ビジネスゾーン、これで最後です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.06.04
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

ビジネスゾーンについての復習ドリル、
早いもので今日で4週目、最後です。

基本の腰から腰のビジネスゾーンと、
ビジネスゾーンを肩から肩に拡張したスイング、
実際に試してみましたか?

もし試したとしたら、
この数週間で変化はありましたか?

さすがにまだかもしれませんが、
この練習を1ヶ月2ヶ月と継続すると
目に見えてスイングが安定してくるでしょう。

スイングの安定感がまして
ミスショットが減り真っ直ぐ飛ばせるようになり、
ミート率が上がって飛距離も格段に伸びる。

そしてビジネスゾーンや肩から肩というような

あなたの中でスイングの幅が
明確になることで、思い通りに飛距離を
コントロールできるようになるでしょう。

冗談ではなくスコア60台が
出せるようになりますので、ぜひあなたにも
ビジネスゾーンを極めてほしいのですが、

本日はそんな、
ビジネスゾーンの講義の最後のテーマ
「フルスイングへの拡張」です。

これは私もレッスンで
よく生徒様から聞かれていたテーマなのですが、

腰から腰の範囲の
ビジネスゾーンがいくら大切だと言われても、
このスイングだけではコースは回れません。

どうしても肩から肩のスイングや
力いっぱい振り切るマン振り、つまりフルスイングも
どこかしらで必要になってくるんですね。

ですが腰から腰のヘッドスピードと
フルスイングのヘッドスピードを比較すると
天と地ほどの差がありますし、

インパクトどころか腰から腰の範囲も
フルスイングすると一瞬で過ぎ去ります。

「ビジネスゾーンの安定感を保ったまま
 どうすればフルスイングまで拡張できるのか?」

ビジネスゾーンを練習し始めた方の多くが
この疑問にブチ当たることだと思います。

でも安心してください。

今日まで約1ヶ月、
腰から腰のビジネスゾーンを丁寧に復習して、
肩から肩に拡張して練習してきたあなたなら

今からビデオで説明する方法で
肩から肩のスイングをさらにフルスイングまで
拡張することができるでしょう。

先週までのレッスン内容を
覚えている前提でお話しますので、
思い返しながらご覧ください。



スマホの方、動画が見れない方はこちら
 

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



いかがでしたか?

「肩から肩のフィニッシュで2秒停止」

この停止がとても大事なのですが、
おそらくほとんどの方が勢いのまま
右足かかとが浮いてフルスイングの
フィニッシュまで決めてしまうでしょう。

ですが、地味で退屈なのはわかります。

ベタ足のまま肩から肩のスイングをして、
しっかり2秒数えてから、右足かかとを持ち上げて
クラブを背中方向まで振り切りましょう。

いかに丁寧にスイングを作れるかが
ビジネスゾーンの習得スピードに影響します。

「ビジネスゾーンを身につけるぞ!」

と覚悟を決めて、
忍耐強く練習に取り組んでみてください。

そうすることで1ヶ月後のあなたのスイングは
見違えるものになっていることでしょう。

小原大二郎


<本日のオススメ>

小原プロ一押しドライバー
圧飛びドライバー<DOCUS>が
待望の再入荷を果たしました!

公開と同時にお申込みが殺到中

数に限りがありますので、
どうぞお早めにご確認ください。

https://g-live.info/click/docus2106/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スコアアップ, ビデオ, 動画, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

ビジネスゾーン、これで最後です。」への3件のフィードバック

  1. シェルティ

    質問はコメント欄でよろしいでしょうか?vol.1のビデオでピッチショットとロブショットの時は、フェースを開くのは理解しましたが、スタンスをフェースとは反対の方向にオープンにしないと、スクウェアスタンスのまま打つとボールはターゲットより右に出てゆきませんか?ビデオにはその辺の説明がなかったように思ったので、お聞きしたいです。

    返信
  2. やっちゃん

      コースでフィニッシュが決まると距離も出て、拍手をもらいます。やはりビジネスゾーンですね。
     肩から肩のベタ足。そして2秒後・・・・・。ゆっくりスイングで完全に身につけます。
      有難うございました。

    返信
  3. シェルティ

    肩から肩のスウィングで2秒停止した後に、フィニッシュまでもってゆく。その意味が今は理解ができませんが、3っのポイントも意識して、練習に取り入れたいです。

    返信

やっちゃん にコメントする コメントをキャンセル

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。