ドライバーを安定させる。3つのコツ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.06.30
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

パー3のショートホールを除いて
ほぼ全てのホールで1打目に握るドライバー。

1打目から気持ちよく芯で捕らえて
フェアウェイをキープできれば気分が良いですよね。

ゴルフはメンタルがとても重要ですので、
1打目から気持ちよくスタートできれば
リズムよく2打目3打目が打てるでしょう。

その日のスコアに物理的にも精神的にも
直結すると言っても過言ではないドライバーショット。

そんなドライバーショットの弾道を安定させ、
成功確率を上げる方法をお伝えしようと思います。

ドライバーで大事なのは「アドレス」である。

僕たちのレッスンには、
ドライバーをもっと飛ばしたい、ミスを減らしたいというような
悩みを抱えている方がたくさん来るのですが、

そんな生徒さんたちに共通するのが、
「ドライバーを複雑に考えすぎている」
ということです。

・体重の配分はどうすればいいの?
・ボールの位置はどこがいいの?
・グリッププレッシャーはどのくらい?
・足の幅はこれで合ってますか?

・・・などなど。

こんな質問を受けるのですが、
もっとシンプルに、アドレスにだけ集中することで
ドライバーは見違えるほど安定するでしょう。

本日のレッスンテーマは
「ドライバーを安定させる、アドレスの3つのコツ」

詳しく説明しますので、
こちらの動画をどうぞご覧ください。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


1)ボールの位置

アイアンでは体のど真ん中、
センター付近にアドレスをしますが、

ボールを高くティーアップしたドライバーでは、
左脇の下の延長線上にアドレスをしましょう。

左足つま先の延長線上と
表現をすることもあります。

2)重心の位置

体の左側にボールをセットしますので、
フェースをボールに合わせようと意識して
左重心になってしまっている方がいます。

正しい重心位置は、
右足に6、左足に4といったように、
やや右側に乗せるイメージですので、

意識してアドレスしてみてください。

3)肩のライン

こちらも重心位置と同じなのですが、
体の左側にセットされたボールに意識を取られ
自然と肩が開いてしまう方がいます。

アドレスを後方からみたとき、
右肩が出ている状態を言いますが、
ダウンスイングがアウトサイドから降りてくることから、
スライスや引っ掛けの原因になってしまいます。

また、スイングのパワーを
ボールに伝えにくくなりますので
飛距離も出にくくなってしまいます。

ですので、肩のラインは
ターゲットラインと平行になるように
意識して調整してみてください。



ご紹介した3つのポイントを
丁寧に意識することでドライバーは
安定して飛ばせるようになります。

地味で退屈に思えるかもしれませんが、
必ず結果がついてきますので、
ゆっくりと時間をかけて練習してみてください。

近藤



<本日のオススメ>

先日から公開している

・あなたの飛距離を無条件で30y伸ばし
・「飛ばし屋」の称号をもたらす究極のドライバー…

『TOVASIA -トバシア- FDX300』

このドライバーに変えたことで、
かつての飛距離を取り戻すことができ、

以前には感じていたゴルフの「飛ばす愉しみ」を
思い出させてくれることでしょう。

https://g-live.info/click/tvs2106/

本数限定ですのでお早めに


The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。