パター、古いと入らなくなるのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.12.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「パター、古いと入らなくなるのはなぜ?」
 

という話をさせていただきます。
 

 「パター、新しいと入るけれども
  古くなると入らなくなるんですが、なぜですか?」

 

という質問をいただきました。

この質問は非常に面白いですし、
これをお読みのあなたももしかしたら
経験があることかもしれませんね。

こうしたことが起こってしまう
一番の原因は。。。?

一番の原因は…

こうしたことが起こる一番の原因はズバリ
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

 練習
 

です。
 

当たり前ですが、これをお読みのあなたも
新しいものを手に入れたりすると。。。

やはり一日でも早くなじませようと思って、
いっぱい練習をしたりするのではないでしょうか。
 

ですがそのうち、そのフレッシュさも減ってきて
練習量が減ってきてしまう。。。
 

これが「新しいと入るけれども、古くなると入らなくなる」の
一番の原因なんじゃないかと思っています。

ツアープロのパター選択術

実際自分も、結構いろんなパターを
とっかえひっかえやってた時期がありましたが。。。

変えてはみるものの、結局は戻るべきところに
戻ってくるんだと感じています。
 

とはいえ「リフレッシュ」という意味も込めて
2本ぐらいパターを持っておくというのも、
ある意味、一つの手かなとも思っています。
 

ツアープロたちも結構そうなんですが、
彼らもだいたい必ずエースパターが決まってるんですが、

調子が悪くなりそうになった時とかには
敢えて違うパターに「逃げる」ということをしています。
 

ですがそうしているうちに、やはりだんだんと
「いつものエース」に、戻したくなってくる。。。

こうした繰り返しをしながら、
自分の「エースパター」を絶対に信頼できるように
していく、ということです。
 

ですので、そうした対処を見習って、
たまにはパターも気分転換してみてもいいかなとは思います。

2本持つなら真逆のもの?

ちなみに、もし2本持つのであれば
敢えて真逆のものを持ったほうがいいのではと
考える方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、多少似ているものを2本持っていても
それだとフレッシュ感がなさそうですよね。

これについては個人差があって
ちょっと判断が難しいところではあるんですが、

たとえばマレットだったのをピンに変えてしまったり、
大幅にゴロっと、もう完全に変えてしまうのも
一つの方法ではあると思います。

パターの形を変えるのは、
そこまで問題はないと思うんですが。。。

形は変えたとしても、基本的な機能の部分については
あんまり変えない方がいいかもしれません。
 

たとえば、少し難しい話になるのですが、
ヘッドのバランスや重心角までが
あまりに異なってしまうと。。。

ストローク中のフェースローテーションが
変わってしまうので、そこまではオススメしません。

ちなみに、パターヘッドのタイプについては
こちらで少しご説明していますので、
よろしければご参考になさってください。
 

パターイップス…それって本当?

https://g-live.info/click/170420_nikkan/

 

いわゆるフェースバランスのパター
(机の上にクラブシャフト側を置いてフェースが真上を向くもの)
を普段からお使いなのであれば。。。

重心角、ヘッドのバランスは変えずに
フェースバランスのモノの中で、ちょっと見え方が違うものを
選んでいただくのがよいのでは、ということです。
 

大きくストロークの動きに影響せず、かつ全く真逆なタイプを
「2本目」として持っておくこと。
 

そうすると、いざという時に
リフレッシュ出来る可能性があるので。。。
 

ぜひ、参考になさってみてください。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

募集を少しずつ再開しています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

このパターを使うなんて卑怯!?
そんな風に思われるかもしれません。

しかし、ルール適合で
あまりにスクエアにパットできる
<中毒者続出>のこのパター。。。

あの片山晋呉プロも使用して、優勝しました。

この反則級のパターを使うと
「真面目にコツコツパター練習なんてバカらしいわ~」
そんな風に思ってしまう恐れもあります。

「それでも構わない!」という方は。。。

どうぞこちらをご覧ください。

詳細はコチラをクリック

間もなく品切れ。お早めに 
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ゴルフクラブ, パター, パッティング, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。