プロとアマ、スイングのココが違う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.04.27
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「プロとアマ、スイングのココが違う!」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

これをお読みのあなたも
自分のスウィングとプロのスウィングを見比べて、
その違いに愕然としたことがあるかもしれません。

では、決定的にプロとアマチュアで違うのは
スウィングのどこでしょうか?

見れば必ず気づく、プロとアマの違い

アマチュアゴルファーの中でも、特に熱心な方は
ご自身やご友人のスウィングを動画に撮って、
プロとの違いを勉強なさっている方もあると思います。
 

はい、ではズバリ
その決定的な「違い」とは一体、
なんだと思いますか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 (動画でスウィングチェックをすれば
  多くの方が必ず気づくところかと思います)
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

はい、プロとアマチュアの決定的なスウィングの違い。
それは。。。

フォローが小さい

実は、フォローなんですね。

プロのフォローはみんな腕が伸びていて、
大きな動きであるのはご承知の通りです。

一方、比べてアマチュアの場合は、
左ひじが引けたりして。。。

フォローが小さくまとまってしまっている人が
本当に多いのです。
 

 「江連プロ、たしかにフォローが小さいのは
  よくわかっています。」

 「でも、それが分かっているからと言って、
  直せるかどうかはまた別問題です」

 「プロみたいな大きなフォローを取ろうとしても、
  これがなかなかできないんですよ。。。」

 

はい、そのジレンマについても理解しています。
 

ということで、どうしたらプロのような
「大きくてきれいなフォロー」が取れるようになるか、
ということなんですが。。。
 

ずばり、基本的にフォローが小さい人というのは、

上体の力感が強すぎる

フォローが小さい人というのは、
いわゆるグリップや腕、肩といった
上体の力感が強すぎる傾向にあります。

その上体の力感が原因で、
スウィング中にクラブに働く重力や遠心力を妨げてしまい
フォローが小さくなってしまうというわけです。
 

では、どうしたら
このフォローを大きくできるのでしょうか?

そのポイントは
 

 「グリッププレッシャーをできるだけソフトに」
 

過去にこの場でも何度もお伝えしていることで
繰り返しになってしまいますが。。。
 

まずはクラブを振るのではなく、
「クラブに振られる」感じをつかんでください。

そのために最初は、重めの野球のバットなどを
ゆっくり振ることから始めるとよいでしょう。
 

こうしたドリルを繰り返すことで、
力の使い方やリリースのタイミングをつかめば、
自然とフォローが大きくなっていきます。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

GWを自宅で過ごすあなたへ…

自宅時間を有効活用して
賢くゴルフ上達しませんか?

 小原大二郎の『室内練習プログラム』

GW期間限定の特別価格で公開中。

今すぐ70%OFFで手に入れてください。
詳細はコチラをクリック!

詳細はコチラをクリック

期間限定です。お早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, ツアープロ, フォロー, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。