ベスト目指すなら和食?ラフでもFWを使え?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.09.11
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

ちょっと前の休日の話。

たまたま休みが被ったので、
森崎プロ、近藤プロと一緒に
プライベートでラウンドしました。

多忙な私たち3人が揃うなんて、
滅多にない機会ですので、

ハーフが終わった休憩中に、ふと、
動画を撮ろうということになったのですが、

思いつきで撮り始めた動画を、
あとから見返してみると面白いのなんの。

森崎プロ、近藤プロ、
そして私小原が対談形式で、
夏ゴルフの攻略法について
意見を出し合ってみたので、

ぜひこちらから
動画をご覧になってください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら
 

動画、
最後まで見ましたか?

さすが近藤プロ、森崎プロ

ベスト60台前半にもなると、
独自の夏ゴルフ攻略法をお持ちですね。

さらに、独自理論の説得力がすごい(笑)

スコア出したいなら和食

最初聞いたとき、
頭の中がハテナマークで埋まりましたが、
塩分補給のためなのですね。

確かに、洋食よりは
断然和食の方が塩分が多いですよね。

暑い夏でも18ホール、
最後まで集中を切らさないために、
ラウンド当日の朝食や昼食は
和食の方が良い

という近藤プロの話に
とても納得させられました。

ラフからでもフェアウェイウッド

フェアウェイウッドというからには、
ラフで振るには向いてない
と思い込みがちですが、

森崎プロのおっしゃる通り、
最新モデルのフェアウェイウッドは
ソールの抜け感がとても良く

夏場のラフからでも
しっかり打てちゃうんです。

ドライバーでフェアウェイに乗せられなかった…
でもグリーンまでまだ距離があるから飛ばしたい…

そんな時は、たとえラフからでも、
「フェアウェイウッドで打つ!」
という選択をしてみてください。

 「ほんとに打てるの…?」

と心配な方は、
ラフで素振りをしてみてください。

意外とすんなり振れてしまいますよ。

続きはまた来週

実はこの対談動画、
まだまだ続きます。

プライベートなラウンドだからこそ、
仕事中やレッスン中にはあまり話さないような
踏み込んだ話がポンポン出てきます(笑)

とても長い動画になってしまったので、
続きは来週のメルマガで配信したいと思います。

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

また、このような対談形式でも、
取り上げてもらいたいテーマがありましたら
お気軽にコメントしていってください。

次のメールマガジンで
あなたの質問を取り上げさせて
いただくかもしれません。

小原大二郎


<本日のオススメ>

集中力が続かない。
ラウンド後半になってくると、
どうしても疲れてしまう…

実際、多くのゴルファーが
疲れでスコアを落としてしまうと
悩んでいます。

もしあなたもそうなら…

今、無料でプレゼントしている
この秘密道具が役に立つかもしれません…

https://g-live.info/click/back9g2009/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スコアアップ, ビデオ, 動画, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

ベスト目指すなら和食?ラフでもFWを使え?」への1件のフィードバック

  1. NGU42

    夏ゴルフの注意点を教えて頂きありがとうございます。ラウンド前の水分補給やラフでのFWは次回さっそく試してみます。
    お聞きしたいのは夏ゴルフに限らないのですが、午前中は調子が良くても、後半の昼食休憩後の午後一のティーショットが
    右方向へプッシュかスライスになることが多く、その後も立て直せないでズルズル最後まで行ってしまいます。おそらく休憩したあとなので体が硬くなって肩とか下半身の動きが悪くなっていることを頭に入れてなるべく大きく肩を動かすように意識していますが、なかなか治りません。同伴者を見ていても同じように後半にスコアを落とす確率が高い気がしています。なにか気をつけることがあればご教示ください。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。