[お悩み相談]フォローで左肘が引けてしまう

2018.07.21
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、早速今日はこんな質問が来ています。
 

> ドライバーでのスライス。
> ダウンスイングからインパクトでの左脇の甘さ。
> 横振りが強い。
> フォローでの左肘のたたみが早く、小さくなる。

 

なあるほどお。
いわゆる「フォロー小さい系」ですね。(´・ω・`)

これと関連しますが、
「左肘が引けてしまう」という悩みをお持ちの方も
多いんではないでしょうか?

実はモンゴも若かりし頃、なってましたし~(T_T)

でもじゃあ、どうすればいいか?

腕力でなんとかしないこと!

モンゴがゴルフを始めたての頃、
どっちかっていうと力があったほうなので。。。

やっぱり腕力でなんとかしようと
思っていたんですね。

それでまあ、思いっきり手で振るわけです。
いわゆる手打ちですね。

でも、そうするとどうしても
左肘が引けてしまうわけです。
 

ところで、ここで簡単なクイズですが。。。
 

力を入れた状態の時、
筋肉ってどうなっていると思いますか?
 

  ・
 
  ・
 
  ・
 

 (さあ、わかりますか。。。?)
 

  ・
 
  ・
 
  ・
 

 (あ、特にひねりはないのでシンプルに考えていいですよ!)
 

  ・
 
  ・
 
  ・
 

はい、じゃあ答えですが。。。

力を入れると、縮む!

筋肉に力を入れると、縮む力がかかりますよね?

でもその一方で、上級者とかプロのフォロースルーを
よーく観察してていただくと。。。
 

むしろ、フォローで腕が伸びているように見えませんか?
 

もっとよく見てみれば、バックスイングからダウンスイング、
インパクトまでが描く弧(=アーク)と、
インパクトを迎えた後の弧を比べたら。。。
 

どっちの弧が、大きくなっているでしょうか?
 

おそらく。。。
フォローのほうが本来は大きくなっているはずなんです!
 

(上級者とかプロの方は必ずそうなっているはずです。
 もし逆になっている例があれば、ぜひご一報ください!(^ω^))
 

これについては「見て真似る」が有効

もしあなたが、ご自身のスイングのフォローが小さい、
左肘が引けてしまっていて
 

 ・ボールが飛ばない

 ・方向性が安定しない(特にスライス)

 ・スイングがかっこ悪い
 

というような悩みをお持ちで、
「フォローを大きく取れたらいいな~」と思っているのなら。。。
 

まずは、スーパースローカメラみたいな、
鮮明な映像で撮ったインパクト後のプロの映像とかを
じーっくりと、見てみてください!
 

ものすごーく単純なことなんですが、
これについては「見て真似る」が意外と大きい効果があると
モンゴは思っています。(*^_^*)
 

で、実際に見てみると、自分の動きとは
全く違う動きをしていることが、よくわかるはずです。
 

それがわかったら、日々そのスイングができるように
意識して真似をしてみましょう。
 

(イメージトレーニングって、やっぱり大事です。
 モンゴも研修生の頃、籠もっていた「霊山」で
 多くのプロたちのスイングを見て、学びました〜(*^▽^*))
 

で、フォローが伸びているかどうかで気をつけるのは、特に右手ですね。

インパクトの後、遠心力で引っ張られている感じが理想です。

肩から肩のスイングをして、
フォロースルーのところで一時停止してみると
自分の右手がしっかり伸びているかが、よーくわかるはずです。

なので、左肘が引ける人は、フルスイングよりも
肩から肩のスイングを練習して、
その形をマネするようにすると、よいと思いますよ!( ̄ー ̄)b
 

それでも「良くわからないなぁ。。。」という方は、
スローモーション・スイングで良い形が作れましたら
 

 「今までの形と、どんな違う感覚があるか?」
 

ここを感じ取ってくださいませ!
 

最初は分かりづらいと思います!
そんな時は、ザックリした感覚でもかまいません。(^-^)
 

少しずつ深く感じるように練習すれば、
細かい感覚にたどり着けます。

それが大切です!( ̄ー ̄)b
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

<本日のオススメ>

この秘密を実践した数々のゴルファーは…

・ゴルフで18Hを回っても、疲れ知らずで
 もうワンハーフもチャレンジしたくなる

・普段の生活からゴルフまで、
 ハツラツと過ごせることができ
 スッキリした毎日が送れるようになる

・ストレスが減り、毎日が楽しくなる

こんな効果を実感しています。

この「小原大二郎の究極の健康プログラム」…
あなたは知りたくはありませんか???

http://g-live.info/click/bng180717/

※お試しキャンペーンは期間限定。お早めに

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: スイング, スライス, フォロー, メルマガ, 手打ち, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

[お悩み相談]フォローで左肘が引けてしまう」への2件のフィードバック

  1. みさこ

    テレビ中継などで見るプロのと違って、自分のフォローは小さいなって思ってました。練習してみたけど、コツが掴めなくて。それなりに飛ぶし、このままでもまあいいか…と思ってました。
    早速試して練習してみます。詳しく説明していただき、とても参考になります。ありがとうございます。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      みさこさん、ありがとうございます!
      テレビ中継を見ながら、『プロと比べて自分はどうかなぁ?』って比較するのは凄く良いですね!
      新しい扉を開けます!
      是非、続けて練習されてください!
      またわからないことはご質問ください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。