「上達する準備」って何だ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.05.25
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「『上達する準備』って何だ?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

たくさん練習はしている。
でもスコアに結びつかない。。。

あるいは、練習はしているけれど
上達している実感がわかない。

あなたはそんなお悩みはありませんか?

そうであれば、今日の話は
必ず聞いてほしいと思っています。

その前に一つ、気をつけてほしいこと

ですがここで一つだけ
気をつけていただきたいのは、
 

 「自分には、才能がないのかも。。。」
 

そのような結論を出すのは、早すぎるので
ちょっと待っていただきたいということです。
 

私に言わせれば、練習しているのに
上手くならない人というのは単純に、
 

 上達するための準備が出来ていないだけ
 

ということなんです。
 

 「え、上達する準備って何?」
 

あなたはそんなふうに思ったかもしれません。
 

実はこの「上達する準備」には
二つ存在するんです。

二つの「上達する準備」

その二つとは、
 

 ・心の準備

 ・体の準備
 

まず、一つ目の「心の準備」ですが。。。
練習してもなかなか上手くならない人は、
 

 「ただ何となく、ゴルフが上手くなりたい」
 

という希望はあるのですが、
 

 「こうなってやるんだ!」
 

という明確な目標がないことがほとんどです。
 

明確な目標を立てないから、
明確な課題が見つからないというわけですね。
 

もしたとえば「シングルになる!」という
明確な目標を立てたとしましょう。
 

そうすると必然的に
 

 ・目標スコア

 ・求められるショット

 ・アプローチ、バットの精度
 

といった具合に、目指すべきところが
どんどん明確になってくるはずです。
 

ゴールを見据えた時に初めて、
自分の欠点がハッキリと見えてきますので、

そうすれば練習課題もハッキリする、というわけです。

まずは決めて宣言してしまうこと

ということで、とにかく上手くなりたいのであれば、
 

 「自分はハンデ●になる!」

 「今年中にスコア●●を出す!」
 

月並みですが、こうしたことをまず決めて、
それを周囲に宣言してしまいましょう。

これだけで、一つ目の「心の準備」は万全です。
 

そうしたら、次は体の準備に移りましょう。
まずは二つのことを注意してやってみてください。
 

1.練習前のストレッチ

これも月並みなアドバイスかもしれませんが、
練習前のストレッチを欠かさないようにしましょう。

特に練習量の多い人がこのストレッチを怠ると
故障しやすくなります。気を付けてください。
 

2.体をニュートラルな状態に戻す

球を打ち始める前に、
体をニュートラルな状態に戻しているでしょうか?

ニュートラルな状態とはつまり、体のどこか一部分に
無駄な力が入っていない、ということです。

体をニュートラルにするための
準備運動として有効なのは、
 

 クラブを二本(重ねて)持っての素振り
 

やり方は。。。(以前にもご紹介したかもしれませんが)
 

 ・アイアンを二本持って

  (たとえば7番&8番アイアンを二本、
   ヘッドとグリップを互い違いにして重ねて
   左右の両手で持ちます)

 ・目を閉じながら

 ・できるだけ脱力を意識して
  ゆっくりと大きく素振りをします

 

この素振りをすることで
体をニュートラルな状態に戻していきます。
 

無駄な力が入ったままで練習をしても、
良い動きは身につきません。
 

「心の準備」「体の準備」という
二つの「上達する準備」。。。
 

ぜひ、お試しください。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

「ベストスコアを更新できたのは
 この【TKパター】のおかげだ」

小原プロにそう言わしめた
パターが緊急入荷しました。

ですがこのパターはいわゆる
「鍛造削り出し」のため大量にご用意ができず
間もなくご案内が終了となります。

どうぞ今すぐにご決断ください。

詳細はコチラをクリック

残りわずか。お早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スコアアップ, ドリル, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。