右足をベタ足に使う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.12.12
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

右足が跳ね上がったフィニッシュは
とても格好が良いものです。

テレビで見るトッププロたちは、
大迫力なスイングでボールを飛ばし、

腕が高らかと伸びあがり右足が跳ね上がった
逆Cの字で美しいフィニッシュを決めています。

さらには、ゴルフを始めたての頃は、
アドレスを意識するのはもちろんのこと、

「正しいフィニッシュを身体に覚えさせて、
 そのフィニッシュに向けてスイングする」

と、教わる方もいると思います。

しかし、そんな右足を意識しすぎたあまり、
跳ね上げるタイミングが早くなってしまう方もいます。

この、フィニッシュでの右足は
決して意識的に上げるものではなく、

正しくスイングすると、
身体の回転から勝手に上がっていくものだ、
ということをまずは覚えておいてください。

意識的に右足を上げると、
上体が起き上がってしまいシャンクやダフリ、
トップなどのミスヒットに繋がります。

それだけでなく、回転するパワーを
効率よく地面に伝えられないので、
飛距離の低下にも繋がります。

自然に右足が上がるような
スイングができていれば問題ないのですが、
もし今あなたが意識して右足を上げているのなら、
一度その癖を、治したほうが良いでしょう。

そこで、、、

右足を意識的に上げてしまう方に
オススメのドリルが「ベタ足スイング」です。

「右足をベタ足に使いましょう」という
指導を耳にしたことがあるかもしれませんが、
右足をできる限り上げない、というスイングを
一度試してみることをオススメします。

腰が正しく回転していれば、
自然と「これ以上ベタ足だと無理!」
というポイントがあるので、

そこまでベタ足をキープして
ゆっくりでいいのでスイングしてみてください。

フォロースルーでクラブヘッドが
腰の手前まで上がったあたりの高さが
ベタ足の限界になるはずです。

そこまでは、右足のかかとは上げずに
スイングすることを心がけてください。

ただ、このベタ足スイングでは、
多くのゴルファーが勘違いしてしまう
ポイントがあります。

それが「右膝の位置」です。

右足やかかとを意識しているのに、
さらに右膝まで登場してとてもややこしいのですが、
気をつけるべきポイントを動画にまとめたので、
今からご覧いただければと思います。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


ベタ足スイングでゴルフが簡単に?

今日、動画でお伝えした、
正しいベタ足スイングができるようになると、
シャンクやダフリ、トップといったミスヒットが激減し、
ブレのないスイング軌道でミート率が上がるので、

方向性だけでなく飛距離も意外と
伸ばすことができるんです。

その代表例が、
イ・ボミ選手や申ジエ選手など、
韓国の女子プロたちです。

彼女たちは、
日本人選手には少ない“ベタ足スイング”で
ツアーで大活躍していますよね。

ベタ足は一見すると、
かかとを上げないので足が使えず、
手打ちスイングになって飛距離が落ちる
マイナスの印象もありますが、

韓国勢は、
必要最低限の体重移動しかしないから、
ブレない軸をしっかりと脚で受け止め、

下半身のパワーを最大限
ボールに伝える上に軸がぶれないということで
ミート率がグッと上がり飛距離も方向性も
良くなっているということなんです。

・右足を跳ね上げるスイング
・韓国勢に目立つベタ足スイング

どちらにも良い部分はありますし、
なんといっても意識的に右足を上げるスイングよりは
飛距離も方向性も改善されるので、

スイングが安定しない、、、
右足の上がり方がぎこちない、、、

と感じている方は、
右足のかかとを持ち上げないベタ足スイングを、
一度試してみると良いかもしれません。

服部コースケ
 




追伸:

今日の話のように
身体に染み付いてしまった癖を
取り除くのは大変です。

例えるのなら、
いつも右手で持っていた箸を、
今日からは左手で持つようなこと。

もし、あなたが、
「変な癖が中々治らないな」という風に
思い当たる節があるのなら、、、

悪い癖をリセットし
正しいスイングを身につける
このプログラムを試してみてください。

https://g-live.info/click/hattori/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

右足をベタ足に使う?」への3件のフィードバック

  1. 鈴木 兵庫

    シニア専用のマスタードライブプログラムを購入し従来の自己流スイングを改善し、少しづつ慣れてきたところですが、力まなくても自然なスイングで従来より飛距離が出るようになりました。今のところマスタードライブプログラムの教えに合わせてドライバーのみでスイング改善に取り組んでいますが、この手法はアイアンやヘアウエイウッドでも同じスイング改善を行った方が良いのかどうかご意見をお願いいたします。

    返信
  2. みむちゃん

    いつもご指導ありがとうございます!他の先生が「べた足で」ビジネスゾーンの練習を!と言われていましたが、あまり意味がが分からずやっていました!そういう言う事だったのですか!やっと納得しました。今まで、右足の脛を、回転させて回り込むように左足の後ろにつけるようにしていました!目からウロコです!一朝一夕には直らないと思いますが、飛距離、ダフリ・トップに重要なポイントですので、再度DVDの「ロングドライブプログラム」を注意深く見ながら修正していきます。いつも核心を突いた適切なご指導に感謝いたします。

    返信
  3. T-H

    本日のベタ足理論についてではなく先生の”マスタードライブプログラム”につてお伺いします。現在小生75歳、
    最近ゴルフについて壁にぶち当たっており色々以前に購入した先生のシニアー向け飛距離アップDVDをまた見直しています。
    質問 1.このDVDはドライバーについて説明されていますが、アイアンにも適応されますね(フルショット)。
       2.アプローチについてはその限りではない、と理解しますが如何に

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。