いつも的確なコメントを楽しくみております。6月にアイアンをRシャフトしたのに合わせてドライバーもRシャフトを買いました。共にゴルフライブの製品です。ドライバーは520cc,Rシャフト、14°というものです。今まで使用していたクラブはアイアンはゼクシオ、ドライバーは本間のSR 9.5度と言うものでした。しかしながら高齢になったためRシャフトにした方が良いかと考えてアイアン、ドライバーともRシャフトのクラブにした訳です。ところが、アイアンはどうにか慣れてきたのですがドライバーが柔らかすぎるのか,ヘッドの返りが遅れているせいで右に押し出して1ヶ月前は4連続OBなどありました。これは練習のつもりで自分のスイングにクラブを合わせる形でスイングしたものですが、なかなか難しく当たりもポコポコと言うような音で芯を食った当たりと言うわけにはいきませんでした。それ以後クラブに合わせるつもりのスイングでしておりますが50%程度の方向性です。今日の徳武プロのおっしゃるようにクラブとの相性が良くないためでしょうか?ご意見お聞かせ下さい。植村大治

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。